風景写真出版からのおしらせ

fukeinews.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

風景写真Award2012展、11月8日から開催@アイデムフォトギャラリー「シリウス」

風景写真Award2012展

日時:2012年10月8日(木)─14日(水)10時─18時(最終日15時まで、日曜休館)
会場:アイデムフォトギャラリー「シリウス」 TEL:03-3350-1211
東京都新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル2F

協力:アイデムフォトギャラリー「シリウス」
プリント:フォトグラファーズ・ラボラトリー
額装:株式会社フレームマン



隔月刊『風景写真』が主催する風景写真Award展を今年も開催します。
風景写真Award展は、本誌主催のコンテスト(前田真三賞・誌上フォトコンテスト)で、
その年、優秀な成績を収めた作品を一同に展示する写真展です。
今年度は、第17回前田真三賞を受賞した、飯田久江さんの「舞いおりた天使たち」全30点、
2012年度フォトコンテストグランプリ受賞の栄馬智太郎さんの「清流に彩る」
(2012年7-8月号テーマⅡ部門最優秀賞受賞)をはじめとする、
最優秀賞受賞作品24作品を展示します。

ただいま、たくさんの方にご来場いただきたいと編集部は写真展の準備に追われております。
ぜひ、会場にてプリントの素晴らしさを実感しに、ご来場ください。
お待ちしております!


c0142549_14355365.jpg



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 好評発売中c0142549_15193460.jpg

「風景写真」2012年11-12月号
 10月20日(土)発売
 定価:1,980円(税込)
 発行:風景写真出版(TEL:03-3815-3605)
 (発売元:ブティック社)

【立ち読みOK! カード決済OK!】
 →ご購入はこちら

【購読料割引! オリジナルグッズ進呈!】
 →便利でお得な定期購読のお申し込みはこちら


【11-12月号の主な内容】

◆巻頭特集・光と影のロマンス
「ロマンスの森」林 幸恵
「星空の澄む季節に」竹之内貴裕
「気配」野呂希一

◆巻頭口絵
風景遺産 富士山

◆第17回前田真三賞
「舞いおりた天使たち」飯田久江
受賞全30作品と撮影データ

◆特集
拡大版・デジタル撮影 これでいいんかい!?
最新カメラ選び・これでいいんかい!?
萩原史郎
[最新ミラーレス機・APS-C機・フルサイズ機の選び方を徹底解説!]ほか
[PR]
by fukeinews | 2012-10-24 15:21 | 弊社主催イベント

2013年1-2月号フォトコンテスト:応募作品を返却しました

『風景写真』フォトコンテスト2013年1-2月号にご応募いただきました作品のうち、返却希望の全作品を本日返却発送いたしました。お送りいただきました作品の封入にあたっては、細心の注意を払って作業をいたしましたが、何かお気づきの点がありましたら、下記までご連絡ください。なお、入賞された方の入賞作品を含むすべての応募作品は、1-2月号発売日より一ヶ月以内に返却します。

2013年5-6月号フォトコンテストの応募締切は、11月30日(金)必着です。
ご応募をお待ちしております。


隔月刊 風景写真編集部
TEL:03-3815-3605(受付時間10:00〜17:00、土日、祝日はお休みです)
メール:dokusha@fukei-shashin.co.jp
[PR]
by fukeinews | 2012-10-23 13:20 | 隔月刊「風景写真」

【訂正のお知らせ】11-12月号

●P174ページの第17回前田真三賞選考結果において、深水佳世子様のタイトルに誤りがありました。

(誤)水の国・日本の潤景
(正)水の国・にほんの潤景

深水様には、ご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。


●176ページの『風景写真』フォトコンテスト2012年度・年間賞発表において、グランプリを獲得された栄馬智太郎さんの所属に誤りがありました。

(誤)自然奏フォト 春日井フォーカスクラブ
(正)自然奏フォト

栄馬様はじめ、関係者の皆さまにはご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。
[PR]
by fukeinews | 2012-10-23 12:42 | 隔月刊「風景写真」

『風景写真』2012年11-12月号は10月20日(土)発売です!

c0142549_12212732.jpg

「風景写真」2012年11-12月号
「風景写真」2012年11-12月号
 10月20日(土)発売
 定価:1,980円(税込)
 発行:風景写真出版(TEL:03-3815-3605)
 (発売元:ブティック社)

【立ち読みOK! カード決済OK!】
→ご予約はこちら

【購読料割引! 撮影ツアーも割引!
 オリジナルグッズ進呈!】
 →便利でお得な定期購読のお申し込みはこちら


ようやく秋らしい日が続くようになりました。
東京は、金木犀の香りが漂い、気分がいいです♪
さて、まもなく『風景写真』2012年11-12月号が発売となります。

今月号の巻頭特集は、深まる秋にこそ感じてほしい、光と影が作り出すロマンス風景をお届けします。林 幸恵さん、野呂希一さん、そして本誌初登場の竹之内貴裕さん、それぞれが捉えた大気澄み、光冴えわたる風景写真をお楽しみください。

