風景写真出版からのおしらせ

fukeinews.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:新刊( 20 )

写真集「あいの風吹く」いよいよ発売です

風景写真BOOKS Artist Selection
米田利昭作品集「あいの風吹く 黒部川扇状地の四季」


c0142549_1425858.jpg体裁:縦250ミリ×横260ミリ、
ハードカバー、108ページ
定価:3,500円(税込)
発売日:2012年7月17日(火)
発行:風景写真出版(電話03-3815-3605)

【立ち読みOK! カード決済OK!】
→ご購入はこちら


なつかしい、いとおしい。
ふるさと富山の今、ここから。

米田さんは雑誌「風景写真」のフォトコンテストに風のように現れ、個性的な作風が評価されて2年連続年度賞に輝いた実力の持ち主です。コンテストで活躍後は、地元・富山の黒部川扇状地をテーマに撮影を続けてこられました。
本を出すべきかと悩んでいた頃に息子さんを病気で亡くされ、出版を決意されたのだそうです。
米田さんが、出版の相談のために持ってきた作品ファイルの中では、正統派のいわゆる“美しい風景写真”ばかりではなく、日常の片隅で当たり前に目にできる小さな命や野の花などが、いきいきと描かれていました。
アーティスティックな感覚で捉えた風景もあれば、子どもを見つめるようないとおしさで風景を見つめた優しい作品もあり、それらのすべてが米田さんの大きな“愛”にくるまれているような、不思議な魅力を放つ作品集が出来上がりました。
タイトルにある“あいの風”とは、富山のことばで春から夏にかけて吹く、北東からの涼しい風のこと。ページをめくるごとに吹いてくる、あいの風を、皆さんにも感じていただきたいと思います。(編集担当・高橋)


写真展「あいの風吹く 黒部川扇状地の四季」

c0142549_15105721.jpg



[東京展]
期間:2012年8月22日(水)〜9月3日(月)10:30〜18:30(火曜休館、最終日16:00まで、入場無料)
会場:ペンタックスフォーラム TEL:03-3348-2941
   (東京都新宿区西新宿1-25-1新宿センタービルMB)

[富山展]
期間:2012年12月21日(金)〜12月23日(日)9:00〜18:00(最終日17:00まで、入場無料)
会場:富山県民会館2F ギャラリーC(富山県富山市新総曲輪4-18)
[PR]
by fukeinews | 2012-07-18 15:11 | 新刊

【ご予約受付中】辰野 清さんの写真集、いよいよ発売

風景写真BOOKS Artist Selection
辰野 清作品集「凛の瞬(りんのとき)」

c0142549_212398.jpg体裁:縦250ミリ×横260ミリ、
ハードカバー、108ページ
定価:3,500円(税込)
発売日:2012年5月4日(金)
発行:風景写真出版(電話03-3815-3605)

【立ち読みOK! カード決済OK!】
→ご予約はこちら

前田真三賞受賞から9年。
ファンが待ち望んできた作品集が、いよいよ発売となります。
自然風景の中にひっそりと紡がれる物語を読み取り一枚の写真に納めるという、その独自の作風が、多くの人の共感を呼んでいます。
巻末には撮影データ&作者によるコメントを収録。
この一冊で、たっぷりと“辰野ワールド”を堪能してください。


5月6日(日)、辰野清さんセミナー&トーク開催

c0142549_20103698.jpg写真集発刊と写真展を記念して、辰野さんによるセミナー&トークを開催します。

日時:5月6日(日)14時〜16時
場所:東京・六本木 フジフイルムスクエア2F
定員:50人

参加は事前申込制(先着順)です。お電話でお申し込みください。

申込先:TEL03-3815-3605(平日10時〜17時)
参加費:1,000円(*お支払い方法は、お申し込みの際にご案内します)

(お詫び)
「風景写真」5-6月号で、辰野さんのセミナーを「詳しくは160ページ」とご紹介していますが、正しくは「165ページ」でした。謹んでお詫び申し上げます。
[PR]
by fukeinews | 2012-04-23 14:45 | 新刊

写真集、新刊ご案内のおしらせ

風景写真BOOKS Artist Selectionより3冊の新刊をご案内します。

●写真集 「四季模様 花咲くやまと」抓揉 貢(そうじゅう みつぐ)著

奈良県橿原市在住の作者は17年前、偶然訪れた前田真三氏のギャラリー「拓真館」で出合った写真に衝撃を受け、以来地元でもある大和の里景色をハッセルブラッドで撮り続けています。6×6判の正方形のフィルムの中に大切に収められた、手入れの行き届いた山里の風情。一枚一枚の作品からは、ゆっくりとした時の流れと、自然への愛着を感じることができます。見る人を郷愁の世界へと誘う作品集です。

c0142549_15375968.jpg2010年6月21日発売
写真集 「四季模様 花咲くやまと」

定価:3,000 円(税込)
体裁:縦245ミリ×横255ミリ、ハードカバー、96ページ
風景写真出版 TEL:03-3815-3605

〈立ち読み機能で内容をご覧いただけるようになりました〉
詳細はこちらから!



