風景写真出版からのおしらせ

fukeinews.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:弊社主催イベント( 221 )

第3回 風景写真カレンダーフォトコンテスト作品募集中!

c0142549_04433813.png

『風景写真』特別企画「風景写真カレンダーフォトコンテスト」では、

四季を通してあなたが写し止めた風景写真で組んだカレンダー写真を募集します。

1月から12月まで12枚の写真で応募する12枚部門と、二ヶ月で1枚、

合計6枚の写真で応募する6枚部門と、2つの部門で作品を募集しています。

楽しみながら写真を組んで、ぜひチャレンジ !

ご応募お待ちしております。


[賞]

◆12枚部門:最優秀賞1点(賞金3万円)

◆6枚部門:最優秀賞1点(賞金2万円)


*入賞作品は、2016年7-8月号(2016年6月20日発売)で発表、掲載する他、入賞者には応募作で風景写真マイ・カレンダー(一年12ケ月)を一部制作し、進呈します。



c0142549_04290696.jpg[審査員]
斎藤友覧 SAITO Tomomi

1941年東京都生まれ。日本情緒あふれる風景写真を得意としている。1990年に写真事務所「フォトワーク遊」を設立、カレンダー、ポスターなどに写真を提供。多くの写真雑誌に作品を発表し、セミナーなどの講演の他、写真コンテストの審査員を務めている。



締切]2016年2月末日(消印有効)


[応募・問合先]
〒113ー0033 東京都文京区本郷5-28-1 サトービル3階 株式会社風景写真出版
風景写真カレンダーフォトコンテスト係
TEL:03-3815-3605(平日10時〜17時)/ FAX:03-5689-8187


*詳しい応募規定については、下記をチェック!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

第3回風景写真カレンダーフォトコンテスト募集要項







[PR]
by fukeinews | 2015-12-25 09:00 | 弊社主催イベント

[Award福岡展]3/12開催!辰野 清の「フォトコンテスト模擬審査会」作品募集中!

c0142549_17364450.png
上達のチャンス!
辰野清のフォトコンテスト模擬審査会・作品募集中!

c0142549_17593222.jpg

























11月にアイデムフォトギャラリー「シリウス」で開催し、大好評だったフォトコンテスト模擬審査会を風景写真Award展・福岡展でも開催!
模擬審査会で審査を受ける作品を募集中です! 皆さまからのご応募をお待ちしております!
東京展で選ばれた5名の方は、自分の作品が辰野さんにどんな風に審査され、
どのような指導を受けられるのかドキドキの表情でしたが、今後のコンテスト応募におけるヒントを得ていたようです!
あなたもチャレンジしてみては?

フォトコンテスト模擬審査会開催日時 
2016年3月12日(土)13時〜16時 → 模擬審査会の詳細はこちらをご覧ください。

応募形式 単写真部門を仮定してお申し込みください。

応募人数 限定5名(申込多数の場合は抽選となります)

応募点数 4〜20点まで

作品形態・サイズ A4または四ツ切プリントのみ

応募先 東京都文京区本郷5-28-1 サトービル3F
    株式会社風景写真出版「フォトコンテスト模擬審査会」係宛

締切日 2016年1月31日(日)消印有効

[注意事項]
氏名、住所、電話番号(携帯電話など、日中に連絡の取れるもの)を必ずご記入の上、お申し込みください。
*風景写真フォトコンテスト応募時に使用する「プリント貼付データシート」に必要事項をご記入の上、プリント裏面に貼ってご応募ください。
*その他、詳しい応募方法、作品送付方法は、風景写真フォトコンテスト応募規定に準じます。
*本イベントで講評された作品は風景写真出版が主宰するフォトコンテストへ応募できます(他のコンテストはそれぞれにご確認ください)
*作品返却希望の場合は、返信用封筒(応募時の郵送料と同額の切手を貼り、返送先の住所、氏名を記入)を同封してください。
*模擬審査会の審査作品に選ばれた方には2016年2月10日(水)までに、編集部よりお電話でご連絡いたします。
*ご連絡が期日までにない場合は、参加希望に添えなかった旨、ご了承ください。


[PR]
by fukeinews | 2015-12-18 18:17 | 弊社主催イベント

「第11回美しい風景写真100人展」東京展 ギャラリートーク開催!

