風景写真出版からのおしらせ

fukeinews.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

春日井フォーカスクラブ写真展「それぞれの出合い」

春日井フォーカスクラブ 第16回写真展
「それぞれの出合い」


今回で第16回目を迎える春日井フォーカスクラブの写真展。フィルムおよびデジタルカメラで撮影された作品60点を展示する。
*「風景写真」7-8月号 158ページで紹介しています。


期間:2014年7月1日(火)〜7月6日(日)9時~17時(最終日16時まで)
会場:文化フォーラム春日井・1Fギャラリー(愛知県春日井市鳥居松5-44)
   

c0142549_12464838.jpg





-----------------------------------------------------------------------------------------

c0142549_1626521.jpg
「風景写真」2014年7-8月号
「風景写真」2014年7-8月号
 6月20日(金)発売
 定価:2,050円(税込)
 発行:風景写真出版(TEL:03-3815-3605)
 (発売元:ブティック社)

【立ち読みOK! カード決済OK!】
→ご購入はこちら

【購読料割引! オリジナルグッズ進呈!】
→便利でお得な定期購読のお申し込みはこちら

[PR]
by fukeinews | 2014-06-30 18:00 | 外部イベント情報

トリプレットの会写真展「The view of three point's」 7月2日まで!

トリプレットの会写真展「The view of three point's」

三者三様という言葉がありますが、今回、展示をする3名、平林達也・種清豊・酒井梨恵は3枚玉レンズの魅力に取り付かれ、各々3枚玉のレンズで作品を制作している者たちです。
カメラはそれぞれ違いますが、現在のデジタルカメラに使われるレンズと違い、収差は当然あり、中心部以外の解像度の悪さなど目に付くのは確かです。しかしなぜか人の温もりを感じさせられる映像が得られることも確かです。デジタル全盛の時代だからこそ改めてアナログならではのレンズの味わいを感じさせる表現も大事なことだと思っています。
(ポートレートギャラリーHPより)


期間:2014年6月26日(木)〜7月2日(水)10時~18時(最終日14時まで)
会場:ポートレートギャラリー
   TEL 03-3351-3002 (東京都新宿区四谷1-7)

c0142549_12393226.jpg


*「風景写真」7-8月号 159ページで紹介しています。


-----------------------------------------------------------------------------------------

c0142549_1626521.jpg
「風景写真」2014年7-8月号
「風景写真」2014年7-8月号
 6月20日(金)発売
 定価:2,050円(税込)
 発行:風景写真出版(TEL:03-3815-3605)
 (発売元:ブティック社)

【立ち読みOK! カード決済OK!】
→ご購入はこちら

【購読料割引! オリジナルグッズ進呈!】
→便利でお得な定期購読のお申し込みはこちら

[PR]
by fukeinews | 2014-06-30 12:42 | 外部イベント情報

FUJIFILM SQUARE 企画写真展「天晴れ!ニッポン山風景」 本日より開催!

主催:富士フイルム株式会社 企画:株式会社風景写真出版
FUJIFILM SQUARE 企画写真展
「天晴れ!ニッポン山風景」

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
山風景を前に佇む時、人は誰しも癒やされ、身の内に湧き上がるチカラを感じる。
あるいは自分の小ささを見つめ、高みへと進む衝動に駆り立てられる。
人はなぜ山に昂ぶり、あるいは癒やされるのか
──写真家が出合い、捉えた素晴らしき山風景との至福の瞬間。
最高画質の銀塩プリントで大きく引き伸ばされた圧巻の山風景65点が
あなたにその秘密を打ち明ける。
日本の山風景、想像以上に天晴れなり!
・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・


 「花咲けニッポン!サクラ・さくら・桜」「絶対風景」に続く、石川 薫展示プロデュース第3弾「天晴れ!ニッポン山風景」の開催が決定した。本展では、最高画質の銀塩プリントで大きく引き伸ばされた圧巻の山風景65点を展示する。併せて、日本を代表するプロ風景写真家やハイアマチュアの撮影した本展の展示作品全65点を完全収録した作品集「天晴れ!ニッポン山風景」を発売する。35人の写真家が捉えた、素晴らしき山風景との至福の瞬間をぜひ追体験してみませんか。


期間:2014年6月27日(金)~7月16日(水)
    10:00~19:00(入館は18:50まで) 期間中無休
会場:FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)
    東京都港区赤坂9-7-3(東京ミッドタウン・ウェスト)
    TEL 03-6271-3350

c0142549_21455264.jpg
撮影:篠丸哲也



※下記トークショーは満席となりました。(ギャラリートークは定員はございません。当日会場に来ていただければご覧いただけます)
[同時開催イベント]
〈トークショー「天晴れ!山風景」〉
菊池哲男氏、小松ひとみ氏、石川 薫によるトークショー
日時:6月29日(日)14時〜16時
会場:東京ミッドタウン内特設会場
定員:160名
*参加申し込みは、フジフイルムスクエア受付、もしくは
 ☎03-6271-3350へ

〈編集長・石川によるギャラリートーク〉
日時:6月27日(金)、28日(土)、7月1日(火)、3日(木)、
5日(土)、8日(火)、10日(木)、12日(土)、
13日(日)、16日(火)/14時〜・16時〜(各日2回)
会場:展示会場 *事前申し込み不要




 会場で販売しています!

