風景写真出版からのおしらせ

fukeinews.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

『風景写真』壁紙ダウンロード:公開しました

本日より、風景写真WEBサイトにて、
『風景写真』壁紙ダウンロードページを公開いたしました。

『風景写真』2010年7-8月号掲載作品より、
竹内敏信さん、山口高志さん、安念余志子さん、堀川 宏さん、金沢靖広さん
による5作品をパソコンの壁紙用としてダウンロードしていただけます。

今後、新しい『風景写真』が発売されるごとに、新作に入れ替えます。
ぜひ、ご利用ください。
[PR]
by fukeinews | 2010-06-25 10:17 | 隔月刊「風景写真」

2010年9-10月号フォトコンテスト:応募作品を返却しました

『風景写真』フォトコンテスト2010年9-10月号にご応募いただきました作品のうち、返却希望の全作品を本日返却発送いたしました。お送りいただきました作品の封入にあたっては、細心の注意を払って作業をいたしましたが、何かお気づきの点がありましたら、下記までご連絡ください。なお、入賞された方の入賞作品を含むすべての応募作品は、9-10月号発売日より一ヶ月以内に返却します。

2011年1-2月号フォトコンテストの応募締切は、7月30日(金)必着です。
ご応募をお待ちしております。

隔月刊 風景写真編集部
TEL:03-3815-3605(受付時間10:00〜17:00、土日、祝日はお休みです)
メール:dokusha@fukei-shashin.co.jp
[PR]
by fukeinews | 2010-06-23 19:08 | 隔月刊「風景写真」

フォトコンテスト 初級の部について [補足説明]

2011年フォトコンテストの部門と審査員を5-6月号で発表した際に、読者の方から初級の部の規定について問い合わせが多数寄せられました。

「過去に雑誌主催や一般のフォトコンテストで入賞経験のない人に限ります。」、とありますが、本誌エントリー部門での入賞したことがある場合も、応募できないのですか……。

というお問い合わせでした。
ご説明が不足していて、大変申し訳ございませんでした。7-8月号のファインダー(161ページ)でもご説明していますが、本誌エントリー部門での入賞歴は、新規定にある「入賞歴がないこと」の範疇には含まれません。またテーマが風景写真でも、初級と設定されている場合や、スナップフォトを対象としたフォトコンテストでの入賞については、問題ございません。

初級の部は、風景写真を始めた皆さんの、もっと上達したいという思いを受け止める部門として始まりました。「入賞経験のない人」としたのは、今まで入賞したことのない人たちにも、そのチャンスがある部門であることをお伝えするためでしたが、言葉足らずで申し訳ございませんでした。上記補足内容をご確認のうえ、ご応募くださいますよう、なにとぞよろしくお願いいたします。

皆さまからのご応募をお待ちしております。
[PR]
by fukeinews | 2010-06-22 13:52 | 隔月刊「風景写真」

【お詫び】 年間予約購読:2010年7-8月号 遅配について

いつも『風景写真』をご愛読いただきまして、誠にありがとうございます。
このたび、年間予約購読をお申し込みいただいている読者の皆さまへの7-8月号の配達において、手配をした運送会社による不手際のため、発売日を過ぎてから配達されるという状況が発生いたしました。年間予約購読は、通常、発売日前にお届けするとしているものであり、一日も早く『風景写真』を読むことを楽しみにお待ちいただいている皆さまをお待たせしてしまいましたこと、誠に申し訳ございませんでした。心から、深くお詫び申し上げます。
現在、原因を調査中です。原因を究明し、次号以降、同じことが起きないよう運送会社への指示を徹底してまいります。
引き続き、『風景写真』をご愛読賜りますよう、なにとぞよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by fukeinews | 2010-06-22 12:24 | 隔月刊「風景写真」

写真集、新刊ご案内のおしらせ

風景写真BOOKS Artist Selectionより3冊の新刊をご案内します。

●写真集 「四季模様 花咲くやまと」抓揉 貢(そうじゅう みつぐ)著

奈良県橿原市在住の作者は17年前、偶然訪れた前田真三氏のギャラリー「拓真館」で出合った写真に衝撃を受け、以来地元でもある大和の里景色をハッセルブラッドで撮り続けています。6×6判の正方形のフィルムの中に大切に収められた、手入れの行き届いた山里の風情。一枚一枚の作品からは、ゆっくりとした時の流れと、自然への愛着を感じることができます。見る人を郷愁の世界へと誘う作品集です。

c0142549_15375968.jpg2010年6月21日発売
写真集 「四季模様 花咲くやまと」

定価:3,000 円(税込)
体裁:縦245ミリ×横255ミリ、ハードカバー、96ページ
風景写真出版 TEL:03-3815-3605

〈立ち読み機能で内容をご覧いただけるようになりました〉
詳細はこちらから!



