風景写真出版からのおしらせ

fukeinews.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

冬期休業のお知らせ

平素より弊社に格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございます。

冬期休業日を下記の通りご案内申し上げます。
皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申しあげます。

休業期間
12月29日(土)〜1月6日(日)


休業期間中にオンラインショップでご注文いただいた商品の発送は、休業期間後の営業日より処理を行いますことをご了承ください。


何とぞ、よろしくお願いいたします。
[PR]
by fukeinews | 2012-12-28 13:22 | その他

第8回美しい風景写真100人展は、大阪へ巡回します

主催:富士フイルム株式会社・隔月刊『風景写真』

第8回 美しい風景写真100人展〈大阪展〉

第8回を数える「美しい風景写真100人展」東京展は、おかげさまで盛況のうちに昨日、閉幕しました。
次回は1月、大阪で開催いたします。
会場には、四季折々、日本各地で捉えられた100の出合が展示されます。
期間中、会場ではセミナー&トークイベントを行い、100人展の展示作品の解説や
100人展の魅力について解説します。ぜひご参加ください!
今年の、100人100点の傑作をお見逃しなく!

c0142549_17493212.jpg
c0142549_17474075.jpg
第8回美しい風景写真100人展
オリジナルポストカード

価格:1枚150円(税込)
展示100作品のポストカードをご用意しました。
作品展の記念に、おみやげに。
第8回美しい風景写真100人展作品集
価格:1,000円(税込)
100点の作品が収録された作品集を会場で販売中!
会場でしか手に入らない限定バージョンの表紙。
各作品の詳細な解説、56ヶ所の撮影地ガイドが付いています。
※内容は『風景写真』付録の作品集と同一です。

【Event】
セミナー&トーク
福田健太郎氏と
編集長・石川によるスライドトーク


c0142549_1313128.jpg
循環するいのちをメインテーマとして優れた作品を発表し続けている風景写真家・福田健太郎さんをお迎えし、『風景写真』編集長・石川薫とトークを繰り広げます。参加希望の方は、なるべくお早めにお申し込みください!
福田健太郎さん

日時:2013年1月26日(土)14時─16時
会場:富士フイルムフォトサロン 大阪 特設会場
定員:80名(事前申込制、先着順)
参加費:1,000円
*参加ご希望の方は、風景写真出版(TEL 03-3815-3605)までお申し込みください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
c0142549_16115478.jpg

「風景写真」2013年1-2月号
「風景写真」2013年1-2月号
 12月19日(水)発売
 特別定価:2,100円(税込)
 発行:風景写真出版(TEL:03-3815-3605)
 (発売元:ブティック社)

【立ち読みOK! カード決済OK!】
→ご予約はこちら

【購読料割引! オリジナルグッズ進呈!】
→便利でお得な定期購読のお申し込みはこちら

[PR]
by fukeinews | 2012-12-28 13:15 | 弊社主催イベント

「100人展」についての“匿名”のご意見

“匿名”の読者の方から、第8回「美しい風景写真100人展」に展示されている作品について、「立入禁止の場所で撮られたものだ」というお手紙をいただきました。内容をかいつまんで説明すると、入ってはいけない場所に入って撮影した作者の行動を非難するとともに、編集部に対して掲載前のチェックを厳重にし、作者にも確認を取ってから掲載するべきではないかとのご意見が書かれていました。

まず、事前の編集部の対応について説明しますと、コンテストや100人展で選ばせていただいた作品については、立入禁止の場所で撮影するなど、公序良俗に反した行為を行っていないことを事前に作者に確認を取っています。また、撮影地ガイドに掲載する作品については、自治体の観光課やその地域を管理する団体に問合せも行っています。
もちろん、この手紙でご指摘の作品についても同様の確認を経た上で掲載しています。

今回、手紙をいただいたことで、あらためて該当の撮影地を所管している団体に作品の画像を確認していただきましたが、その地域に立入禁止区域を設けている事実はないという返答でした。

