風景写真出版からのおしらせ

fukeinews.exblog.jp
ブログトップ

『風景写真』2012年1-2月号は12月19日(月)発売です!

c0142549_16563457.jpg「風景写真」2012年1-2月号
*特別付録*
「2011美しい風景写真100人展」作品集

12月19日(月)発売
定価:2,100円(税込)
発行:風景写真出版(TEL:03-3815-3605)
(発売元:ブティック社)

【立ち読みOK! カード・コンビニ決済OK!】
→ご購入はこちら

【購読料割引! 撮影ツアーも割引!
 オリジナルグッズ進呈!】
→便利でお得な定期購読のお申し込みはこちら


朝晩の冷え込みが、だいぶ厳しくなってきました。
今年の冬はラニーニャの影響で、寒い日が続くと天気予報で言っていましたが、果たしてどうなのでしょう!?
冬は冬らしく、寒くあっていいと思う反面、朝布団から出るのがおっくうになってしまいますよね。もちろん、元気な風景写真家の皆さんは、冷える朝はシャッターチャンス!!と早起きしてフィールドに飛び出して行かれるのだと思いますが。。。

さて、ようやく新年号が完成しました。
編集部は、風景写真Award展→1-2月号&付録(100人展作品集)の編集作業→「100人展」準備&2月にフジフイルムスクエアで行われる「さくら・サクラ・桜展」の仕込み(プラス、同時発売の桜ムックも)と、とにかく大忙しです。
スケジュール表を作ってみただけで、もう呆然!!
それでもなんとか、発売日には雑誌が出るようにとデータを印刷所に託すことができました。本当に良かったです。(←当たり前!!)
企画だけは事前に練り込んでおいたので、今回も内容の濃さには自信アリです。
巻頭口絵特集「Winter Wonderland ウインター・ワンダーランド」には奈良美弥子さん、飯塚達央さんが初登場。お二人とも北海道在住ですが、まったく違った視点から「冬」を捉えていて、おもしろいですよ。
また、こちらも初登場の高砂淳二さんの「ハワイ」も、高砂さんにしか撮れない、ハワイの深い世界が広がっています。
もちろん、まもなく始まる「2011美しい風景写真100人展」作品集の付録つき!!
ぜひ、書店で、そして100人展会場で、『風景写真』1-2月号をお買い求めくださいませ。


【1-2月号の主な内容】

◆口絵特集「Winter Wonderland ウィンター・ワンダーランド」 
 「Blue Scape 色は匂えど」 萩原史郎
 「冬音(とうね)」 奈良美弥子
 「冬のときめき」 林 幸恵
 「静かで雄弁な冬」 飯塚達央

◆技法特集
 こうすれば良くなる!! デジタルカメラで撮る冬景色
 萩原史郎/小林義明

◆ギャラリー連載「風景写真Around the World」
 第1回 「ハワイ 大地の生命を写す」 高砂淳二

◆特別企画・短期連載
 編集長直伝!フォトブック構成術 Before&After!
 第2回(全3回)「作品のバラエティとは?」

◆ギャラリー
 「季の聲(こえ)」鈴木一雄
 「山岳島 屋久島」秦 達夫
 「樹々の森」敏 龍彦

◆機材レポート
 ハイスペック中級一眼レフカメラ
 ソニーα77(萩原俊哉)

 フルサイズ機に対応した高性能スーパーワイドレンズ
 シグマ 12-24ミリF4.5-5.6II DG HSM (萩原史郎)

◆新連載
 「デジタル一撮影 これでいいんかい?」萩原史郎

◆連載
 「いのちの景色ーー北の大地から」小林義明
 「風景ノスタルジア」星野佑佳

◆傑作風景の撮影地16ガイド
[PR]
by fukeinews | 2011-12-15 00:00 | 隔月刊「風景写真」