●写真集 「彩美 魅せられて」大喜多進・大喜多みえ子 共著

大喜多進・大喜多みえ子夫妻は、雑誌『風景写真』のフォトコンテストでも数々の入賞歴を持つ実力派のお二人。愛車で全国を巡り、日本各地の風景が“最も輝きを増す瞬間"をものにして来られました。出合いの偶然を確実に切り取るだけでなく、長時間露出やさまざまな撮影上の工夫によって生み出された風景が、タイトル通りの美しい彩りを見せてくれる作品集です。

c0142549_1625433.jpg2010年6月11日発売
写真集 「彩美 魅せられて」

定価:3,500 円(税込)
体裁:縦250ミリ×横260ミリ、ハードカバー、96ページ
風景写真出版 TEL:03-3815-3605

〈立ち読み機能で内容をご覧いただけるようになりました〉
詳細はこちらから!



●写真集 「山河雲水 遙かなる裏磐梯」橋本明禅(はしもとみょうぜん)著

作者の橋本明禅氏は岡山県矢掛町在住。高野山で修行を積まれ、大僧正の地位を得て多聞寺の住職を務めています。江戸時代の磐梯山噴火により誕生した多数の湖沼と森林が織り成す変化に富んだ地形が、多くの写真家を魅了する裏磐梯。数々の作品からは、自然に対する慈愛のまなざしが感じられ、見る者に安らぎを与えてくれます。

c0142549_1682719.jpg2010年4月20日発売
写真集 「山河雲水 遙かなる裏磐梯」

定価:5,000 円(税込)
体裁:縦250ミリ×横230ミリ、ハードカバー、108ページ
風景写真出版 TEL:03-3815-3605

〈立ち読み機能で内容をご覧いただけるようになりました〉
詳細はこちらから!
[PR]
by fukeinews | 2010-06-21 15:33 | 新刊

武藤茂樹作品集『若狭 あわいの地』が発売になりました

10月1日に、風景写真BOOKS Artist Selectionの新刊、『若狭 あわいの地』が発売になりました。

c0142549_18151561.jpg「若狭 あわいの地」
 著者:武藤茂樹(むとう・しげき)
 体裁:横260ミリ×縦250ミリ・ハードカバー・112ページ
 定価:3,570円(税込)
 発売:2009年10月1日
 お問い合わせ:風景写真出版・TEL03-3815-3605


著者の武藤茂樹さんは、福井県小浜市在住。市内で代々営まれてきた写真館に生まれ育ち、大学時代は写真家・高田誠三氏に師事しながら、おもに大型カメラを駆使し、20年以上をかけて、この地の自然や地域の人々の拠り所となってきた古社寺、また古代から大切に受け継がれてきた仏像や文物を撮り続けてきました。
自然風景と仏像などの文化財が渾然一体となった作品群からは、若狭という地に住む人々の信仰心、独特の自然観が伝わってきます。「あわい」とは、あいだや重なりを意味する言葉。海と山、人と自然、暮らしと信仰……様々なものの“あわい”から、この地に流れる、穏やかでしみじみとした時間が感じられます。

作品集の一部は、風景写真のウェブサイト、「出版物のご案内」ページから、PDFでご覧いただけます。ぜひチェックしてみてください!