何度か誌面やWEB上で申し上げていることですが、匿名のこうしたご指摘は、“なかったも同然”です。
なぜなら、匿名でご意見をいただいても、その方から詳しい事情を確認することも、調査した結果を報告することもできず、まともな対応を取ることができないからです。
もちろん、編集部としては放置するわけにもいかず、一度確認したものについて、再度の確認の作業に追われることになります。
手紙の主が、このブログを見て、気付いてくださればいいのですが、そうでなければ誤解は解けないままです。編集部としても不本意ですが、ご本人も表面上なにも変化が見えないため「編集部はなにも対応してくれなかった」という不満が残ることでしょう。つまり、そういう意味で匿名でのご指摘は“なかったも同然”の扱いとなってしまうのです。

掲載作品についてのご指摘、異議がある場合は、お名前、連絡先を明かして意見を述べてください。編集部として極力真摯に対応させていただくことはもちろん、ご意見をいただいた方の名前をご本人の同意がないまま、誌面やWEB上で明かしたり、指摘した作品の作者に伝えることは決してありません。
繰り返し言いますが、匿名でのご指摘、異議は、一生懸命考えて出されたものでも、無駄になってしまうものとご理解ください。
[PR]
by fukeinews | 2012-12-25 14:04 | 弊社主催イベント

2013年3-4月号フォトコンテスト:応募作品を返却しました

『風景写真』フォトコンテスト2013年3-4月号にご応募いただきました作品のうち、返却希望の全作品を本日返却発送いたしました。お送りいただきました作品の封入にあたっては、細心の注意を払って作業をいたしましたが、何かお気づきの点がありましたら、下記までご連絡ください。なお、入賞された方の入賞作品を含むすべての応募作品は、3-4月号発売日より一ヶ月以内に返却します。

2013年7-8月号フォトコンテストの応募締切は、1月31日(木)必着です。
ご応募をお待ちしております。


隔月刊 風景写真編集部
TEL:03-3815-3605(受付時間10:00〜17:00、土日、祝日はお休みです)
メール:dokusha@fukei-shashin.co.jp
[PR]
by fukeinews | 2012-12-21 13:00 | 隔月刊「風景写真」

米田利昭さん写真展@富山

弊社より写真集「あいの風吹く 黒部川扇状地の四季」を上梓された米田利昭さんの写真集が、明日から富山県民会館で開催されます。
写真展の展示プリントの監修も弊社でお手伝いさせていただきました。プリントは、プロの間でも定評のあるフォトグラファーズ・ラボラトリーさんにお願いし、とても美しいデジタルプリントを仕上げていただきました。
米田さんの作品自体も、気持ちのよい、ちょっと不思議に懐かしくほほえましい雰囲気を持っていて、見応えのある作品展になっています。
お近くの方は、ぜひご来場ください!


米田利昭写真展「あいの風吹く 黒部川扇状地の四季」

[富山展]
期間:2012年12月21日(金)〜12月23日(日)9:00〜18:00(最終日17:00まで、入場無料)
会場:富山県民会館2F ギャラリーC(富山県富山市新総曲輪4-18)

c0142549_15105721.jpg





風景写真BOOKS Artist Selection
米田利昭作品集「あいの風吹く 黒部川扇状地の四季」


c0142549_1425858.jpg体裁:縦250ミリ×横260ミリ、
ハードカバー、108ページ
定価:3,500円(税込)
発行:風景写真出版(電話03-3815-3605)

【立ち読みOK! カード決済OK!】
→ご購入はこちら



---------------------------------------------------

 好評発売中c0142549_11544191.jpg
「風景写真」2013年1-2月号
12月19日(水)発売
 定価:2,100円(税込)
 発行:風景写真出版(TEL:03-3815-3605)
 (発売元:ブティック社)

【立ち読みOK! カード決済OK!】
 →ご購入はこちら

【購読料割引! オリジナルグッズ進呈!】
 →便利でお得な定期購読のお申し込みはこちら


【1-2月号の主な内容】

◆特別付録
第8回美しい風景写真100人展・作品集

◆巻頭特集・和の美 Sense of JAPAN
「枯淡の灯」辰野 清
「倭国山海」相原正明
「心模様」安念余志子

◆技法特集
経験ゼロから始める
風景写真“超”入門

ほか















[PR]
by fukeinews | 2012-12-20 12:03 | 弊社関連イベント

【訂正のお知らせ】1-2月号

●39ページ
相原正明さんの撮影協力の方々の記載に誤りがありました。

(誤)大島秀明/青山 元/戸張良彦(原生花園ユースホステル)/浦島 久/岡田純二/岡田世津/林 美佐(大成建設ギャルリー・タイセイ学芸員)

