風景写真出版からのおしらせ

fukeinews.exblog.jp
ブログトップ

風景写真1-2月号は明日(12月19日)発売です

明日は「風景写真」1-2月号の発売日です。
弊誌は偶数月20日が発売日ですが、年末の関係で、今月号は1日早く書店に並びます!
HPのトップ画像を見ていただくとわかるとおり、第一口絵は、石橋睦美さんがキヤノンEOS 5Dで撮った、日本古来の“神々の杜”。デジタルカメラによる精緻な映像により神々の気配を写し取ろうという斬新な試みです。ページをめくれば、確かにその霊気が写真に宿っていることを感じていただけると思います。
第二口絵は久しぶりに登場の、前田真三賞受賞作家・飯島勝さんによるもの。幽玄な森の奥から目に見えぬものが導いたかのような不可思議で美しい世界は、新しい写真表現の境地を切り開き、見ごたえのある口絵になりました。
さらにこちらも久しぶりの高田誠三さんの口絵、新連載の米美知子さんの口絵など、2008年の風景写真は、よりいっそう口絵に力点を置いて編集しています!
また、特集はよみごたえ十分の「風景写真の疑問100」、連載陣も一新(内容はページをめくってのお楽しみ!)、特別付録にただいま開催中の「美しい風景写真100人展作品集」もついて、お値段は据え置きなんです。
お正月の読書には、ぜひ「風景写真」1-2月号をどうぞ!!!

なお六本木の富士フイルムフォトサロン東京で開催中の2007美しい風景写真100人展会場でも本誌を販売しておりますので、お散歩がてら、東京見物がてら、クリスマスのデートがてら、ぜひご来場くださいね。
[PR]
by fukeinews | 2007-12-18 12:59 | 隔月刊「風景写真」