風景写真出版からのおしらせ

fukeinews.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今森光彦の切り絵美術館「魔法のはさみ」@日本橋三越本店 本館7階ギャラリー

上陸はまぬがれたものの、大量の雨を降らせた台風6号が日本の東海上に抜け、台風一過の青空となるかと思いきや空は薄曇り。そして大気は秋のような涼しさです。週末にかけて、夏の暑さが戻ってくるそうですが、なんだか変な陽気ですね。みなさま、体調をくずさないようにお気を付けくださいね!

夏休みといえば、いろいろな展示イベントがあちこちで目白押し。そこで、ひとつ、写真展ではありませんが、展示イベントをご紹介します。


今森光彦の切り絵美術館「魔法のはさみ」
期間:7月27日(水)〜8月8日(月)
会場:日本橋三越本店 本館7階ギャラリー

c0142549_13573150.jpg[今森光彦氏 親子切り絵ワークショップ]
日 程:7月27日(水)、28日(木)、30日(土)、31日(日) 
時 間:①13時〜、②16時〜(各回とも約40分)
参加費:500円(税込・各回先着15組30名様)
(はさみ、鉛筆、消しゴム持参)

[今森光彦氏 ギャラリートーク&サイン会]
日 程:7月27日(水)、30日(土)、31日(日)
時 間:各日14時〜



写真家・今森光彦さんの作品による展示会です。写真家の今森さんは、切り絵作家でもあるんです! 2009年にはNHKの「趣味悠々」で切り絵の講師をされたりと、切り絵作家としても注目されています。今森さんの自然や生きものに向ける優しい眼差しが、切り絵作品からも写真と同じように感じられます。

今森光彦の切り絵美術館「魔法のはさみ」のご招待チケットを、2枚一組・5名様にプレゼントします! 応募方法は、次の通りです。

***応募方法***
メールにてご応募ください。発表は、発送をもって替えさせていただきます。
●宛先:Xdokusha@fukei-shashin.co.jp(最初の【X】は入力しないでください。迷惑メール対策です)
●件名を「チケットプレゼント応募」としてください。
●本文に、○郵便番号○ご住所○お名前○お電話番号○隔月刊『風景写真』へのご意見・ご感想などがございましたら、お書き添えください
●チケットがなくなり次第、終了となります。
[PR]
by fukeinews | 2011-07-22 14:06 | 外部イベント情報

岩木登さん写真展 @キヤノンギャラリー銀座

青森出身の写真家、岩木登さんの写真展「峡谷に宿るもの」が本日よりキヤノンギャラリーで開催されています。岩木さんには、「風景写真」9-10月号(8月20日発売)でも、口絵などに登場していただきます!


岩木登写真展「峡谷に宿るもの」

c0142549_1041215.jpg



八甲田の自然を中心に撮影する写真家、岩木登氏が、12年かけて人があまり立ち入らない南八甲田を撮影。人と会わずに野営を続けたときに感じた異界の印象を写し止めました。南八甲田最奥の峡谷の断崖に宿る、得体の知れない人間を圧倒させるもの。人間のテクニックやセンスをはるかに凌駕する大自然の力を感じられる写真展です。(キヤノンギャラリーHPより)

期間:2011年7月21日(木)〜27日(水)10時30分〜18時30分(最終日15時まで、日曜休館)
会場:キヤノンギャラリー銀座 TEL:03-3542-1860(東京都中央区銀座3-9-7)

〈仙台展〉
期間:2011年8月18日(木)〜30日(火)9時〜17時30分(土日休館)
会場:キヤノンギャラリー仙台 TEL:022-217-3210(仙台市青葉区国分町3-6-1 仙台パークビルヂング 1F)

〈大阪展〉
期間:2011年9月8日(木)〜14日(火)10時〜18時(最終日15時まで、日曜休館)
会場:キヤノンギャラリー梅田 TEL:06-4795-9942(大阪市北区梅田3-3-10 梅田ダイビル B1F)
[PR]
by fukeinews | 2011-07-21 10:47 | 外部イベント情報

FUJIFILM X100展 ~人生に、プレミアムカメラを。~ @東京ミッドタウン

3月に開催した富士フイルムのX100を使用した写真展「FUJIFILM X100展 ~人生に、プレミアムカメラを。~」が好評だったことから、作品点数や各種企画を大幅に増やして再度実施されます。日本の著名な10名の写真家が撮影した風景写真やモノクロ写真など、X100のポテンシャルが存分に発揮された作品で構成します。
会場には実機も展示し、手に取って試すことも可能で、希望者にはX100のレンタルサービスも実施します(レンタルカメラは数に限りあり、時間制限あり)。

また、コーナー展示として、登山家の平出和也氏が5月末日に世界最高峰エベレストに登頂した際に、X100によって撮影した作品が展示されます。エベレストの荘厳かつ雄大な景色が楽しめるほか、平出氏がエベレストで実際に使用したX100も展示します。


出展写真家:相原正明/内田ユキオ/織作峰子/白鳥真太郎/瀬尾浩司/立木義浩/ハービー・山口/細江英公/森山大道/吉村和敏(五十音順・敬称略)

