風景写真出版からのおしらせ

fukeinews.exblog.jp
ブログトップ

2017年 11月 20日 ( 2 )

The secret 2017 チャリティー企画写真展(銀座)

The secret 2017 チャリティー企画写真展



c0142549_16122891.jpg



本企画に賛同いただいた写真家28名の協力により実現した、チャリティー企画写真展です。会場ではどの作品がどなたの作品かは明記せず、作品を販売いたします。なお、収益の一部は東日本大震災の復興に役立てていただくため、中央共同募金会へ寄付いたします。好き・嫌いを超え作品と対峙し、込められた想いを感じながらぜひご鑑賞ください。(写真展DMより引用)

出展者  Misha Erwitt、赤城耕一、安達ロベルト、阿部秀之、有地 訓、伊藤之一、大髙 明、岡﨑正人、岡嶋和幸、岡本尚也、織作峰子、葛西亜理沙、川隅 功、こばやしかをる、佐藤仁重、塩澤一洋、鈴木光雄、高倉大輔、テラウチマサト、中藤毅彦、野澤 勝、浜崎さわこ、藤城一朗、藤田一咲、武藤裕也、山崎エリナ、吉田 正、渡辺達生(敬称略・順不同)


期間   11月15日(水)〜12月10日(日)
     11時〜19時(入館は18時30分まで・最終日16時まで)

休館日  火曜日

会場   リコーイメージングスクエア銀座 ギャラリーA.W.P
     TEL 03-3289-1521
     (東京都中央区銀座5-7-2 三愛ドリームセンター8F/9F)

入場料  1回 510円




[PR]
by fukeinews | 2017-11-20 17:00 | 外部イベント情報

新刊写真集 栗原義孝「野にも山にも 茶の郷 風景遺産」のご案内

日本各地に点在するお茶の名産地。中でも京都や奈良など近畿地方の茶産地では、山の起伏と寒暖差を生かした絶景の茶畑に出会うことができます。古くは奈良時代から受け継がれてきた茶畑ですが、近年は高齢化や手入れの大変さから放棄されたり、効率化によって、すこしずつ景色が変化してきているそうです。
この美しい景観が変化していくことに危機感をおぼえた栗原義孝さんは、近畿各地の茶畑に通い続け、その成果がこのたび一冊の写真集にまとまりました。こうした写真集は他に類がなく、資料としても今後、貴重なものとなることでしょう。

ブログで、本の一部をご紹介します。

c0142549_16552779.jpg
山の向こうまで続く茶園。
運搬用のモノレールは、ちょっとした移動時にも重宝されている。
(京都府和束町)


c0142549_14190225.jpg
茶の木にネットをかぶせて育てる「かぶせ茶」。
手間がかかる分、うまみの強い茶葉ができるという。
(京都府和束町)


c0142549_14254599.jpg
埋もれるように建つ古寺。
幾百年、この地の変化を見つめてきたのだろうか。
(奈良県奈良市月ヶ瀬)


c0142549_14402726.jpg
傾斜地など、手入れの難しい場所は機械化されにくく、
昔ながらの方法で茶が栽培されている。
(左/奈良県奈良市都祁白石町 右/奈良県山添村)

ふだん何気なく飲んでいるお煎茶の背景に、こんな美しい茶畑があることを、ぜひ知っていただきたいと思います。

c0142549_14584687.jpg


12月8日(金)発売!
写真集「野にも山にも」(栗原義孝/著)
・天地230ミリ×左右240ミリ
・ソフトカバー 96ページ
・定価2,980円(税込)

発行・発売 風景写真出版(TEL 03-3815-3605)
ご予約はこちらから。

主な撮影地:京都府南山城村、京都府和束町、奈良県奈良市月ヶ瀬、奈良県山添村 三重県津市 ほか


[PR]
by fukeinews | 2017-11-20 12:00 | 新刊