第11回美しい風景写真100人展・東京展の開催にあわせて、ギャラリートークを下記の日程で行います。100人展に展示される作品の魅力を解説します! 開催日時にあわせてぜひ、ご来場ください! 
参加お申込は不要ですので、直接会場にお越しください!

[ギャラリートーク]申込不要! 参加費不要!
風景写真の専門誌、隔月刊『風景写真』編集長の石川 薫氏が
会場を巡りながら展示作品を解説します。
プロ写真家もゲスト参加します!(ゲストは変更になる場合があります)

開催日時  14:00         16:00
18日(金) 編集長・石川氏+福田健太郎氏  編集長・石川氏+野呂希一氏
19日(土) 編集長・石川氏+鈴木一雄氏
23日(水・祝)編集長・石川氏   編集長・石川氏
26日(土) 編集長・石川氏+前田 晃氏    編集長・石川氏+斎藤友覧氏
27日(日) 編集長・石川氏      編集長・石川氏
29日(火) 編集長・石川氏+川隅 功氏
*14時からと16時からの2回(各回30分程度・19日(土)と29日(火)は14:00からのみ)

c0142549_15080569.jpg
100人展巡回展スケジュールはこちらをご覧ください。
↓ ↓ ↓
http://fukeinews.exblog.jp/25042583/



[PR]
by fukeinews | 2015-12-17 15:13 | 弊社主催イベント

「第11回 美しい風景写真100人展」開催!

主催:富士フイルム株式会社・隔月刊『風景写真』

「第11回 美しい風景写真100人展」


第11回美しい風景写真100人展が、いよいよ開幕します! 今回も東京展からスタートし、全国5会場を巡回します。展示される100人の作家がフィルムで捉えた風景写真は高品質、高画質の銀塩プリントに仕上げられ、気候や地形、地域や文化によって作り上げられた日本の風景の奥深い魅力、美しさを、私たちに伝えてくれます。ぜひ会場にてその魅力を実感してください。
各会場では、写真展をさらに楽しむための恒例のイベントを開催するほか、100作品を網羅した好評の作品集やポストカードをご用意しています。ぜひ、ご来場ください!

c0142549_14103306.jpg

=展示スケジュール=

【東京展】
2015年12月18日(金)〜12月29日(火)10時〜19時
【会場】富士フイルムフォトサロン 東京
TEL 03-6271-3351 東京都港区赤坂9-7-3 フジフイルム スクエア
(最終日16:00、入館は終了10分前まで)

【名古屋展】
2016年1月8日(金)〜1月14日(木)
10時〜18時
【会場】富士フイルムフォトサロン 名古屋 
TEL 052-204-0830 愛知県名古屋市中区栄一丁目12番17号 富士フイルム名古屋ビル1階
(最終日14時まで)

【大阪展】
2016年1月22日(金)〜1月28日(木)
10時〜19時
【会場】富士フイルムフォトサロン 大阪 
TEL 06-6205-8000 大阪府大阪市中央区本町2-5-7 大阪丸紅ビル1F
(最終日14時、入館は終了10分前まで)

【福岡展】
[春夏No.1-50]2016年2月5日(金)〜2月10日(水)10時〜18時30分
[秋冬No.51-100]2016年2月12日(金)〜2月17日(水)10時〜18時30分
【会場】富士フイルムフォトサロン 福岡
TEL 092-510-4803 福岡県福岡市博多区住吉3-1-1 富士フイルムビル1F
(2月11日は休館)

【仙台展】
[春夏No.1-50]2016年2月25日(木)〜3月1日(火)10時〜17時30分
[秋冬No.51-100]2016年3月3日(木)〜3月8日(火)10時〜17時30分 
【会場】富士フイルムフォトサロン 仙台
TEL 022-292-0577 宮城県仙台市宮城野区鉄砲町西1-14 富士フイルム仙台ビル1F
(土日、3月2日は休館)

【札幌展】
[春夏No.1-50]2016年4月22日(金)〜4月27日(水)10時〜19時
[秋冬No.51-100]2016年4月29日(金)〜5月4日(水)10時〜19時
【会場】富士フイルムフォトサロン 札幌
TEL 011-241-7366 北海道札幌市中央区大通西6丁目1番地 富士フイルム札幌ビル1F
(4月28日は休館)



《会場で販売します!》
c0142549_14143713.jpg第11回美しい風景写真100人展作品集
価格:1,100円(税込)