[著者プロフィール]
武藤茂樹 Shigeki MUTO
1957年生まれ。福井県小浜市在住。'79年大阪芸術大学写真学科高田誠三ゼミを卒業。
'86年写真展「あらせ たば風 あいの風」(キヤノンサロン)、'95年写真展「風のあわい」(同)開催。
'09年10月、写真集『若狭 あわいの地』(風景写真出版)を上梓。
[PR]
by fukeinews | 2009-10-09 18:22 | 新刊

小林義明さんの写真集、いよいよ明日発売です

弊社より小林義明さんの写真集「いのちの景色 釧路湿原」が明日、4月1日に発売日を迎えます。

c0142549_161313100.jpg発行:株式会社 風景写真出版 TEL:03-3815-360
体裁:横220ミリ×縦200ミリ・ソフトカバー・96ページ
定価:本体2,857円(税込3,000円)

※送料無料でお届けします(先払いのみ、着払いは200円です)!
 風景写真のHP→出版物のご案内ページよりご購入いただけます。



山梨を拠点に活動してきた写真家・小林義明さんは、2006年、新天地を求めて北海道・標茶町に移り住みました。自宅からほぼ毎日のように釧路湿原へと通いつめ、そこで出合った風景といのちのすべてに「カムイ」(神)を感じながら撮影を続けてこられました。本書は、写真家としての新たな出発点として、また二年間の集大成としてまとめられた写真集です。
厳しい自然の中に生きる動物や植物の姿や、それらを育んできた広大な風景を、あたたかな眼差しと鋭い洞察で捉えた81点の作品で構成しています。
タンチョウやオジロワシ、エゾシカ、エゾフクロウといった、湿原を代表する動物たちはもちろん、釧路湿原固有種の花や塘路湖に昇る四角い太陽など、釧路湿原の自然と風景の魅力がぞんぶんにお楽しみいただけます。
釧路湿原ののびやかな景色の中に暮らす動植物たちの姿に、いのちの愛おしさを感じる作品集です。作品集の一部は、風景写真のウェブサイト、「出版物のご案内」ページから、PDFでご覧いただけます。
ぜひチェックしてみてくださいね!

また、以下の日程で、出版を記念した写真展が行われます。2会場では内容の違った展示を行っていますので、ぜひ両会場にご来場ください。会場でも写真集を販売しています。

4月3日〜16日:有楽町スポットフォトサロン(tel:03-3563-1221)
4月7日〜5月11日:品川・キヤノンオープンギャラリー(tel:03-6719-9021)
[PR]
by fukeinews | 2009-03-31 16:23 | 新刊

安念余志子さんの写真集が発売になります

お待たせしました、2008年前田真三賞受賞作家、安念余志子さんの最新作品集「春はめぐりて −となみ野 古寺愛歌−」が、12月20日に発売になります!
「風景写真」読者の皆さまはすでにご存じでしょうが、安念さんは富山県に在住し、砺波地方の自然や風土を題材に撮影をされている作家さんです。単にお寺の佇まいや自然風景を捉えるのではなく、ひとつひとつの作品からは、ひとりの女性として生きてきた安念さんの人生観までもが感じられます。
小さな柱の影ひとつ取ってみても、こんな風に感情豊かな写真が描けることに、きっと皆さんも驚かれるのではないでしょうか。
写真を撮る人にも、撮らない人にも、お勧めしたい作品集です。

風景写真のウェブサイト「出版物のご案内」のページから、PDFで内容の一部をご覧いただけます。

c0142549_1305881.gif安念余志子作品集「春はめぐりて −となみ野 古寺愛歌−」

定価:2500円(税込、送料無料)
発行:風景写真出版(TEL:03-3815-3605)
[PR]
by fukeinews | 2008-12-16 13:03 | 新刊

小林英樹写真集『LIFE 地獄谷に生きる』発売!!

4月4日の小池さんの写真集に続き、本日4月15日、小林英樹さんによる写真集『LIFE 地獄谷に生きる』が発売になりました!

著者の小林さんは、十年以上に渡り、長野県・地獄谷に棲むサルたちの姿を追い続けてきました。この地域のサルは「スノーモンキー」と呼ばれ、温泉に入ったり、雪遊びをすることでも知られています。
地獄谷のサルをテーマにした写真集は何冊かありますが、それらの中でも小林さんの捉えたサルたちの表情は、見る人の心を内側から揺さぶるような強い力を持っていると感じます。
春の野原で見つめ合う親子、喧嘩相手をにらみつける刺すような視線、激しい吹雪に目を閉じて耐える家族。だれもが抱いたことのあるはずの強い感情を、小林さんの写真は呼び起こします。
そしてそんなシリアスな写真とは対照的に、ふざけあう子ザルたちの姿や、温泉に浸かってすっかりいい気分になったおじさん(?)ザルたち、静かに考えにふけるかのようなボスザルの姿には、「おおらかに生きればいいじゃないか」と諭されたような気持ちになるのです。
『LIFE 地獄谷に生きる』は、ただ単に「サルを写した」写真集ではありません! 厳しい自然に生きる命の姿が伝える静かなメッセージを、ぜひあなたも感じてみてください。