●写真集 「彩美 魅せられて」大喜多進・大喜多みえ子 共著

大喜多進・大喜多みえ子夫妻は、雑誌『風景写真』のフォトコンテストでも数々の入賞歴を持つ実力派のお二人。愛車で全国を巡り、日本各地の風景が“最も輝きを増す瞬間"をものにして来られました。出合いの偶然を確実に切り取るだけでなく、長時間露出やさまざまな撮影上の工夫によって生み出された風景が、タイトル通りの美しい彩りを見せてくれる作品集です。

c0142549_1625433.jpg2010年6月11日発売
写真集 「彩美 魅せられて」

定価:3,500 円(税込)
体裁:縦250ミリ×横260ミリ、ハードカバー、96ページ
風景写真出版 TEL:03-3815-3605

〈立ち読み機能で内容をご覧いただけるようになりました〉
詳細はこちらから!



●写真集 「山河雲水 遙かなる裏磐梯」橋本明禅(はしもとみょうぜん)著

作者の橋本明禅氏は岡山県矢掛町在住。高野山で修行を積まれ、大僧正の地位を得て多聞寺の住職を務めています。江戸時代の磐梯山噴火により誕生した多数の湖沼と森林が織り成す変化に富んだ地形が、多くの写真家を魅了する裏磐梯。数々の作品からは、自然に対する慈愛のまなざしが感じられ、見る者に安らぎを与えてくれます。

c0142549_1682719.jpg2010年4月20日発売
写真集 「山河雲水 遙かなる裏磐梯」

定価:5,000 円(税込)
体裁:縦250ミリ×横230ミリ、ハードカバー、108ページ
風景写真出版 TEL:03-3815-3605

〈立ち読み機能で内容をご覧いただけるようになりました〉
詳細はこちらから!
[PR]
by fukeinews | 2010-06-21 15:33 | 風景写真BOOKS

【お詫び】7-8月号の記事に誤りがありました

隔月刊「風景写真」2010年7-8月号162ページに誤りがありました。
正しくは、下記の通りです。

●ギャラリーおおきた 電話番号:0875-27-7699

深くお詫びして訂正いたします。
[PR]
by fukeinews | 2010-06-21 15:19 | 隔月刊「風景写真」

訂正:2011年1-2月号フォトコンテスト応募作品締切日について

『風景写真』2011年フォトコンテスト1-2月号の受付が、いよいよスタートします。
1-2月号の受付期間は、6月20日〜7月30日必着となります。
7-8月号の巻末に綴じ込んでいる応募申込書に記載されている受付期間が6月20日〜7月31日必着となっていますが、正しくは7月30日必着です。
お詫びして、訂正いたします。
お間違いのないよう、ご応募ください。
[PR]
by fukeinews | 2010-06-17 16:44 | 隔月刊「風景写真」

『風景写真』2010年7-8月号は6月19日発売です!

日本各地が梅雨入りし、季節は夏へ向かっています。夏と言えば、海……。7-8月号では、『風景写真』初となる「海」をテーマにした巻頭特集をお届けします。竹内敏信、岡嶋和幸、林 義勝、斎藤友覧による個性あふれ、表現豊かな海の景を20ページにわたりご覧いただきます。技法特集では、風景写真において基本的な被写体、素材と言える「水」の表現について、滝、渓流、湖沼、海とシーン別に作例をもとに解説。水風景だけでなく、他の場面でも応用できるはずです。今年の夏こそ、平凡な水風景からワンランク、ステップアップしましょう!!
また機材特集では、待望のPENTAX645Dについて、3人の写真家が実際の使用感を鋭く語ります。
そのほか、盛りだくさんの内容をお届けする2010年7-8月号は、6月19日(土)発売です!