期間:2011年7月12日(火)~7月19日(火) 11:00~20:00(期間中無休)
会場:東京ミッドタウン ガレリア B1F アトリウム
TEL:03-5444-8241



この写真展ではチャリティー企画に賛同した出展写真家の作品プリントを、会場内にて1点1万円で販売します。売上げは東日本大震災の被災者支援金として全額寄付されます。
また、写真展会期中には、以下のイベントが開催されます。


【イベント1】
内田ユキオ トークショー
「X100について僕が知っているすべてのこと」
参加費無料、事前申込制
日時: 7月16日(土)11:00~12:00(受付・開場10:30~)
会場:フジフイルム スクエア 2階
定員:200名(事前予約制)
内容:写真展に出展する作品を中心に、X100の魅力を解説。


【イベント2】
ハービー・山口 トークショー
参加費無料、事前申込制
日時:7月16日(土)14:30~15:30(受付・開場 14:00~)
会場:フジフイルム スクエア 2階
定員:200名(事前予約制)
内容:写真展に出展する作品を中心に、X100を使用した感想や写真の魅力など。


【イベント1・2】の申込は以下となります。
TEL:03-6271-3350(10時~18時)
[PR]
by fukeinews | 2011-07-05 11:59 | 外部イベント情報

視力6.0の世界 知られざる新潟の風景@メトロポリタンプラザビル(東京・池袋)

有名な景勝地以外だけでなく、自然豊かで美しい景観が見られる新潟の風景を、8×20インチ判の超大判カメラで克明に捉えた写真10点を、4m×1.5mの超特大写真パネルで展示。超大判フィルムで捉えた臨場感あふれる四季折々の美しい新潟の風景をぜひご覧になってみてください。初日は11時からオープニングセレモニー、引き続いて天野尚氏によるギャラリートークが行われるそうです。直接話が聞けるまたとない機会なので、ぜひお出かけください!

天野 尚写真展「視力6.0の世界 知られざる新潟の風景」

期間:2011年7月6日(水)〜7月16日(土)10:00~19:00 入場無料 
   (6日 11:00〜/16日18:00まで)
会場:メトロポリタンプラザビル1F自由通路(セントラルアベニュー)
問い合わせ:社団法人新潟県観光協会 TEL:025-283-1188(代表)

c0142549_10564175.jpg

[PR]
by fukeinews | 2011-07-05 11:14 | 外部イベント情報

ペンタックスフォーラム:645D作品展「Love&Hope」Part III開催

30名の写真家が撮りおろすペンタックス645D作品展「Love&Hope」 Part III ―カメラグランプリ2011大賞受賞記念―

カメラグランプリ2011大賞受賞、およびペンタックスフォーラム拡張リニューアルオープンを記念した写真展のPART III。 既存のギャラリーIと新設したギャラリーIIをつなげることで出現する広大なスペースを活用した大型プリントによる写真展。PART I、IIの20名の写真家に、新たに各ジャンルの第一線でご活躍のプロ写真家10名の方々が加わり、カメラグランプリ2011大賞受賞カメラ“ペンタックス645D”で撮りおろした大型プリント(B0サイズ)30点を一同に会して展示。また、タイトルには、東日本大震災による被災地への想いと、復興への願いがこめられています。(ペンタックスフォーラムWEBサイトより)

赤城耕一/安念余志子/薄井 裕/大高 明/大山行男/川隅 功/河田一規/窪田正克/栗林 慧/小林幹幸/小林義明/小山敦也/佐藤倫子/周 剣生/白鳥真太郎/鈴木一雄/鈴木高宇/竹内敏信/辰野 清/田中希美男/田沼武能/丹地敏明/永坂嘉光/夏梅陸夫/浜崎さわこ/水谷章人/湊 和雄/吉田一郎/吉村和敏/Chris Willson(五十音順・敬称略)

期間:2011年7月6 日(水)〜 7月 18日(月)
会場:ペンタックスフォーラム
TEL:03-3345-8076
[PR]
by fukeinews | 2011-07-04 18:11 | 外部イベント情報

8人の写真家によるチャリティー展「未来への光」 @東京・新宿御苑前

今回の大震災をきっかけに集った8人の写真家が、「写真の力」による復興支援第一弾として写真展「NATURE PHOTO AID 2011『未来への光』」を開催します。
作品は各自が特異とするジャンルの中から新たに自費制作し、出展するもの。会場では募金の受付も行われます。
雑誌「風景写真」でも活躍している写真家が多数参加! 会場にもいらっしゃるかもしれません。ぜひおでかけになってみてください。

東日本大震災復興支援チャリティー写真展「未来への光」

出展者:岡嶋和幸・菊池哲男・清水哲朗・秦 達夫・深澤 武・福田健太郎・前川貴行・米 美知子

期間:2011年6月30日(木)〜7月6日(水)10時〜18時(土曜11時〜17時、最終日15時まで、日曜休館)
会場:フォトギャラリーキタムラ TEL:03-3341-7577 (新宿区新宿1-2-6御苑花忠ビル1F )

c0142549_10445155.jpg
[PR]
by fukeinews | 2011-07-01 10:52 | 外部イベント情報