100点の作品が収録された作品集を会場で販売します!
会場でしか手に入らない限定バージョンの表紙。
各作品の詳細な解説、56ヶ所の撮影地ガイドが付いています。
※内容は『風景写真』付録の作品集と同一です。

c0142549_14144346.jpg
第11回美しい風景写真100人展
オリジナルポストカード

価格:1枚150円(税込)

展示100作品のポストカードをご用意しました。
作品展の記念に、おみやげに。





[PR]
by fukeinews | 2015-12-10 14:42 | 弊社主催イベント

ニコン × 『風景写真』 第4回無料体験ツアー『Nikon D810で撮る冬の霧ヶ峰 講師・星野佑佳』参加者募集! お申込は1月4日まで。


ニコン × 隔月刊『風景写真』 第4回無料体験ツアー
『Nikon D810で撮る冬の霧ヶ峰 講師・星野佑佳』

ニコンD810が使える1泊2日の無料撮影ツアー! 限定10名様!
講師は写真家・星野佑佳さん!
お申し込みは2016年1月4日(月)まで!



写真家・星野佑佳さんを講師にお迎えした「Nikon D810」第4回体験撮影会を開催します。一泊二日のツアー料金はなんと無料! D810に加え、最新のニッコールレンズもお貸し出しします! この機会にぜひニコンの高画質をご体感ください。
カメラの使用方法もスタッフが丁寧にご説明しますので、ニコンカメラをお持ちでない方も気軽にご参加いただけます!
また、撮影会の様子は『風景写真』3-4月号に掲載いたします。

開催地域 長野県・霧ヶ峰
開催日  2016年1月27日(水)〜28日(木)
参加人数 限定10名(申し込み多数の場合は抽選となります)
参加費  無料
*現地集合・解散となるためマイカー、または公共交通機関をご利用ください(交通費は自己負担です)
*1泊3食付き *男女別の相部屋になります
*余裕を持ったスケジュールでご参加ください


c0142549_17340959.jpg●講師
星野佑佳(ほしのゆか)
京都市生まれ、京都市在住の写真家、フォトエッセイスト。2000年の海外放浪の旅をきっかけに、帰国後は日本全国を旅しながら撮影。2005年からは地元京都の風景や歳時記の撮影も手がけている。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~yuka0225/






〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【お申し込み方法】
下記の必要事項を記入の上、Eメールにてお申し込みください。抽選の上、参加決定の方には1月12日(火)までに、編集部よりお電話にてご連絡いたします。
*参加決定のご連絡が期日までにない場合は、参加希望に添えなかった旨、ご了承ください。

お申し込みメールアドレス
tour@fukei-shashin.co.jp
メール件名:D810撮影会申込
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
[必要事項]
1、氏名
2、性別
3、生年月日
4、住所  
5、電話番号(携帯電話など、日中に連絡の取れるもの)
6、写真歴 
7、所属写真クラブ名
8、現在、主に使用されているカメラ、レンズ名
9、下記の貸出レンズリストから希望レンズを第1希望から第3希望までご記入ください
*下記以外にも単焦点レンズなども貸出可能です。ただしご希望に添えないことがあります
*お預かりした個人情報は本撮影会以外には使用いたしません

《貸出レンズリスト》
AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR
AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
参加申し込みは2016年1月4日(月)24時まで!

たくさんのご応募お待ちしております!

ご不明な点がございましたら、下記メール宛にお問い合わせください。
dokusha@fukei-shashin.co.jp



[PR]
by fukeinews | 2015-12-10 12:00 | 弊社主催イベント

「風景写真 Award 2015展」本日よりスタート! 11日まで

隔月刊『風景写真』主催
風景写真 Award 2015展
2015年度フォトコンテスト最優秀作品賞受賞作品
および第19回前田真三賞クオリファイ上位3作品
    新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル2F TEL:03-3350-1211
[期間]2015年11月5日(木)〜11月11日(水)
    10:00〜18:00(最終日15:00まで)日曜休館

風景写真Award展は、隔月刊『風景写真』が主催する2つのフォトコンテスト(『風景写真』誌上フォトコンテスト・前田真三賞)の受賞作品展です。2015年度『風景写真』誌上フォトコンテストにおいて、毎号誌面を飾った最優秀作品賞、24作品を展示します。また、多くのプロ風景写真家を輩出している「前田真三賞」は、今年度、第19回の予選が行われ、本選に進む権利を獲得した53名の中から、上位3名の作品(1作品10点、合計30点)を展示します。


c0142549_18525504.jpg

[PR]
by fukeinews | 2015-11-05 10:00 | 弊社主催イベント

【満席になりました】「フォトコンテスト模擬審査会」作品募集[風景写真Award2015展イベント]

