風景写真出版からのおしらせ

fukeinews.exblog.jp
ブログトップ

◆お得で、便利!◆ 隔月刊『風景写真』定期購読のご案内

お得で、便利!《送料無料》
隔月刊『風景写真』定期購読のご案内

隔月刊『風景写真』では、お得で便利な定期購読をご用意しております。
お申し込みは、風景写真オンラインショップが便利です。
この機会にぜひご利用ください。

買い忘れの心配なし!
忙しくて書店に行くのを忘れてしまっても安心。毎号、発売日までにお届けします。
*配送の事情により、発売日までにお届けできない場合もあります。

送料無料でお届けします!
定期購読をお申し込みいただいた『風景写真』は、送料無料で自宅にお届けします。一冊ごとのご注文には、送料がかかってしまいますので、定期購読がお得です!


お得で便利な定期購読をお申し込みの方に、もれなく特典をプレゼント!
*付録がついた特別定価号が含まれても購読料は変わりません。

1年コース[6冊] 12,300円 → 12,000円 → お申し込みはこちら

2年コース[12冊] 24,600円 → 23,880円 → お申し込みはこちら


[特典.1]レンズクロス(『風景写真』ロゴ入り)
     何枚あっても重宝するレンズクロス
[特典.2]現像、プリントサービス割引券
     店頭、メールオーダーサービスでプロラボ品質を割引価格でご利用いただけます。
       提供:株式会社エイエムエス、フォトグラファーズ・ラボラトリー
[特典.3]電子ブック『風景写真』モバイル(無料ダウンロード)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お問い合わせは編集部まで。
TEL 03-3815-3605/FAX 03-5689-8187


[PR]
# by fukeinews | 2018-12-25 10:00 | 隔月刊「風景写真」

第13回美しい風景写真100人展[開催中]12月28日(木)まで!

美しい風景写真100人展が今年もいよいよスタートしました!

100人展は、繊細な美しさや情趣に富んだ日本の風景の魅力、

そして銀塩フィルム、銀塩プリントの魅力を伝え続け、今年、13回目の開催となります。

展示作品は、公募で厳選された80点とプロ写真家20点、

これからの風景写真の担い手となる学生20点。

四季折々の彩り豊かな風景を捉えた瞬間が会場でよみがえります!


c0142549_21194750.jpg

c0142549_21541533.jpg
来場の記念に。ご家族やご友人へのお土産に!
図録・ポストカードを販売!
展示全作品を収録した図録(作品集):1,100円
100作品のポストカード:1枚150円


[イベント開催] 
作品を知ることで感動が深まる!

風景写真のスペシャリストによるギャラリートークを下記の日程で行います。
100人展のディレクションを担当した雑誌『風景写真』編集長・石川が展示作品を解説。
プロ写真家をゲストに、風景写真を深く、熱く語ります。

会場:富士フイルムフォトサロン 東京 写真展会場内
*各回ともに30分程度

[事前申込不要・参加費無料]

[開催日時]
12月15日(金)
14:00〜 相原正明氏、前田 晃氏
16:00〜 相原正明氏、前田 晃氏

12月16日(土)
14:00〜 相原正明氏、福田健太郎氏
16:00〜 ゲストなし。(石川 薫氏)

12月17日(日)
14:00〜 関谷智彦氏
16:00〜 関谷智彦氏

12月18日(月)
14:00〜 江口愼一氏
16:00〜 ゲストなし。(石川 薫氏)

12月22日(金)
14:00〜 辰野 清氏、大木島 毅氏
16:00〜 野呂希一氏、大木島 毅氏

12月23日(土・祝)
14:00〜 落井俊一氏、窪田諭人氏、鈴木一雄氏、野呂希一氏、松尾清嗣氏
16:00〜の回はありません。

12月24日(日)
14:00〜 川隅 功氏、花香 勇氏
16:00〜 川隅 功氏

12月26日(火)
14:00〜 川隅 功氏
16:00〜 川隅 功氏

12月28日(木)
14:00〜 関谷智彦氏
16:00〜の回はありません。


※ ゲストは都合により変更となる場合があります。ご了承下さい。
※ 座席はございませんので、予めご了承ください。



[PR]
# by fukeinews | 2017-12-15 21:59 | 弊社主催イベント

『風景写真』2018年1-2月号(12月19日発売!)

c0142549_17212295.jpg




『風景写真』2018年1-2月号は12月19日(火)発売です!
〈第13回「美しい風景写真100人展」付録付き!

初撮り!日本列島 と題してお送りする1-2月号は、
新年の撮り始めに相応しい日本各地の撮影地を特集します。
充実した書き初めならぬ「撮り初め」で、
一年の好スタートを切りましょう!

