風景写真出版からのおしらせ

fukeinews.exblog.jp
ブログトップ

中井精也さん写真展@仙台

震災の復興拠点として設置されたニコンプラザ仙台で、中井精也さんの写真展が開催されます。
「ドリームトレイン」は、中井氏が日本全国を鉄道で旅しながら乗り合わせた人を写し、“夢”について尋ねて回ったもの。「走れ、さんてつ!」は、東北復興のシンボルとして活躍する三陸鉄道の姿を捉えた写真展です。

「ドリームトレイン」は私(高橋)も東京で見たのですが、じーんと胸が熱くなりました。風景写真とはちょっと違いますが、中井さんのお人柄がよくわかる、本当に素敵な写真展です。お近くの方は、ぜひ!

中井精也写真展
「ドリームトレイン」「走れ、さんてつ!」


期間:7月18日(水)〜31日(火)9時30分〜18時
会場:ニコンプラザ仙台 TEL:022-715-1490(仙台市青葉区中央1-3-1 AERビル29F)

c0142549_10344163.jpg

---------------------------------------------------

 好評発売中c0142549_1045876.jpg
「風景写真」2012年7-8月号
 6月20日(水)発売
 定価:1,980円(税込)
 発行:風景写真出版(TEL:03-3815-3605)
 (発売元:ブティック社)

【立ち読みOK! カード決済OK!】
 →ご購入はこちら

【購読料割引! 撮影ツアーも割引!
 オリジナルグッズ進呈!】
 →便利でお得な定期購読のお申し込みはこちら


【7-8月号の主な内容】

◆口絵特集・思い出の夏
「夏の九州 日本の里山」今森光彦
「あの夏のように」中井精也
「第三の郷里—尾瀬」鈴木一雄

◆技法特集1
暑い・撮れない・写欲がわかない……
真夏の風景撮影の“困った”に答えます!
真夏のイメージ表現編/真夏のフィルターワーク編/真夏の被写体カタログ編
斎藤友覧 萩原史郎

ほか
[PR]
by fukeinews | 2012-07-15 09:00 | 外部イベント情報