(正)大島秀明/青山 元/戸張良彦/原生花園ユースホステル/浦島 久/岡田純二/岡田世津/林 美佐(大成建設ギャルリー・タイセイ学芸員)

編集後記において、相原さんがオーストラリアとニュージーランドをメインフィールドとして撮影されているとありますが、正しくは「オーストラリアとタスマニア」です。相原様には、ご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。


●88ページ
林 惣一さんの写真に次のタイトル、キャプション、撮影データが印刷されませんでした。

「装う」
木枯らし吹くころ
滝に彩添える晩秋のモミジ。
ペンタックス645NⅡ/FA645 150-300ミリ
F5.6ED/f19・0.7秒/RVP100/茨城県常陸太田市/'09年12月1日8時

林様には、ご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

●105ページ
長谷川泰夫さんの優秀賞受賞作品「円か」の写真が表裏反転で印刷されてしまいました。
正しい写真の向きは次の通りです。
c0142549_17422552.jpg


長谷川様には、ご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。
[PR]
by fukeinews | 2012-12-19 17:52 | 隔月刊「風景写真」

第8回美しい風景写真100人展、本日から開幕!

主催:富士フイルム株式会社・隔月刊『風景写真』

第8回 美しい風景写真100人展

第8回を数える「美しい風景写真100人展」が、今年も本日から始まりました!
会場には、四季折々、日本各地で捉えられた100の出合が展示されています。
12月の東京展の後、2013年は全国の富士フイルムフォトサロンを巡回します。
期間中、各会場でセミナー&トークイベントを行い、100人展の展示作品の解説や
100人展の魅力について解説します。ぜひご参加ください!
また、東京展では来場者の皆さんによる「あなたが選ぶ、私の好きな写真」を開催します。
奮ってご参加ください!
今年の、100人100点の傑作をお見逃しなく!

c0142549_17493212.jpg
c0142549_17474075.jpg
第8回美しい風景写真100人展
オリジナルポストカード

価格:1枚150円(税込)
展示100作品のポストカードをご用意しました。
作品展の記念に、おみやげに。
第8回美しい風景写真100人展作品集
価格:1,000円(税込)
100点の作品が収録された作品集を会場で販売中!
会場でしか手に入らない限定バージョンの表紙。
各作品の詳細な解説、56ヶ所の撮影地ガイドが付いています。
※内容は『風景写真』付録の作品集と同一です。

【Event1】
来場者参加イベント
あなたが選ぶ、私の好きな写真

今年の100点から、あなたの好きな写真を1点選んで会場で投票してください。1位に選ばれた写真に投票した人の中から、抽選でオリジナルポストカードをお送りします。
*1位に選ばれた作品は、2012年1月中、フジフイルムスクエア内に展示される予定です。


【Event 2】
セミナー&トーク
小松ひとみ氏と
編集長・石川によるスライドトーク


c0142549_1882181.jpg東北を主なフィールドとして優れた作品を発表し続けている風景写真家・小松ひとみさんをお迎えし、『風景写真』編集長・石川薫とトークを繰り広げます。参加希望の方は、なるべくお早めにお申し込みください!
小松ひとみさん

日時:12月22日(土)13時30分─16時
会場:フジフイルム スクエア2F
定員:100名(事前申込制、先着順)
参加費:1,000円
*参加ご希望の方は、風景写真出版または、写真展受付へお申し込みください。







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
c0142549_16115478.jpg

「風景写真」2013年1-2月号
「風景写真」2013年1-2月号
 12月19日(水)発売
 特別定価:2,100円(税込)
 発行:風景写真出版(TEL:03-3815-3605)
 (発売元:ブティック社)

【立ち読みOK! カード決済OK!】
→ご予約はこちら

【購読料割引! オリジナルグッズ進呈!】
→便利でお得な定期購読のお申し込みはこちら

[PR]
by fukeinews | 2012-12-17 18:13 | 弊社主催イベント

『風景写真』2013年1-2月号は12月19日(水)発売です!

c0142549_16115478.jpg

「風景写真」2013年1-2月号
「風景写真」2013年1-2月号
 12月19日(水)発売
 特別定価:2,100円(税込)
 発行:風景写真出版(TEL:03-3815-3605)
 (発売元:ブティック社)

