風景写真出版からのおしらせ

fukeinews.exblog.jp
ブログトップ

新年のごあいさつ

明けましておめでとうございます。

お陰様で株式会社 風景写真出版は、創立して12回目の新年を迎えることができました。これも読者諸兄、お取引先様各位をはじめとする皆様のご厚情によるものと感謝しております。

これで創立から干支が一巡したことになるわけですが、振り返ればあっという間の歳月であったように感じられます。しかし、それは常に新しいチャレンジを求め続けてきた日々の積み重ねでもありました。時には大きな失敗をしたこともありますが、その失敗から学び、さらに前へと進み続けて、ここまでたどり着くことが出来たのです。

私は風景写真という分野に大きな可能性を感じ、夢を持ち続けています。

日本独自の風景写真文化が新しい世代へ、さらに世界へと広まること。
そして風景の美しさが未来へと受け継がれていくこと。

それが私の夢であり、弊社が目指すところです。

その夢の実現に向けて、昨年もいくつかの意欲的な取り組みにチャレンジしています。
たとえば、写真展プロデュース、FairPhotographers、学生への風景写真の普及活動、『フォトコン』誌との合同企画「チームチャンピオンズカップ」……これらはいずれも今年、さらに拡充して展開していくことが予定されています。

また、昨年は例年以上に多くの作家の写真集制作をお手伝いさせていただきましたが、これも作家の個性が光るよりクオリティーの高い写真集制作を目指し続けてきたチャレンジの成果と自負しています。
私にとってこれらはいずれも風景写真という文化的土壌をより豊かにし、我々を含めてこの分野に関わる人々の可能性を広げるためのものなのです。

2017年、私たち風景写真出版は来年迎える『風景写真』創刊30周年に向けて、ここまで拓いてきた道のさらにその先を目指し、これまでと変わることなく、力強く歩を進めていきます。

2017年 元旦

株式会社 風景写真出版
代表取締役社長:石川 薫

[PR]
by fukeinews | 2017-01-01 18:13 | その他