風景写真出版からのおしらせ

fukeinews.exblog.jp
ブログトップ

「風景写真」9-10月号は8月20日(木)発売です!

今年の夏は、いくぶん過ごしやすかったような気もしますが、それでもまだまだ暑い日が続いていますね。
皆さま、夏休みはどこかに撮影に行かれたのでしょうか?

「紅葉」といっても、まだちょっとピンとこないかも知れませんが、まずは気分だけでも風流に。『風景写真』9-10月号は、紅葉特集をお届けします。ページを開けば、秋の訪れが待ち遠しくなること間違いなし! 写真家たちが出会った「本当にすごい紅葉風景」全39景をお送りします!

「本当にすごい」紅葉……それは、旬の季節に紅葉名所を訪れさえすれば、誰にでも撮れる、というものではありません。紅葉自体は数週間続いたとしても、最高のピークというのは、長くて二、三日です。その頂点を見極めて出かけ、かつ天候や気象条件に恵まれた中で、適切に景色を切り出す術を持たなければ、「本当にすごい紅葉風景」を写真に残すことはできないのです。今回、14人のプロ写真家の皆さんに、「二度とは出会えないかも知れない、“本当にすごい”紅葉の作品を見せてください」とお願いし、贅沢にも、提供いただいた中から39点を編集部で選ばせていただきました。
ページをめくってもめくっても、声も出ないほどの見事な紅葉風景。目眩がするほどの絶景、総力をあげて全54ページでお送りします。存分にお楽しみください!
写真はすべて、ガイドマップ付き。また、シチュエーションに合わせたプロ写真家の「撮影レシピ」も公開します。この秋はぜひ、しっかりリサーチして、あなたも「ベストな紅葉風景」に出会う旅に出かけてみませんか!?
ちなみに、この秋には『風景写真』主催の紅葉撮影ツアーも多数開催いたします。「風景写真」のウェブサイト、「撮影ツアー」のページで随時お知らせいたします。こちらもあわせてチェックしてみてくださいね!

そして、いよいよ今年で第16回めを迎えた、前田真三賞[クオリファイ]の審査結果も誌面にて発表いたします。今回はなんと、例年の倍近い応募がありました。厳しい予選を突破したのは、果たしてどんな作品でしょうか!?

そのほかギャラリーページは、高田誠三さんが描く華麗なる世界『憧景響く』、堀井貞彦さんが身近な植物たちへの愛を込めた『愛しき野草たち』をお送りします。また、マクロファン必見の「タムロンSP AF60ミリF2」レビュー、「ペンタックスK-7」の機材レポート、「傑作風景30ガイド」など、見逃せない記事を満載して、お送りします!

c0142549_13101426.jpg「風景写真」9-10月号 8月20日(木)発売
定価:1,980円(税込)
発行:風景写真出版(TEL:03-3815-3605)
(発売元:ブティック社)


【ご存じですか? お得な年間予約購読】
年間予約購読をお申し込みいただければ、こんな特典があります
●特典1 発売日までにご自宅にお届けします!(※郵便事情により、発売日を過ぎてしまうこともあります)
●特典2 送料は弊社負担です!(振込手数料も無料)
●特典3 アウトドアブランド「Foxfire」とコラボしたオリジナルバンダナをもれなくプレゼント!
●特典4 リバーサル現像・プリント割引サービス券を差し上げます!
●特典5 シックに決まる、風景写真マナーステッカーをプレゼント!
●特典6 「風景写真」主催の撮影会に、優待価格でご参加いただけます!
→詳しくはこちらをご覧ください


《現在、購読している方は、継続すると、さらにお得です!》
ご購読最終号に、終了のお知らせと継続のご案内を同封いたします。同封の郵便払込票で購読料をお支払いください。二年目以降の購読料は、割引価格でご提供します。

お問い合せ、お申し込みは風景写真出版まで。
TEL:03-3815-3605
FAX:03-5689-8187
EMAIL:dokusha@fukei-shashin.co.jp
[PR]
by fukeinews | 2009-08-17 13:14 | 隔月刊「風景写真」