【立ち読みOK! カード決済OK!】
→ご予約はこちら

【購読料割引! オリジナルグッズ進呈!】
→便利でお得な定期購読のお申し込みはこちら


今年は冬が来るのが早かったような気がしますね。
編集部は、風景写真Award展、写真集「富士山」発売、恒例の100人展に向けての準備、さらには来年2月に開催する写真展「絶対風景」の仕込み……と、相変わらずドタバタしています。

そんな中、ようやく1-2月号が完成しました!!
「早くしてもらわないと本ができません!!」と印刷会社のAさんに叱られながら、どうにか発売日に間に合わせることができて、ほっとひと安心。。。
口絵や特集、新連載も充実した一冊になりました! 
今号は、「第8回美しい風景写真100人展作品集」も付録について、特別定価2,100円です!
100人展の会場で、全国の書店で、ぜひお買い求めください!


【1-2月号の主な内容】

◆特別付録・第8回美しい風景写真100人展作品集(撮影地ガイド付き)

◆巻頭特集・和の美 Sense of JAPAN
 「枯淡の灯」辰野 清
 「倭国山海」相原正明
 「心模様」安念余志子

◆技法特集
 経験ゼロから始める 風景写真“超”入門

◆機材レポート
 タムロンSP70-200ミリF2.8 Di VC USD(萩原史郎)
 タムロンSP90ミリF2.8 Di MACRO 1:1 VC USD(萩原史郎)

◆ギャラリー連載「風景写真 Around the World」
 「アラスカ氷河圏」柳木昭信

◆ギャラリー
 「氷雪譜 紀伊山地の冬物語」窪田諭人
 「雪稜讃歌」川井靖元
 「だれも知らない屋久島 50年前の小杉谷へタイムスリップ」梶原忠男
 「彩あわせ 美しい四季をつづる」林 惣一

◆特別企画
 「マイ・フォトコレクション燦燦」で、あなたの作品がもっと輝く!
 「フジクロームRPプリントNEOプロフェッショナル」
 「第1回NTT東日本フォトコンテスト授賞式レポート」

◆新連載
 「ほっとレイル ゆる鉄のある風景」中井精也
 「風景撮影・これでいいんかい!?」萩原史郎
 「時を継ぐ風景」福田健太郎
 「今、旅しています」星野佑佳

◆傑作風景の撮影地16ガイド


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

風景写真BOOKS Artist Selection最新刊のご案内
梶原忠男作品集「だれも知らない屋久島 50年前の小杉谷へタイムスリップ」
c0142549_1635255.jpg
体裁:縦250ミリ×横260ミリ、
ハードカバー、96ページ
定価:4,200円(税込)
発売日:2012年12月20日(木)
発行:風景写真出版(電話03-3815-3605)

【立ち読みOK! カード決済OK!】
→ご予約はこちら

屋久杉の伐採で栄えた、屋久島・小杉谷。
その地に生まれ育った著者が捉えた、現在の屋久島の自然と、50年前にモノクロフィルムに収めた島の様子を写真で綴る。
資料としても貴重な写真集。

[PR]
by fukeinews | 2012-12-14 16:50 | 隔月刊「風景写真」

敏 龍彦さん写真展@埼玉

敏 龍彦 写真展「冬の旅」


期間:2012年12月4日(火)〜12月9日(日)10:00〜17:30
会場:埼玉県立近代美術館 一般展示室−3(さいたま市浦和区常盤9−30−1)

c0142549_18182391.jpg



ここ数年、特別な目的を持たず旅に出る事が多い。
特に冬、それも長期の旅。
普段なら入念な下調べの上、撮影に臨む所なのだが…。
ずいぶんと様々な地域を訪れたものだ。
今改めて考えてみると、その時のおもいが鮮烈に思い出される。
猛烈な寒波、一日中降り続ける雹。
どうしてこのような厳しい環境に身を置けたのだろう。
自分自身の事ながら、不思議に思う。
温暖で、穏やかな地域等いくらでもあったのに…。
いずれ悪天候も収まり、其処に光明を見いだしたかったのか。
自然の中に神を感じたかったのか…。
きっと厳しい環境に身をおく事で、見えてくる世界を求めていたのだろう。
これは私の心の旅だ。
[PR]
by fukeinews | 2012-12-04 13:30 | 外部イベント情報