風景写真出版からのおしらせ

fukeinews.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

第3回フォトフォーラム「自然、生命、そして写真」

いま写真が世の中にあふれ、一枚の写真の価値が軽くなっているように感じる反面、豊かな自然と人間の姿を優れた感性と深い眼差しで捉えた写真の魅力と輝きは増し、人々の心を捉えています。あらためて写真の持つ意味、可能性、影響力などについて「自然・生命」の視点でパネリストの皆さんが語ります。(案内パンフレットより引用)

【講演】今森光彦(写真家)、関野吉晴(探検家)、田沼武能(写真家)

----------------------------------------------------------------------------
日時:2009年10月3日(土) 13:00〜15:30
*11:00より入場受付、11:00〜16:30まで最新機材展開催
----------------------------------------------------------------------------
場所:有楽町朝日ホール(有楽町マリオン11階)
入場料:(事前申し込みが必要)
定員:500名(先着順要申込)
申込期間:9月10日必着(定員になり次第、締め切らせていただきます)
申込方法:メールまたは往復はがき
【往復はがき】
住所、氏名、ふりがな、電話番号を明記の上、日本写真家協会事務局まで郵送してください。複数名の場合も1名ずつ応募してください。返信されたハガキが聴講券となります。
102-0082 東京都千代田区一番町25 JCIIビル303日本写真か協会事務局(TEL03-3265-7451)
【メール】申込は、日本写真家協会ホームページより、第3回フォトフォーラム申込フォームで受付いたします。
[PR]
by fukeinews | 2009-08-21 15:30 | 弊社主催イベント

写真展情報  [近藤健治 伊勢和紙写真展「麓から頂へ」]

後援: 日本山岳写真協会
会場:伊勢和紙ギャラリー
(516-0079 三重県伊勢市大世古一丁目10-30/TEL0596-28-2359)
会期: 2009年9月26日(土)~10月24日(土) 9:30~16:30
(10月4日(日)・11日(日)・18日(日)は休館)

大中判のフィルムで撮影し、伊勢和紙にプリントした写真展。
機械すき・手すきの各種伊勢和紙を使用し、雄大な山岳風景を表現します。
サイズ: 半切サイズから1.1×2.4mの大サイズまで
プリント: 伊勢和紙館にて Canon W8400 / EPSON PX-H10000 を使用
[PR]
by fukeinews | 2009-08-21 15:09 | 弊社主催イベント

2009年9-10月号【訂正】

■「高野龍神スカイライン」・和歌山県高野町、田辺市(13ページ・上)の撮影年月日が誤っておりました。
正しくは2008年11月4日です。

■「ニュース&イベント」(164ページ)の「川隅 功 写真展&写真セミナー」の問い合わせ先に誤りがありました。お問い合わせは、下記へお願いいたします。

[お問い合わせ]
日本風景写真協会 福岡第2支部長 土岐勝義
TEL/FAX 093-962-4048
携帯 090-5927-8288

■最優秀受賞者紹介(179ページ)の奥村克己様の写真タイトルが誤っておりました。
正しくは「高層湿原の朝」です。

お詫びして訂正いたします。
[PR]
by fukeinews | 2009-08-20 18:23 | 隔月刊「風景写真」

「風景写真」9-10月号は8月20日(木)発売です!

今年の夏は、いくぶん過ごしやすかったような気もしますが、それでもまだまだ暑い日が続いていますね。
皆さま、夏休みはどこかに撮影に行かれたのでしょうか?

「紅葉」といっても、まだちょっとピンとこないかも知れませんが、まずは気分だけでも風流に。『風景写真』9-10月号は、紅葉特集をお届けします。ページを開けば、秋の訪れが待ち遠しくなること間違いなし! 写真家たちが出会った「本当にすごい紅葉風景」全39景をお送りします!

「本当にすごい」紅葉……それは、旬の季節に紅葉名所を訪れさえすれば、誰にでも撮れる、というものではありません。紅葉自体は数週間続いたとしても、最高のピークというのは、長くて二、三日です。その頂点を見極めて出かけ、かつ天候や気象条件に恵まれた中で、適切に景色を切り出す術を持たなければ、「本当にすごい紅葉風景」を写真に残すことはできないのです。今回、14人のプロ写真家の皆さんに、「二度とは出会えないかも知れない、“本当にすごい”紅葉の作品を見せてください」とお願いし、贅沢にも、提供いただいた中から39点を編集部で選ばせていただきました。
ページをめくってもめくっても、声も出ないほどの見事な紅葉風景。目眩がするほどの絶景、総力をあげて全54ページでお送りします。存分にお楽しみください!
写真はすべて、ガイドマップ付き。また、シチュエーションに合わせたプロ写真家の「撮影レシピ」も公開します。この秋はぜひ、しっかりリサーチして、あなたも「ベストな紅葉風景」に出会う旅に出かけてみませんか!?
ちなみに、この秋には『風景写真』主催の紅葉撮影ツアーも多数開催いたします。「風景写真」のウェブサイト、「撮影ツアー」のページで随時お知らせいたします。こちらもあわせてチェックしてみてくださいね!