*本イベントは満席となりました。キャンセル待ちの申込は電話にてお受け付けいたします。
TEL:03-3815-3605



風景写真Award2015展・関連イベント 
限定5名! 辰野さんに直接指導してもらえます!
フォトコンテスト模擬審査会・作品募集
c0142549_10504174.jpg
風景写真Award2015展の開催中に行われるイベント「フォトコンテスト模擬審査会」への作品を募集いたします。
「フォトコンテスト模擬審査会」は、通常、絶対に見ることのできない"誌上フォトコンテスト審査"を見ることができるもので、
応募された作品を、辰野さんが実際のコンテストと同じように審査します。
審査員が作品のどんなポイントを見て、数ある作品の中からどのように選んでいくのか。その審査の現場を見ることができます。
また、応募者は審査におけるポイントや作品についてのアドバイス、作品のセレクト方法など、その場で辰野さんからレクチャーを受けられます!

ご応募、お待ちしております!

[フォトコンテスト模擬審査会・応募要領]
開催日時:11月7日(土)14:00〜16:00
開催場所:アイデム本社ビル3F(新宿区新宿1-4-10)
募集人数:限定5名(申込多数の場合は、抽選となります)
応募作品:A4または四ツ切プリント。点数は一人4〜20点
*氏名、住所、電話番号(携帯電話など、日中に連絡のとれるもの)を必ずご記入ください。
応募先: 東京都文京区本郷5-28-1 サトービル3F
     株式会社風景写真出版「フォトコンテスト模擬審査会」係
締切:  10月1日(木)消印有効
通知:  10月13日(火)までに編集部よりお電話でご連絡します。
    (期日までに連絡がない場合は、ご希望に添えなかった旨、ご了承ください)

【注意事項】
*風景写真フォトコンテストの単写真部門を仮定してお申し込みください。
*風景写真9-10月号187ページの「プリント貼付データシート」に必要事項を記入し、プリント裏面に貼り付けてください。
*本イベントは実際に本誌フォトコンテストの入賞作品を選考するものではありません。
*本イベントで講評された作品は、風景写真出版が主催するフォトコンテストへ応募できます(他コンテストはそれぞれにご確認ください)。
*その他、詳しい応募方法、作品送付方法、作品返却については、風景写真9-10月号186ページの「フォトコンテスト応募規定」をご覧ください。

「風景写真Award2015展」の詳細はコチラから
http://fukeinews.exblog.jp/24543848/





[PR]
by fukeinews | 2015-10-16 18:36 | 弊社主催イベント

『風景写真』読者懇親会のご案内[参加者募集!]


『風景写真』読者懇親会 開催のご案内

毎年11月に「風景写真Award展」の開催にあわせて行われる表彰式および懇親会。例年は、受賞者の方々をお招きして行っていましたが、今年からは、一年の締めくくりとして、風景写真愛好家の皆さまにもぜひご参加いただきたい、読者懇親会として開催いたします!
当日は、フォトコンテストの審査員のほか、誌面でおなじみの写真家の皆さんや、フォトコンテストで活躍している日本全国のアマチュア風景写真家の皆さんをはじめ、前田真三賞やフォトコンテスト歴代受賞者の方々も出席される予定です。
雑誌を読んだり見たりしているだけでは感じられない素敵な時間を、お過ごしいただくことができるはず。
編集部スタッフもお一人でも多く読者の方とお話したいと思っています。
お一人でも、お仲間とでも、ぜひお気軽にご参加ください。
お申込をお待ちしております!


写真家の方とお話できるまたとないチャンスです!
[出席予定の写真家の皆さま](五十音順)
板見浩史さん、今森光彦さん、川隅功さん、菊池哲男さん、斎藤友覧さん、佐藤尚さん、清水哲朗さん
高砂淳二さん、高橋真澄さん、辰野清さん、野呂希一さん、福田健太郎さん、星野佑佳さん、前田晃さん
c0142549_20452417.jpg

日時:2015年116日(金)17時〜
会場:オペラシティ東天紅(新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー54階)
交通:京王新線「初台駅」東口徒歩1分
会費:8,000円(当日、お支払いください)
お申込方法:先着順となります。下記より、お申し込みください。
問合:風景写真出版 TEL 03-3815-3605


* いままで行われた風景写真Award表彰式&懇親会はこんな雰囲気です *
c0142549_21284509.jpg
c0142549_21205776.jpg
 初めて会った人とも写真の話、撮影の話は尽きません。

c0142549_21215963.jpgc0142549_21214678.jpg
 










プロ写真家や写真仲間と記念に一枚!

c0142549_21204386.jpg
c0142549_19283998.jpg
写真家や編集部スタッフともお話できます!



