風景写真出版からのおしらせ

fukeinews.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:その他( 18 )

新年のごあいさつ

明けましておめでとうございます。

お陰様で株式会社 風景写真出版は、創立して12回目の新年を迎えることができました。これも読者諸兄、お取引先様各位をはじめとする皆様のご厚情によるものと感謝しております。

これで創立から干支が一巡したことになるわけですが、振り返ればあっという間の歳月であったように感じられます。しかし、それは常に新しいチャレンジを求め続けてきた日々の積み重ねでもありました。時には大きな失敗をしたこともありますが、その失敗から学び、さらに前へと進み続けて、ここまでたどり着くことが出来たのです。

私は風景写真という分野に大きな可能性を感じ、夢を持ち続けています。

日本独自の風景写真文化が新しい世代へ、さらに世界へと広まること。
そして風景の美しさが未来へと受け継がれていくこと。

それが私の夢であり、弊社が目指すところです。

その夢の実現に向けて、昨年もいくつかの意欲的な取り組みにチャレンジしています。
たとえば、写真展プロデュース、FairPhotographers、学生への風景写真の普及活動、『フォトコン』誌との合同企画「チームチャンピオンズカップ」……これらはいずれも今年、さらに拡充して展開していくことが予定されています。

また、昨年は例年以上に多くの作家の写真集制作をお手伝いさせていただきましたが、これも作家の個性が光るよりクオリティーの高い写真集制作を目指し続けてきたチャレンジの成果と自負しています。
私にとってこれらはいずれも風景写真という文化的土壌をより豊かにし、我々を含めてこの分野に関わる人々の可能性を広げるためのものなのです。

2017年、私たち風景写真出版は来年迎える『風景写真』創刊30周年に向けて、ここまで拓いてきた道のさらにその先を目指し、これまでと変わることなく、力強く歩を進めていきます。

2017年 元旦

株式会社 風景写真出版
代表取締役社長:石川 薫

[PR]
by fukeinews | 2017-01-01 18:13 | その他

BSプレミアム「にっぽん百名山」 菊池哲男さん出演情報

BSプレミアム「にっぽん百名山」菊池哲男さん出演

いま、日本の山々は紅葉シーズン真っ盛り!北から南へと南下する紅葉前線とともに、百名山の紅葉の魅力を余すところなくたっぷりお伝えする90分スペシャル。
北海道では日本最速の紅葉スポット、大雪山で女優・南野陽子さんが紅葉狩りを体験!秋山を知りつくす山岳写真・菊池哲男さんが撮影のために毎年こっそりと通い続ける北アルプスの極秘紅葉スポットとは?さらに番組でおなじみの登山ガイドだけが知っている絶景やまだ間に合う場所などなど、オススメ紅葉スポットを次々ご紹介。番組開始から3年を超えた「にっぽん百名山」ならではの、とっておき情報満載です。
(番組HPより)


[放送日]  11月3日(月)
[放送時間] 午後7時30分~午後9時00分
[番組ホームページ] http://www4.nhk.or.jp/100yama/

c0142549_21304276.jpg

[PR]
by fukeinews | 2014-10-31 21:25 | その他

秦 達夫電子書籍写真集『「By the way」~ニュージーランドの憧憬~ 』

秦 達夫電子書籍写真集
「By the way」~ニュージーランドの憧憬~

iTunesStore「Phoxs」にて発売。

ニュージーランドとの出会いはある雑誌がきっかけだった。アシスタント時代から海外取材は数多く訪れ、既にアラスカは僕の作品フィールドとして時間と資金が調達できたときに通っていた。勿論、日本国内の自然風景の取材も重ね日本の魅力を自分なりに探り試行錯誤を繰り返していた。歴史や美しさは既に多くの写真家が表現の対象として取り組んでおり自分の眼差しを活かすテーマを探す過程なのだが。そんな中、ニュージーランドに行くお仕事を頂いた。調べてみるとニュージーランドはオーストラリア大陸に寄り添うように位置し南半球ではあるが中緯度にあり南北に長く四季が明確にある。日本はユーラシア大陸に寄り添う長い列島であり、非常に両国の環境は酷似している事が分かった。ただ、日本は暖流である黒潮の影響を大きく受け氷河は消滅しているがニュージーランドは南極から流れ込むタズマン海流の影響で氷河が残っている。我が師匠である竹内敏信は「比較することで本質が見えてくる」と唱え自らも日本とヨーロッパをテーマの対象として多くの作品を残している。私もそれに肖りニュージーランド行脚を始めたのだ。言い方を変えれば日本を撮る為にニュージーランドの旅を始めたのだ。まだ、その旅の途上なのだが今回はその一端を見ていただきたいと思い、この写真集を編んでみた。本質などと堅いものではなく見たままを気ままにセレクトしているので次回の旅行プランを立てる時などにも役立つ写真集になっているのではないかと思う。
桜の季節が通り過ぎる4月我が書斎にて写真家秦達夫
(ホームページより)