小林英樹写真集
『LIFE 地獄谷に生きる』
ソフトカバー・96ページ
定価2310円(税込)

お申し込み・お問い合わせは風景写真出版
(tel 03-3815-3605)まで。
メール(dokusha@fukei-shashin.co.jp)でも受け付けています。

c0142549_16204882.gif


写真集の内容の一部を、弊社ホームページの「出版物のご案内」ページからご覧いただくことができます。ぜひアクセスしてください!
http://www.fukei-shashin.co.jp
[PR]
by fukeinews | 2008-04-15 16:22 | 新刊

小池清通写真集『Whispers from the Sands 大砂丘の声』発売

本日は、小池清通さんの写真集『Whispers from the Sands 大砂丘の声』の発売日です。
風景写真BOOKSとしては四冊目の写真集。そして今日、4月4日は小池さんのお誕生日ということで、「4」は小池さんのラッキーナンバーなのだそうです。

小池さんは、アメリカ・コロラド州在住。タイトルの「大砂丘」とは、コロラド、ロッキー山脈の麓に広がる「グレート・サンド・デューンズ国立公園のことです。この広大な砂丘の表情に魅せられた小池さんは、幾度もこの地に足を運び、撮影をされてきました。
時間帯や風向き、天候によって、刻々と変化する砂紋の表情に、私たちが生きている時間のはかなさを感じます。そしてまた、この砂丘の広大さが、人間という存在は、大いなる自然の中に生かされる、ほんの小さな生き物にすぎないのだということを教えてくれます。
ある時は灼熱の、またある時は極寒のこの地。ひとつの砂丘がこれほどに多くの魅力的な表情を持つということに、きっと驚かされることと思います。

小池清通写真集
『Whispers from the Sands 大砂丘の声』
ハードカバー・112ページ
定価3990円(税込)
お申し込み・お問い合わせは風景写真出版
(tel 03-3815-3605)まで。
メール(dokusha@fukei-shashin.co.jp)でも受け付けています。

c0142549_14125944.gif




写真集の内容の一部を、弊社ホームページの「出版物のご案内」ページからご覧いただくことができます。ぜひアクセスしてください!
http://www.fukei-shashin.co.jp
[PR]
by fukeinews | 2008-04-04 12:01 | 新刊

風景写真BOOKSをアマゾンでご購入できるようになりました

インターネットの書店、アマゾンで風景写真BOOKSが購入できるようになりました!
アマゾンなら1500円以上の購入で送料無料です。

c0142549_1048437.gif
佐藤博写真集「光と影の出逢い」
横220ミリ×縦200ミリ・96ページ
2625円
内容を見る

c0142549_10481662.gif
窪田諭人写真集「水の劇場 奥吉野・魅惑の渓谷」
横220ミリ×縦297ミリ・98ページ
3500円
内容を見る

c0142549_10482644.gif
林幸恵写真集「夢色の世界」
横225ミリ×縦200ミリ・96ページ
2500円
内容を見る

ちなみに、「風景写真」本誌もアマゾンで取扱中です!!!
いつも書店でなかなか見つからない、とお嘆きの方はぜひ、アマゾンでご注文ください。

また、年間予約購読(特典付き)をご利用いただいている方には、弊社からも本誌は送料無料でお送りしております。
(年間予約購読についてのお問い合せ・お申し込みは、風景写真編集部 tel:03-3815-3605 まで直接お願いします)
[PR]
by fukeinews | 2007-11-26 11:00 | 新刊

林幸恵写真集「夢色の世界」発売

林幸恵さんの写真集「夢色の世界」が発売になりました!
風景写真のホームページで、掲載写真の一部をご覧になることができます。
トップページから「出版物のご案内」に入り、風景写真BOOKSの林幸恵写真集「夢色の世界」の[内容を見る]をクリックしてください。
編集長ブログもあわせてぜひご覧ください。

c0142549_1220919.jpg

林 幸恵写真集「夢色の世界」
縦200ミリ×横225ミリ/96ページ
税込価格:2,500円
お問い合わせは、風景写真出版(tel: 03-3815-3605)まで。
メールでのお申し込みも受け付けています。
dokusha@fukei-shashin.co.jp
[PR]
by fukeinews | 2007-11-20 12:16 | 新刊