風景写真出版からのおしらせ

fukeinews.exblog.jp
ブログトップ

『風景写真』誌競作展「にほんごの色—あきいろ」

c0142549_15290948.png

c0142549_1382773.jpg
c0142549_1383811.jpg
c0142549_1385759.jpg


おそらく風景写真家ほど色にうるさい写真家はいないのではないでしょうか。
今も本誌のフォトコンテストに応募されてくる作品の半分近くをリバーサルフィルムが占めることも、風景写真家の色へ強いこだわりを示していると思われます。
彼らが長年慣れ親しみ、信頼を置いてきたカラーリバーサルの色は、それを見てきた人々の記憶にも刻まれ、今や風景写真における色の基準となっているのです。
古より日本の人々は、自然の色の変容に美しいことばを当て、衣に染め、歌に詠んできました。
「にほんごの色―あきいろ―」は、その繊細さにおける極みとも言える日本の伝統的な色彩を
自然風景の中から見いだし、X シリーズのフィルムシミュレーションモードにより表現した作品による競作展です。「東雲色」「深紅」は赤系の色、「紅掛花色」は紫系の色ですが、
果たして Xシリーズのフィルムシミュレーションモードは、こうした和の色のテイストを
どのように写し出してくれるのでしょう。
7人の風景写真家それぞれがFUJIFILM X-T1で捉えた作品を、ぜひ実際にご覧になってお確かめください。(隔月刊『風景写真』編集長・石川 薫)

[出展写真家]*敬称略 五十音順
相原正明、小松ひとみ、斎藤友覧、佐藤 尚、野呂希一、萩原史郎、前田 晃

期間:2015年10月2日(金)〜22日(木) 10時〜19時(入館は18時50分まで)
会場:ギャラリーX(富士フイルム 東京ミッドタウン本社1F フジフイルムスクエア内)
TEL:03-6271-3782(10時〜18時)

こちらもあわせてご覧ください→[FUJIFILM GALLERY X]
[PR]
by fukeinews | 2015-09-27 15:00 | 弊社主催イベント