c0142549_1153064.png



●購入はコチラから
http://www.phoxs.net/selectbook.php?id=Tatsuohata_ByTheWay_NewZealand

【写真集情報】
ページ数:100
ダウンロードファイルサイズ(KB):266,985
【価格】
¥1,000

【ダウンロード方法】
iTunesStoreよりアプリ「Phoxs」をダウンロードし、Storeより写真集を購入。

【対応機種】
iPhone4
iPhone4S
iPhone5
iPad2
iPad(3世代)
iPad mini
[PR]
by fukeinews | 2014-08-11 11:08 | その他

【発表】新刊『ライフスケープ』Vol.1:2015年1月20日発売予定

c0142549_17294634.jpg


株式会社 風景写真出版は、2015年1月20日、ネイチャー、ワイルドライフフォトの分野を対象とする新雑誌『ライフスケープ』を発行いたします。

野生動物、鳥、水中、昆虫、植物といった生物、植物を被写体とする、いわゆる“ネイチャーフォト”は、近年では人を含む生物と自然の共生関係や、自然循環系などにも目が向けられ、“ネイチャー(自然)”の一言には収まりきらない広がりを持つようになっています。そうした現在のネイチャーフォトを、私たちは「生命と、生命を育む自然、環境(すなわち風景)」を撮る写真と捉え、「Life(いのち、生命)」+「Landscape(風景)」をあわせた造語「LIFESCAPE(ライフスケープ)」と呼ぶことにしました。

【豪華な審査員による誌上フォトコンテスト】

誌面では、毎号第一線で活躍する“ライフスケープ・フォトグラファー”の驚くべき作品と人物、ストーリーを紹介。また、毎号、誌上フォトコンテストも開催します。Vol.1の審査は、今森光彦氏、前川貴行氏、鍵井靖章氏、戸塚 学氏の豪華な布陣が担当、全作品をそれぞれの専門的な知見を生かしつつ選考し、最高賞を合議で決するというユニークかつ厳正な審査方法で、幅広い分野のライフスケープ作品から1点を選び出します。その他にも各審査員選考による賞も加えて、全30席以上の入賞作品が誌面に掲載される予定です。

【2015年1月20日発売予定】

『ライフスケープ』は、隔月刊『風景写真』増刊号として、2015年1月20日にVol.1を刊行、年内に2冊以上を刊行した後、季刊ペースでの刊行を目指します。
2015年、ネイチャーフォトは「ライフスケープ」へ。
自然と生命に写真で向き合う、あなたのための写真雑誌が、今、動き始めます。

Tweet
[PR]
by fukeinews | 2014-06-16 17:21 | その他

フォトグラファーズ・ラボラトリー「RPダイレクト手焼き六切キャンペーン」

フォトグラファーズ・ラボラトリー
「RPダイレクト手焼き六切キャンペーン」
受付中!!
c0142549_1324946.jpg

c0142549_1325748.jpg

c0142549_1244110.jpg

[PR]
by fukeinews | 2014-03-06 13:08 | その他

商品の発送について

雪の影響により、本日、下記の一部地域へ荷物を発送することができません。

 群馬県・山梨県・新潟県・長野県

その他の地域についても、商品の到着が遅れる可能性があります。
ご注文の際はご注意くださいませ。
何とぞご了承いただけますよう、お願い申し上げます。


風景写真出版
TEL 03-3815-3605
Mail: dokusha@fukei-shashin.co.jp
[PR]
by fukeinews | 2014-02-17 11:39 | その他