誰もが一度は登ってみたい富士山。日本人は皆、富士山が好きです。富士山に登る、富士山を撮る、遠くから眺める、いろいろな形で私たちを魅了します。巻頭口絵「風景遺産 富士山」では、その魅力をご紹介。11月6日(火)には、上撰「風景遺産 富士山」が発売されますので、そちらも楽しみにお待ちください。

今年本選を行った第17回前田真三賞を受賞した飯田久江さんの「舞いおりた天使たち」全30作品を掲載。飯田さんに撮影の苦労話などもうかがいました。

特集では、連載の「これでいいんかい!?」を拡大して、最新デジタルカメラの選び方を徹底解説しています。

その他、読み応え、見ごたえの充実した11-12月号は、10月20日(土)発売です! 




【11-12月号の主な内容】

◆巻頭特集・光と影のロマンス
「ロマンスの森」林 幸恵
「星空の澄む季節に」竹之内貴裕
「気配」野呂希一

◆巻頭口絵
風景遺産 富士山

◆第17回前田真三賞
「舞いおりた天使たち」飯田久江
受賞全30作品と撮影データ

◆特集
拡大版・デジタル撮影 これでいいんかい!?
最新カメラ選び・これでいいんかい!?
萩原史郎
[最新ミラーレス機・APS-C機・フルサイズ機の選び方を徹底解説!]

◆ギャラリー
「忘れえぬまた再びの千年桜」大沼英樹
「BONIN」古市智之
「北の森に宿るもの」岩木 登

◆特別企画・短期連載
構成からまるごとおまかせOKの新しい作品集制作サービス
「マイ・フォトコレクション燦燦」であなたの作品が輝く!

◆機材レポート
ニコンD600
ソニーα99
キヤノンEOS 6D

◆連載
「いのちの景色ーー北の大地から」小林義明
「風景ノスタルジア」星野佑佳

◆傑作風景の撮影地16ガイド



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最新刊のご案内
福田健太郎作品集「泉の森」
c0142549_17544342.jpg体裁:縦210ミリ×横297ミリ、
ハードカバー、108ページ
定価:3,500円(税込)
発売日:2012年10月1日(月)
発行:風景写真出版(電話03-3815-3605)

【立ち読みOK! カード決済OK!】
→ご予約はこちら









あの竹内敏信氏の事務所から独立し、森に通いはじめて15年。
「森は魚を育てる」をキーワードに、自然を見つめ続けてきた福田健太郎さんの、初めての作品集が発売になります。一年の大半を森で過ごし、小さないのちの営みや大自然のサイクルに目を凝らしてきた福田氏。次代を担う風景写真家の、研ぎ澄まされた感性が捉えた、いのち育む森と水の物語です。
[PR]
by fukeinews | 2012-10-18 10:00 | 隔月刊「風景写真」

まだ間に合う!! 【写真集づくりワークショップ】

再掲です。
あなたも自分の作品を、一冊の本にまとめてみませんか!?
写真の組み方を学べるワークショップです。



フォトブックプレミア・ワークショップ at 六本木

写真集作りを楽しもう!

〜編集のプロが教える、セレクトから構成まで〜



【概要】
日時 :10月27日(土)10:00〜16:00
会場 :フジフイルムスクエア2F(東京都港区赤坂9-7-3)
定員: 5名(要予約、先着順)
参加費:5,000円(材料費含む。当日お支払いください)
お申込・お問合:風景写真出版 TEL 03-3815-3605

c0142549_13241654.jpg
(札幌でのワークショップの様子)
他の人にも写真を見てもらうことで、客観的な意見を聞けます


(札幌でのワークショップの様子)c0142549_1323321.jpg

構成が決まったら、実際に本にプリントを貼りつけて完成!!





「フォトブック・プレミア」は、富士フイルムが提供するフォトブックのサービスです。色調にこだわってプリントした印画紙を使用し、高級感ある写真集を1冊から制作することができます。
このワークショップでは、雑誌「風景写真」編集長 石川と、編集部兼写真集担当編集 高橋が、長年の編集経験で培ってきた組写真の考え方を用いて、フォトブック作成のコツを皆様にお伝えします。
テーマの考え方や、写真のセレクト、写真集の構成まで、編集者によるアドバイスを交えながら一連の作業をご自身で実践的していただき、一冊の本(の構成)を作り上げていきます。

以前に行ったワークショップでは、「自分には無理なのではと不安だったが、やってみたらとても楽しかった」「自分の写真に対する見方が変わった」「もっと写真を持ってくれば良かった!」などの感想をいただき、“組写真づくりの楽しさ”を、お伝えすることができたようです。
写真集、フォトブックが気になっている方、「いつか…」と思っているけれど、踏み出せないでいる方、この機会にぜひ一度体験してみませんか!?