そして、いよいよ今年で第16回めを迎えた、前田真三賞[クオリファイ]の審査結果も誌面にて発表いたします。今回はなんと、例年の倍近い応募がありました。厳しい予選を突破したのは、果たしてどんな作品でしょうか!?

そのほかギャラリーページは、高田誠三さんが描く華麗なる世界『憧景響く』、堀井貞彦さんが身近な植物たちへの愛を込めた『愛しき野草たち』をお送りします。また、マクロファン必見の「タムロンSP AF60ミリF2」レビュー、「ペンタックスK-7」の機材レポート、「傑作風景30ガイド」など、見逃せない記事を満載して、お送りします!

c0142549_13101426.jpg「風景写真」9-10月号 8月20日(木)発売
定価:1,980円(税込)
発行:風景写真出版(TEL:03-3815-3605)
(発売元:ブティック社)


【ご存じですか? お得な年間予約購読】
年間予約購読をお申し込みいただければ、こんな特典があります
●特典1 発売日までにご自宅にお届けします!(※郵便事情により、発売日を過ぎてしまうこともあります)
●特典2 送料は弊社負担です!(振込手数料も無料)
●特典3 アウトドアブランド「Foxfire」とコラボしたオリジナルバンダナをもれなくプレゼント!
●特典4 リバーサル現像・プリント割引サービス券を差し上げます!
●特典5 シックに決まる、風景写真マナーステッカーをプレゼント!
●特典6 「風景写真」主催の撮影会に、優待価格でご参加いただけます!
→詳しくはこちらをご覧ください


《現在、購読している方は、継続すると、さらにお得です!》
ご購読最終号に、終了のお知らせと継続のご案内を同封いたします。同封の郵便払込票で購読料をお支払いください。二年目以降の購読料は、割引価格でご提供します。

お問い合せ、お申し込みは風景写真出版まで。
TEL:03-3815-3605
FAX:03-5689-8187
EMAIL:dokusha@fukei-shashin.co.jp
[PR]
by fukeinews | 2009-08-17 13:14 | 隔月刊「風景写真」

夏の開田高原撮影会

お盆休みも間近。皆さん、この夏の予定はお決まりですか?
暑いし、混んでいるし、出かけるのが面倒……なんて思っているアナタ!
写真家・斎藤友覧さんの案内で、開田高原に撮影に行きませんか?

「斎藤友覧スクール・開田高原の夏景色を撮る」は、バスで行く、夜行日帰りの撮影ツアーです。
開田高原は標高が1,000メートル以上あり、真夏でも平均気温は約18度。爽やかな風に吹かれなが
ら、一面に広がるソバの花や、美しい滝をめぐります。

まだ若干、定員に余裕があります。皆さまのお申し込みをお待ちしています!
日本全国を撮り歩く斎藤さんが「夏に撮るならココ!」とお勧めする、イチオシの夏景色が待っていますヨ!!!

c0142549_10135690.jpg

【斎藤友覧スクール・開田高原の夏景色を撮る】
■日程 2009年8月21日(金)~22日(土)夜行日帰り(新宿発着)
■講師 斎藤友覧
■場所 長野県木曽町
■集合・解散 新宿駅西口
■費用 22,500円(昼食付)
■定員 23名(先着順・定員になり次第締め切ります)
※オプションで、斎藤さんによるプライベートレッスンが受けられます(別途3,000円)

スケジュールなど、詳しくはこちらをご覧ください

お申し込み・お問い合わせは
風景写真出版・撮影ツアー係(TEL:03-3815-3605)まで。
[PR]
by fukeinews | 2009-08-06 10:15 | 弊社主催イベント

撮影会のレポート、参加者の作品講評をアップしています

大変お待たせいたしましたが、「鈴木一雄×風景写真“塾”in 小国町2009[春]」(5/15〜17実施)にご参加いただいた皆さまの作品を、講師のコメント付きでHPにアップいたしました。
作品をお寄せいただいた皆さまには、大変お待たせしてしまい、申し訳ありません。
皆さまの作品から、多彩な表情を見せる山形県・小国町の魅力が伝わってきます。ぜひご覧になってみてください!
今年の秋にも、「鈴木一雄×風景写真“塾”in 小国町2009[秋]」を開催します。詳しくは、8月20日(木)発売の、『風景写真』9-10月号をご覧ください!

また、「斎藤友覧スクール・鳥海山麓のブナと滝を撮る_(5/28〜31実施)、「山口高志×風景写真“塾”in 上高地2009[春]」(6/11〜13実施)、「斎藤友覧スクール・清流 板取川の奇岩と花を撮る」(6/26〜28実施)の各撮影レポートもアップしました。
「撮影会に参加してみたいけど、どんな雰囲気だからわからなくて不安」という方、ぜひレポートを見てみてください。
今年の秋も、『風景写真』主催の撮影会が目白押しです。各地域を知り尽くしたプロ写真家がご案内しますので、あなたの写真ライフが充実すること間違いなし!
詳細が決まり次第、このブログでもお知らせしていきますので、お楽しみに!!!

隔月刊『風景写真』のHPから「撮影ツアー」をクリックしてください
[PR]
by fukeinews | 2009-08-05 17:35 | 弊社主催イベント