休業日のお知らせ

平素より弊社に格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございます。

風景写真出版の休業日を下記の通りご案内申し上げます。
皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申しあげます。

休業日
11月1日(金)


休業中にオンラインショップでご注文いただいた商品の発送は、休業期間後の営業日より処理を行いますことをご了承ください。


何とぞ、よろしくお願いいたします。
[PR]
by fukeinews | 2013-10-29 15:56 | その他

オリジナル作品集制作サービス「マイ・フォトコレクション燦燦」

ベテラン編集者がサポートする、オリジナル作品集制作サービス
マイ・フォトコレクション燦燦
(さんさん)

  ◎写真のセレクトから構成・色校まで、編集のプロにおまかせ
  ◎写真ページには印画紙を使用、上質感あふれるハードカバー仕上げ
  ◎少部数でもOK! ご注文は2冊よりお受けいたします


c0142549_14221822.jpg

c0142549_14222143.jpg


「自分の作品集をまとめたいが、どう手をつけてよいかわからない」「写真集構成にプロのアドバイスが欲しい」「少部数でも高級感ある本作りをしたい」。そんな皆さまのためのサービスが 「マ
イ・フォトコレクション燦燦」です。
撮りためた作品をまとめて編集部に送っていただくだけで、雑誌『風景写真』のベテラン編集者が、魅力的な作品集構成をご提案! 最後まで制作をサポートいたします。

-------------------------------------
【お申し込みのながれ】
-------------------------------------
まずはAコース、Bコースのいずれかをお選びください。
  A:まるごとおまかせコース
  B:構成にご自身でチャレンジするコース

その後の流れは、どちらも同じです。
(1)弊社からお送りする「構成依頼書」に必要事項を記入の上、撮りためた作品を編集部に送付
(2)内容確認後、編集部よりご連絡
(3)ご入金確認次第、編集部より構成案をご提案
(4)構成、本の仕様が決定したら編集部に必要書類を送付
(5)制作開始
(6)色校正
(7)納品

-------------------------------------
【お申し込み&お問い合わせ】
-------------------------------------
資料はこちらからもダウンロードできます
 →A:まるごとおまかせコースの方はこちらから
 →B:構成にご自身でチャレンジするコースの方はこちらから

詳しい資料とサンプル作品集をお届けします。
下記までお問い合わせください。

(株)風景写真出版
「マイ・フォトコレクション燦燦」係
TEL 03-3815-3605 FAX 03-5689-8187
〒113-0033 東京都文京区本郷5-28-1 サトービル3F
[PR]
by fukeinews | 2013-10-16 14:40 | その他

小松ひとみさんのギャラリー「ぷかぷ館」のこと

写真家・小松ひとみさんのギャラリー「ぷかぷ館」が、9月1日で閉館することになりました。
秋田から風景写真を発信してきた拠点がなくなるのはとても残念なことですが、今後は写真家としての活動に集中されるとのこと。小松さんの益々の活躍を、編集部も期待しています。

〈展示中の企画〉
1ー徳田貞子「追憶のシンフォニー」全紙銀塩写真12点
2ー秋田銀塩写真...美郷町サンカメラさん企画…銀塩写真26点
3ー仙北市TIC主催…「あきたたびより」より…「ブロガー後藤悦朗さんとの町歩き」企画。

この夏、東北方面に撮影されに行かれる方は、最後の機会にぜひ、訪れてみてください!

ぷかぷ館HP http://pukapu.hitomi-k.com/
小松ひとみさんのFacebook https://www.facebook.com/komatsu.hitomi.90
[PR]
by fukeinews | 2013-08-27 16:11 | その他

冬期休業のお知らせ

平素より弊社に格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございます。

冬期休業日を下記の通りご案内申し上げます。
皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申しあげます。

休業期間
12月29日(土)〜1月6日(日)


休業期間中にオンラインショップでご注文いただいた商品の発送は、休業期間後の営業日より処理を行いますことをご了承ください。


何とぞ、よろしくお願いいたします。
[PR]
by fukeinews | 2012-12-28 13:22 | その他