風景写真出版からのおしらせ

fukeinews.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

【10月開催】写真集作りを疑似体験するワークショップ

フォトブックプレミア・ワークショップ at 六本木

写真集作りを楽しもう!

〜編集のプロが教える、セレクトから構成まで〜



【概要】
日時 :10月27日(土)10:00〜16:00
会場 :フジフイルムスクエア2F(東京都港区赤坂9-7-3)
定員: 5名(要予約、先着順)
参加費:5,000円(材料費含む。当日お支払いください)
お申込・お問合:風景写真出版 TEL 03-3815-3605

c0142549_13241654.jpg
(札幌でのワークショップの様子)
他の人にも写真を見てもらうことで、客観的な意見を聞けます


(札幌でのワークショップの様子)c0142549_1323321.jpg

構成が決まったら、実際に本にプリントを貼りつけて完成!!





「フォトブック・プレミア」は、富士フイルムが提供するフォトブックのサービスです。色調にこだわってプリントした印画紙を使用し、高級感ある写真集を1冊から制作することができます。
このワークショップでは、雑誌「風景写真」編集長 石川と、編集部兼写真集担当編集 高橋が、長年の編集経験で培ってきた組写真の考え方を用いて、フォトブック作成のコツを皆様にお伝えします。
テーマの考え方や、写真のセレクト、写真集の構成まで、編集者によるアドバイスを交えながら一連の作業をご自身で実践的していただき、一冊の本(の構成)を作り上げていきます。

以前に行ったワークショップでは、「自分には無理なのではと不安だったが、やってみたらとても楽しかった」「自分の写真に対する見方が変わった」「もっと写真を持ってくれば良かった!」などの感想をいただき、“組写真づくりの楽しさ”を、お伝えすることができたようです。
写真集、フォトブックが気になっている方、「いつか…」と思っているけれど、踏み出せないでいる方、この機会にぜひ一度体験してみませんか!?

ご参加いただいた方は、割引価格でフォトブックプレミアをご注文いただけます。
定員は5名様ですので、お申し込みはお早めに!!

【当日ご用意いただくもの】
1.筆記用具
2.作品プリント
◎持参いただく枚数は100〜200枚がおすすめですが、それより少なくても構いません。
◎プリントサイズは2L判をおすすめします(インクジェット可)。
◎構図・露出などのバリエーションはあらかじめ絞ってきてください。効率的に作業ができます。

【その他】
*参加費にはフォトブックプレミア制作費は含まれておりません
*事前に写真を組んできていただく必要はありません

【お申し込み・お問い合わせ】
株式会社風景写真出版
TEL:03-3815-3605
FAX:03-5689-8187


---------------------------------------------------

 好評発売中c0142549_11404643.jpg
「風景写真」2012年9-10月号
 8月20日(月)発売
 定価:1,980円(税込)
 発行:風景写真出版(TEL:03-3815-3605)
 (発売元:ブティック社)

【立ち読みOK! カード決済OK!】
 →ご購入はこちら

【購読料割引! オリジナルグッズ進呈!】
 →便利でお得な定期購読のお申し込みはこちら


【9-10月号の主な内容】

◆巻頭特集・語りかける秋
「秋色のささやき」山本 一
「渓水 秋のゆくえ」辰野 清
「ひそやかに秋は盛りに」星野佑佳

◆特集2
どこで撮る? どうやって撮る?
紅葉風景 撮影地ガイド&撮影テクニック
菊池哲男/斎藤友覧/萩原史郎/前田博史

◆特集3
風景写真家のデジタル仕事術
斎藤友覧/萩原史郎/敏 龍彦/深澤 武

ほか
[PR]
by fukeinews | 2012-09-27 13:03 | 弊社主催イベント

【ご予約はこちらから】福田健太郎作品集「泉の森」

風景写真BOOKS Artist Selection
福田健太郎作品集「泉の森」

c0142549_17544342.jpg
体裁:縦210ミリ×横297ミリ、
ハードカバー、108ページ
定価:3,500円(税込)
発売日:2012年10月1日(月)
発行:風景写真出版(電話03-3815-3605)

【立ち読みOK! カード決済OK!】
→ご予約はこちら

あの竹内敏信氏の事務所から独立し、森に通いはじめて15年。
「森は魚を育てる」をキーワードに、自然を見つめ続けてきた福田健太郎さんの、初めての作品集が発売になります。
一年の大半を森で過ごし、小さないのちの営みや大自然のサイクルに目を凝らしてきた福田氏。
次代を担う風景写真家の、研ぎ澄まされた感性が捉えた、いのち育む森と水の物語です。


***Facebook「泉の森」公式ページで、写真集完成までの道のりを大公開中!***



「泉の森」写真展開催&写真集出版記念企画
福田健太郎×清水哲朗トークライブ、
10月13日(土)開催!!


写真集発刊と写真展開催を記念して、福田さんと、アシスタント時代からの盟友・清水哲朗さんによるトークイベントを開催します。
残席が少なくなってきています。お二人の軽妙かつ熱いトークを聞きたい方は、お早めにご予約ください!!