ご参加いただいた方は、割引価格でフォトブックプレミアをご注文いただけます。
定員は5名様ですので、お申し込みはお早めに!!

【当日ご用意いただくもの】
1.筆記用具
2.作品プリント
◎持参いただく枚数は100〜200枚がおすすめですが、それより少なくても構いません。
◎プリントサイズは2L判をおすすめします(インクジェット可)。
◎構図・露出などのバリエーションはあらかじめ絞ってきてください。効率的に作業ができます。

【その他】
*参加費にはフォトブックプレミア制作費は含まれておりません
*事前に写真を組んできていただく必要はありません

【お申し込み・お問い合わせ】
株式会社風景写真出版
TEL:03-3815-3605
FAX:03-5689-8187


---------------------------------------------------

 好評発売中c0142549_11404643.jpg
「風景写真」2012年9-10月号
 8月20日(月)発売
 定価:1,980円(税込)
 発行:風景写真出版(TEL:03-3815-3605)
 (発売元:ブティック社)

【立ち読みOK! カード決済OK!】
 →ご購入はこちら

【購読料割引! オリジナルグッズ進呈!】
 →便利でお得な定期購読のお申し込みはこちら


【9-10月号の主な内容】

◆巻頭特集・語りかける秋
「秋色のささやき」山本 一
「渓水 秋のゆくえ」辰野 清
「ひそやかに秋は盛りに」星野佑佳

◆特集2
どこで撮る? どうやって撮る?
紅葉風景 撮影地ガイド&撮影テクニック
菊池哲男/斎藤友覧/萩原史郎/前田博史

◆特集3
風景写真家のデジタル仕事術
斎藤友覧/萩原史郎/敏 龍彦/深澤 武

ほか
















[PR]
by fukeinews | 2012-10-16 15:51

HCLフォトギャラリー名古屋 オープニング企画展

堀内カラーは名古屋サービスセンターを10月1日より移転するとともに、フォトギャラリーを併設して営業を始めた。フォトギャラリーの開設に伴い、髙間新治氏によるオープニング企画展「竹一筋~竹精」を22日まで開催する。また、会場には「フレスコジクレーコーナー」が設けられ、漆喰をシート状に加工したインクジェット印刷シート「フレスコジクレー」を展示。フレスコジクレーが持つ自然な奥行き感と情緒性を体感できる。

名古屋サービスセンター
愛知県名古屋市中区錦1-11-20 大永ビルディング2F
TEL052-211-6151 FAX 052-204-0374 *電話・FAXの番号の変更はなし
9時~18時(月~金。第1・5土は17時まで。第2・3・4土、日は休業)

[HCLフォトギャラリー名古屋]

オープニング企画展 髙間新治写真展「竹一筋〜竹精」

日時:10月1日(月)〜22日(月)
   9時~18時(月~金、土は17時まで。最終日は13時まで。日・祝・年末年始は休館)

c0142549_1182952.jpg

[PR]
by fukeinews | 2012-10-11 11:18 | 外部イベント情報

堀内カラーフォトコンテスト作品募集中! 【主催:堀内カラー】


【テーマ】 自由(ジャンルは問いませんので、皆様の自由な作風でご応募ください。)

【応募期間】 平成24年9月1日(土)~10月31日(水) ※当日消印有効

【応募資格】 アマチュア写真愛好家

【審査委員】 池本さやか 氏

【賞】金賞:1名(賞金10万円/エクタ100・40本/賞品フォトアルバム)、他

いわゆる“プロラボ”として、プロ写真家や出版社、新聞社といった写真関連業界から厚い信頼を集めている堀内カラーは、アマチュアにもそのハイクオリティーな技術を積極的に提供しています。
「堀内カラーフォトコンテスト」は、同社主催によるアマチュア写真家を対象としたフォトコンテストで、入賞者には賞金の他に副賞としてフィルムなどの写真用品が提供されます。
また、「堀内カラー賞」受賞者には、HCLフォトギャラリー新宿御苑での写真展開催権が与えられます。あこがれの写真展開催のチャンスを狙ってみてはいかがでしょう!
また、フォトコンテスト応援キャンペーンとして、「ネットdeザ・プリント」を利用すれば20%OFFで四ツ切カラープリントが注文できてお得です。その他、入賞者全員に作品集を進呈されます。
[PR]
by fukeinews | 2012-10-09 21:58 | 外部イベント情報