【7-8月号の主な内容】

●巻頭特集
  変幻・海の景

  海響 竹内敏信
  潮彩 岡嶋和幸
  海道 夢跡を巡る心の旅 林 義勝
  房総海響 斎藤友覧

●技法特集
 表現研究
 ワンランク水風景

  滝・渓流 萩原史郎/ 湖沼 丹地敏明/  山口高志/ デジタル仕上げ 敏 龍彦

●機材特集・Ⅰ
  新定番望遠ズームの魅力
  キヤノンEF70-200ミリF2.8LIS Ⅱ USM  川隅 功

●機材特集・Ⅱ
  風景写真家が語る
  PENTAX645Dの真実  丹地敏明/鈴木一雄/萩原俊哉

  中判デジタルの実力は本物か!?
  PENTAX645D実写レポート  萩原俊哉


●ギャラリー
  「心もよう」安念余志子
  「夏模様 花咲くやまと」抓揉 貢
  「水景色」敏 龍彦
  「菊池渓谷 光水競演」堀川 宏


●ガイド「傑作風景の撮影地16ガイド」

c0142549_1150465.jpg「風景写真」2010年7-8月号
6月19日(土)発売
定価:1,980円(税込)
発行:風景写真出版(TEL:03-3815-3605)
(発売元:ブティック社)


【ご存じですか? お得な年間予約購読】
年間予約購読をお申し込みいただければ、こんな特典があります
●特典1 発売日までにご自宅にお届けします!(※配達事情により、発売日を過ぎてしまうこともあります)
●特典2 送料は弊社負担です!(振込手数料も無料)
●特典3 アウトドアブランド「Foxfire」とコラボしたオリジナルバンダナをもれなくプレゼント!
新しいデザインのバンダナが登場です。
●特典4 リバーサル現像・プリント割引サービス券を差し上げます!
●特典5 シックに決まる、風景写真オリジナルステッカーをプレゼント!
●特典6 「風景写真」主催の撮影会に、優待価格でご参加いただけます!
→詳しくはこちらをご覧ください


《現在、購読している方は、継続すると、さらにお得です!》
ご購読最終号に、終了のお知らせと継続のご案内を同封いたします。同封の郵便払込票で購読料をお支払いください。二年目以降の購読料は、割引価格でご提供します。

お問い合せ、お申し込みは風景写真出版まで。
TEL:03-3815-3605
FAX:03-5689-8187
EMAIL:order@fukei-shashin.co.jp
[PR]
by fukeinews | 2010-06-17 13:26 | 隔月刊「風景写真」

NHK-BSで和佐野喜代隆さんの番組が放映されます

NHK-BSで「にっぽん巡礼」で、和佐野喜代隆さんの写真と、そのご家族が出演される番組が放映されます。
和佐野さんは「風景写真」フォトコンテストでも活躍されていたアマチュアカメラマンですが、2007年に46歳の若さで逝去。2008年7-8月号には「風景写真」でも口絵を組みました。
和佐野さんの愛した英彦山(ひこさん)の自然と、英彦山登山に挑むご家族の姿が、番組で紹介される予定です。

「にっぽん巡礼」
●放映日:2010年6月19日(土)21時30分〜22時(NHK BS hi)
●再放送:2010年6月24日(木)23時45分〜0時15分(NHK BS2)

c0142549_10142851.jpg英彦山で撮影中の和佐野さん
[PR]
by fukeinews | 2010-06-14 10:17 | その他

大喜多進さん・みえ子さん写真展 @富士フイルムフォトサロン東京

雑誌「風景写真」のフォトコンテストや、「美しい風景写真100人展」などでも活躍している、愛媛県在住の大喜多進さん・みえ子さんご夫妻の写真展が、今日から富士フイルムフォトサロン東京で開催されています。
お二人で日本全国を車で旅して出合った数々の「いま、この瞬間」の風景には、息を呑む迫力が感じられます。
同名の写真集も、風景写真出版から同時発売となり、会場でも販売されています。
写真展期間中はご夫妻もいらっしゃるので、きっと楽しい撮影エピソードを聞くことができると思います。この週末、ぜひ六本木におでかけになってみてはいかがでしょうか。

大喜多進・大喜多みえ子写真展「彩美−魅せられて−」
期間:2010年6月11日(金)-6月17日(木)10時-19時(最終日16時まで)
会場:富士フイルムフォトサロン東京 TEL:03-6271-3351

c0142549_14364665.jpg【会場にて販売中!】
写真集「彩美 魅せられて」
サイズ:縦250ミリ×横260ミリ、ハードカバー、98ページ
定価:3,500円(税込)
お問合:風景写真出版 TEL:03-3815-3605

日本全国を旅して撮り歩いた、69点を収録。夜明けの棚田や、真夜中の海の風景など、なかなか目にすることのできない風景の美しい彩りが満載!
[PR]
by fukeinews | 2010-06-11 14:45 | 外部イベント情報