日時:10月13日(土)14時〜16時
場所:東京・六本木 フジフイルムスクエア2F
定員:50人

参加は事前申込制(先着順)です。お電話でお申し込みください。

申込先:TEL03-3815-3605(平日10時〜17時)
参加費:1,000円(*お支払い方法は、お申し込みの際にご案内します)

c0142549_1344011.jpg福田健太郎
1973 年、埼玉県川口市生まれ。幼少の頃より自然に魅かれ、自然、風景、人に出会いたいと、18 歳から写真家を志す。写真家竹内敏信氏のアシスタントを経て、フリーランスの写真家として活動を開始。日本をおもなフィールドに、「森は魚を育てる」をキーワードとした、水の循環を辿り、躍動する生命と自然の姿を追い続けている。


c0142549_1345489.jpg清水哲朗 Tetsuro SHIMIZU
1975 年横浜市生まれ。日本写真芸術専門学校卒業後、写真家竹内敏信事務所入社。23歳でフリーランスとして独立。ライフワークとしているモンゴルでは独自の視点で自然風景からスナップ、ドキュメントまで幅広く撮影。この夏、モンゴル国内で写真集「CHANGE」(限定500 部)を制作・発売。国内でも販売する。















[PR]
by fukeinews | 2012-09-13 18:27 | 新刊

白鳥写真愛好家有志 第一回写真展@長野県安曇野

ご案内が遅くなってしまいましたが、第17回前田真三賞を受賞された飯田久江さんが作品を出展されている写真展が明日まで、長野県安曇野で開催中です。白鳥湖に飛来する白鳥を見守り続ける仲間たちによる写真展です。飯田さんは2点出展されています。明日14日午後4時まで開催していますので、お時間の許す方はぜひお出かけください!

c0142549_16564780.jpg


「白鳥湖で出会った素敵な仲間たち」
日時:9月14日(金)まで。入場無料
   午前9:00~午後5:00(最終日午後4:00まで)
会場:信濃毎日新聞社安曇野支局ギャラリー(長野県安曇野市豊科5935 -1) 
お問い合わせ:Tel 0263-72-2120
[PR]
by fukeinews | 2012-09-13 17:13 | 外部イベント情報

第17回前田真三賞受賞者の飯田久江さんが来社されました!

第17回前田真三賞受賞
「舞いおりた天使たち」飯田久江


『風景写真』9-10月号にて速報でお伝えしましたが、第17回前田真三賞は、飯田久江さんの安曇野に越冬飛来する白鳥を捉えた「舞いおりた天使たち」が受賞しました。白鳥を撮り始めて7年、前田真三賞に取り組み始めて4年。越冬シーズンには毎日のように白鳥たちに会いに通い詰めていたとのこと。その取り組みが実を結びました。

第17回前田真三賞受賞作品「舞いおりた天使たち」より
c0142549_1317095.jpg
「希望の扉」


c0142549_13172271.jpg
「光の戯れ」



c0142549_12473344.jpg

昨日はご夫妻で来社されました。旦那さまのtadさんは、久江さんのよき理解者であり、ご自身も前田真三賞に取り組まれている実力者です。お互いを理解し、尊重しあう、とても素敵なお二人です。久江さんには、前田真三賞受賞についての思いや、「舞いおりた天使たち」をまとめるにあたり、どんな風に取り組んでこられたか、これからの活動についてなど、いろいろとお話しをうかがいました。

『風景写真』11-12月号では、受賞作品全30点と、インタビューを掲載します。
ぜひ、ご覧ください。



---------------------------------------------------

 好評発売中c0142549_11404643.jpg
「風景写真」2012年9-10月号
 8月20日(月)発売
 定価:1,980円(税込)
 発行:風景写真出版(TEL:03-3815-3605)
 (発売元:ブティック社)

【立ち読みOK! カード決済OK!】
 →ご購入はこちら

【購読料割引! オリジナルグッズ進呈!】
 →便利でお得な定期購読のお申し込みはこちら


【9-10月号の主な内容】

◆巻頭特集・語りかける秋
「秋色のささやき」山本 一
「渓水 秋のゆくえ」辰野 清
「ひそやかに秋は盛りに」星野佑佳

◆特集2
どこで撮る? どうやって撮る?
紅葉風景 撮影地ガイド&撮影テクニック
菊池哲男/斎藤友覧/萩原史郎/前田博史

◆特集3
風景写真家のデジタル仕事術
斎藤友覧/萩原史郎/敏 龍彦/深澤 武

ほか
[PR]
by fukeinews | 2012-09-12 13:30 | 隔月刊「風景写真」

橋本明禅さん写真展@やかげ郷土美術館(岡山県矢掛町)

弊社より、写真集『四季遊山—のどけき信州』を上梓された橋本明禅さんの写真展が、
今月19日から開催されます。橋本さんがご住職を務められている多聞寺がある矢掛町は、
美しい山と川に恵まれた場所。その町にあるやかげ郷土美術館での開催です。
橋本さんが捉えた信州の豊かな風景に、心癒されることでしょう。
ぜひ、お出かけください。

橋本明禅写真展「四季遊山 のどけき信州」

期間:2012年9月19日(水)〜30日(日)9:00〜17:00
   (24日(月)休館、入館は16:30まで)
会場:やかげ郷土美術館 TEL:0866-82-2110
   (岡山県矢掛町矢掛3118-1)

c0142549_1203220.png


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
写真集のご案内
橋本明禅作品集 「四季遊山 のどけき信州」

c0142549_11185075.jpg
体裁:縦250ミリ×横230ミリ、ハードカバー、108ページ
定価:5,000円(税込)
発売:2012年7月31日(火)
発行:風景写真出版(TEL03-3815-3605)

【立ち読みOK! カード決済OK!】
→ご購入はこちら
[PR]
by fukeinews | 2012-09-12 10:22 | 外部イベント情報