[PR]
by fukeinews | 2015-10-14 21:47 | 弊社主催イベント

『風景写真』誌競作展「にほんごの色—あきいろ」

c0142549_15290948.png

c0142549_1382773.jpg
c0142549_1383811.jpg
c0142549_1385759.jpg


おそらく風景写真家ほど色にうるさい写真家はいないのではないでしょうか。
今も本誌のフォトコンテストに応募されてくる作品の半分近くをリバーサルフィルムが占めることも、風景写真家の色へ強いこだわりを示していると思われます。
彼らが長年慣れ親しみ、信頼を置いてきたカラーリバーサルの色は、それを見てきた人々の記憶にも刻まれ、今や風景写真における色の基準となっているのです。
古より日本の人々は、自然の色の変容に美しいことばを当て、衣に染め、歌に詠んできました。
「にほんごの色―あきいろ―」は、その繊細さにおける極みとも言える日本の伝統的な色彩を
自然風景の中から見いだし、X シリーズのフィルムシミュレーションモードにより表現した作品による競作展です。「東雲色」「深紅」は赤系の色、「紅掛花色」は紫系の色ですが、
果たして Xシリーズのフィルムシミュレーションモードは、こうした和の色のテイストを
どのように写し出してくれるのでしょう。
7人の風景写真家それぞれがFUJIFILM X-T1で捉えた作品を、ぜひ実際にご覧になってお確かめください。(隔月刊『風景写真』編集長・石川 薫)

[出展写真家]*敬称略 五十音順
相原正明、小松ひとみ、斎藤友覧、佐藤 尚、野呂希一、萩原史郎、前田 晃

期間:2015年10月2日(金)〜22日(木) 10時〜19時(入館は18時50分まで)
会場:ギャラリーX(富士フイルム 東京ミッドタウン本社1F フジフイルムスクエア内)
TEL:03-6271-3782(10時〜18時)

こちらもあわせてご覧ください→[FUJIFILM GALLERY X]
[PR]
by fukeinews | 2015-09-27 15:00 | 弊社主催イベント

「風景写真 Award 2015展」今年度も11月に開催します!

隔月刊『風景写真』主催
風景写真 Award 2015展
2015年度フォトコンテスト最優秀作品賞受賞作品
および第19回前田真三賞クオリファイ上位3作品
    新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル2F TEL:03-3350-1211
[期間]2015年11月5日(木)〜11月11日(水)
    10:00〜18:00(最終日15:00まで)日曜休館

風景写真Award展は、隔月刊『風景写真』が主催する2つのフォトコンテスト(『風景写真』誌上フォトコンテスト・前田真三賞)の受賞作品展です。2015年度『風景写真』誌上フォトコンテストにおいて、毎号誌面を飾った最優秀作品賞、24作品を展示します。また、多くのプロ風景写真家を輩出している「前田真三賞」は、今年度、第19回の予選が行われ、本選に進む権利を獲得した53名の中から、上位3名の作品(1作品10点、合計30点)を展示します。


【写真展関連イベント】
辰野 清が語るフォトコンテスト必勝法

日時 2015年11月7日(土) 14:00〜16:00
会場 アイデム本社ビル3F
定員 100名(予定)
参加費 2,000円(事前申込制、先着順)

参加お申し込みはこちらから→→→「辰野清が語るフォトコンテスト必勝法」参加申込

第1部「フォトコンテスト模擬審査会」
通常、絶対に見ることのできない誌上フォトコンテストの審査を、「模擬審査会」として公開します。

*模擬審査会への作品を募集しています(10/1(木)消印有効)。
詳しい応募方法はこちら→→→フォトコンテスト模擬審査会・作品募集

第2部「フォトコンテストフリートーク」
辰野 清氏と『風景写真』編集長・石川 薫が、2015年度の誌上フォトコンテスト入賞作品を振り返りながら、入賞のコツを語ります。




[PR]
by fukeinews | 2015-08-17 10:00 | 弊社主催イベント