風景写真出版からのおしらせ

fukeinews.exblog.jp
ブログトップ

『風景写真』2012年11-12月号は10月20日(土)発売です!

c0142549_12212732.jpg

「風景写真」2012年11-12月号
「風景写真」2012年11-12月号
 10月20日(土)発売
 定価:1,980円(税込)
 発行:風景写真出版(TEL:03-3815-3605)
 (発売元:ブティック社)

【立ち読みOK! カード決済OK!】
→ご予約はこちら

【購読料割引! 撮影ツアーも割引!
 オリジナルグッズ進呈!】
 →便利でお得な定期購読のお申し込みはこちら


ようやく秋らしい日が続くようになりました。
東京は、金木犀の香りが漂い、気分がいいです♪
さて、まもなく『風景写真』2012年11-12月号が発売となります。

今月号の巻頭特集は、深まる秋にこそ感じてほしい、光と影が作り出すロマンス風景をお届けします。林 幸恵さん、野呂希一さん、そして本誌初登場の竹之内貴裕さん、それぞれが捉えた大気澄み、光冴えわたる風景写真をお楽しみください。

誰もが一度は登ってみたい富士山。日本人は皆、富士山が好きです。富士山に登る、富士山を撮る、遠くから眺める、いろいろな形で私たちを魅了します。巻頭口絵「風景遺産 富士山」では、その魅力をご紹介。11月6日(火)には、上撰「風景遺産 富士山」が発売されますので、そちらも楽しみにお待ちください。

今年本選を行った第17回前田真三賞を受賞した飯田久江さんの「舞いおりた天使たち」全30作品を掲載。飯田さんに撮影の苦労話などもうかがいました。

特集では、連載の「これでいいんかい!?」を拡大して、最新デジタルカメラの選び方を徹底解説しています。

その他、読み応え、見ごたえの充実した11-12月号は、10月20日(土)発売です! 




【11-12月号の主な内容】

◆巻頭特集・光と影のロマンス
「ロマンスの森」林 幸恵
「星空の澄む季節に」竹之内貴裕
「気配」野呂希一

◆巻頭口絵
風景遺産 富士山

◆第17回前田真三賞
「舞いおりた天使たち」飯田久江
受賞全30作品と撮影データ

◆特集
拡大版・デジタル撮影 これでいいんかい!?
最新カメラ選び・これでいいんかい!?
萩原史郎
[最新ミラーレス機・APS-C機・フルサイズ機の選び方を徹底解説!]

◆ギャラリー
「忘れえぬまた再びの千年桜」大沼英樹
「BONIN」古市智之
「北の森に宿るもの」岩木 登

◆特別企画・短期連載
構成からまるごとおまかせOKの新しい作品集制作サービス
「マイ・フォトコレクション燦燦」であなたの作品が輝く!

◆機材レポート
ニコンD600
ソニーα99
キヤノンEOS 6D

◆連載
「いのちの景色ーー北の大地から」小林義明
「風景ノスタルジア」星野佑佳

◆傑作風景の撮影地16ガイド



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最新刊のご案内
福田健太郎作品集「泉の森」
c0142549_17544342.jpg体裁:縦210ミリ×横297ミリ、
ハードカバー、108ページ
定価:3,500円(税込)
発売日:2012年10月1日(月)
発行:風景写真出版(電話03-3815-3605)

【立ち読みOK! カード決済OK!】
→ご予約はこちら









あの竹内敏信氏の事務所から独立し、森に通いはじめて15年。
「森は魚を育てる」をキーワードに、自然を見つめ続けてきた福田健太郎さんの、初めての作品集が発売になります。一年の大半を森で過ごし、小さないのちの営みや大自然のサイクルに目を凝らしてきた福田氏。次代を担う風景写真家の、研ぎ澄まされた感性が捉えた、いのち育む森と水の物語です。
[PR]
by fukeinews | 2012-10-18 10:00 | 隔月刊「風景写真」