また、初の本格的個展「絶景恋愛」を新年早々開催する星野佑佳さんのギャラリーもお楽しみに。
展覧会情報はもちろんのこと、初のフォトエッセイ集
明日どこ行こう「撮り旅」の情報も掲載。

技法特集では「良い写真の見極め方」を取り上げます。
日頃から、自分の撮った写真、
どれを選んだらよいか分からない!と感じている方必読です。

内容満載の新年号の1-2月号は、12月19日(火)、全国の書店で発売です。


『風景写真』2018年1-2月号
12月19日(火)発売
定価:2,050円(税込)
発行:風景写真出版(TEL03-3815-3605)
(発売元:ブティック社)
c0142549_17344944.jpg




[PR]
# by fukeinews | 2017-12-15 17:37 | 隔月刊「風景写真」

The secret 2017 チャリティー企画写真展(銀座)

The secret 2017 チャリティー企画写真展



c0142549_16122891.jpg



本企画に賛同いただいた写真家28名の協力により実現した、チャリティー企画写真展です。会場ではどの作品がどなたの作品かは明記せず、作品を販売いたします。なお、収益の一部は東日本大震災の復興に役立てていただくため、中央共同募金会へ寄付いたします。好き・嫌いを超え作品と対峙し、込められた想いを感じながらぜひご鑑賞ください。(写真展DMより引用)

出展者  Misha Erwitt、赤城耕一、安達ロベルト、阿部秀之、有地 訓、伊藤之一、大髙 明、岡﨑正人、岡嶋和幸、岡本尚也、織作峰子、葛西亜理沙、川隅 功、こばやしかをる、佐藤仁重、塩澤一洋、鈴木光雄、高倉大輔、テラウチマサト、中藤毅彦、野澤 勝、浜崎さわこ、藤城一朗、藤田一咲、武藤裕也、山崎エリナ、吉田 正、渡辺達生(敬称略・順不同)


期間   11月15日(水)〜12月10日(日)
     11時〜19時(入館は18時30分まで・最終日16時まで)

休館日  火曜日

会場   リコーイメージングスクエア銀座 ギャラリーA.W.P
     TEL 03-3289-1521
     (東京都中央区銀座5-7-2 三愛ドリームセンター8F/9F)

入場料  1回 510円




[PR]
# by fukeinews | 2017-11-20 17:00 | 外部イベント情報

新刊写真集 栗原義孝「野にも山にも 茶の郷 風景遺産」のご案内

日本各地に点在するお茶の名産地。中でも京都や奈良など近畿地方の茶産地では、山の起伏と寒暖差を生かした絶景の茶畑に出会うことができます。古くは奈良時代から受け継がれてきた茶畑ですが、近年は高齢化や手入れの大変さから放棄されたり、効率化によって、すこしずつ景色が変化してきているそうです。
この美しい景観が変化していくことに危機感をおぼえた栗原義孝さんは、近畿各地の茶畑に通い続け、その成果がこのたび一冊の写真集にまとまりました。こうした写真集は他に類がなく、資料としても今後、貴重なものとなることでしょう。

ブログで、本の一部をご紹介します。

c0142549_16552779.jpg
山の向こうまで続く茶園。
運搬用のモノレールは、ちょっとした移動時にも重宝されている。
(京都府和束町)


c0142549_14190225.jpg
茶の木にネットをかぶせて育てる「かぶせ茶」。
手間がかかる分、うまみの強い茶葉ができるという。
(京都府和束町)


c0142549_14254599.jpg
埋もれるように建つ古寺。
幾百年、この地の変化を見つめてきたのだろうか。
(奈良県奈良市月ヶ瀬)


c0142549_14402726.jpg
傾斜地など、手入れの難しい場所は機械化されにくく、
昔ながらの方法で茶が栽培されている。
(左/奈良県奈良市都祁白石町 右/奈良県山添村)

ふだん何気なく飲んでいるお煎茶の背景に、こんな美しい茶畑があることを、ぜひ知っていただきたいと思います。

c0142549_14584687.jpg


12月8日(金)発売!
写真集「野にも山にも」(栗原義孝/著)
・天地230ミリ×左右240ミリ
・ソフトカバー 96ページ
・定価2,980円(税込)

発行・発売 風景写真出版(TEL 03-3815-3605)
ご予約はこちらから。

主な撮影地:京都府南山城村、京都府和束町、奈良県奈良市月ヶ瀬、奈良県山添村 三重県津市 ほか


[PR]
# by fukeinews | 2017-11-20 12:00 | 新刊