c0142549_13455960.jpg
[写真集]
〈写真集「天晴れ!ニッポン山風景」〉
サイズ:B5ソフトカバー・88ページ
価格:2,000円(税込)
オンラインショップはコチラ
問合先: 風景写真出版
☎03-3815-3605
[PR]
by fukeinews | 2014-06-27 10:00 | 弊社主催イベント

2014年9-10月号フォトコンテスト:応募作品を返却しました

『風景写真』フォトコンテスト2014年9-10月号にご応募いただきました作品のうち、返却希望の全作品を先週6月20日〔金〕に返却発送いたしました。(掲載作品につきましては、今しばらくお待ちください)お送りいただきました作品の封入にあたっては、細心の注意を払って作業をいたしましたが、何かお気づきの点がありましたら、下記までご連絡ください。なお、入賞された方、掲載を予定している方の掲載予定作品を含むすべての応募作品は、9-10月号発売日より一ヶ月以内に返却します。

2015年1−2月号フォトコンテストの応募締切は、7月31日(木)必着です。
ご応募を心よりお待ちしております。


隔月刊 風景写真編集部
TEL:03-3815-3605(受付時間10:00〜17:00、土日、祝日はお休みです)
メール:dokusha@fukei-shashin.co.jp
[PR]
by fukeinews | 2014-06-23 13:23 | 隔月刊「風景写真」

誌上フォトコンテスト「初級の部」が変わります! WEB応募開始!

誌上フォトコンテスト「初級の部」が変わります!

2015年度「チャレンジ部門(初級クラス)」がスタートします!


【チャレンジ部門】
↓NEW!!↓
①WEB応募開始で簡単応募!
②審査員が2名が交互に審査!
③レベルアップコーナーを開始!



[詳細]
①WEB応募開始で簡単応募!
……風景写真HPからデータ応募を開始します。フォトコンテストに応募はしてみたいけどしっかりとしたプリントをするのも意外と大変。データ応募ならデジタルカメラで撮った写真をそのままアップロード出来るのでどなたでも手軽に応募できます。
応募は下記URLより
http://fukei-shashin.co.jp/contest_entry/
*7月1日より応募受付開始

②審査員2名が交互に審査!
……単写真部門、組写真部門ではおなじみとなったの二人制審査をチャレンジ部門でも行います。毎号、交互に審査しますので、より多くのテクニックを吸収しましょう!

c0142549_11573256.jpg
1-2、5-6、9-10月号……山本 学さん


c0142549_11573349.jpg
3-4、7-8、11-12月号……清水哲朗さん







③レベルアップコーナーを開始!

……一般部門で行っている人気コーナー、「レベルアップのヒント」コーナーをチャレンジ部門でもスタート。レベルアップポイントを審査員が詳細に解説します。プロ写真家が、写真のどこを見て、どんなところに気を付けているのかなど、とても勉強になるコーナーです!


みなさんのご応募お待ちしています!!


*「チャレンジ部門」のWEB応募の詳細等は風景写真7-8月号185ページをご覧ください。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
c0142549_1626521.jpg
「風景写真」2014年7-8月号
「風景写真」2014年7-8月号
 6月20日(金)発売
 定価:2,050円(税込)
 発行:風景写真出版(TEL:03-3815-3605)
 (発売元:ブティック社)

【立ち読みOK! カード決済OK!】
→ご購入はこちら

【購読料割引! オリジナルグッズ進呈!】
→便利でお得な定期購読のお申し込みはこちら

[PR]
by fukeinews | 2014-06-23 09:56 | 隔月刊「風景写真」

応募窓口の住所が変わります!2015年度「風景写真フォトコンテスト」

2015年度「風景写真」フォトコンテストの受付がまもなくスタート!
豪華な顔ぶれの18人の審査員が勢揃い。
詳しい部門と審査員は、「風景写真ホームページ」でも、ご覧いただけます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
『風景写真』ホームページ「誌上フォトコンテスト」

なお、詳しい応募規定は、『風景写真』7-8月号(6月20日発売)をご覧ください。

2015年度から応募窓口の住所が変わります!
お間違いのないようにご応募ください!


[新応募先]
〒125-0063
東京都葛飾区白鳥2-19-5 三和産業株式会社内
風景写真フォトコンテスト 
1-2月号○○部門係
(月号と部門は朱書きしてください)



皆様からのたくさんのご応募をお待ちしています!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
c0142549_1626521.jpg
「風景写真」2014年7-8月号
「風景写真」2014年7-8月号
 6月20日(金)発売
 定価:2,050円(税込)
 発行:風景写真出版(TEL:03-3815-3605)
 (発売元:ブティック社)

【立ち読みOK! カード決済OK!】
→ご購入はこちら

【購読料割引! オリジナルグッズ進呈!】
→便利でお得な定期購読のお申し込みはこちら

[PR]
by fukeinews | 2014-06-19 15:00 | 隔月刊「風景写真」

【発表】新刊『ライフスケープ』Vol.1:2015年1月20日発売予定

c0142549_17294634.jpg


株式会社 風景写真出版は、2015年1月20日、ネイチャー、ワイルドライフフォトの分野を対象とする新雑誌『ライフスケープ』を発行いたします。

野生動物、鳥、水中、昆虫、植物といった生物、植物を被写体とする、いわゆる“ネイチャーフォト”は、近年では人を含む生物と自然の共生関係や、自然循環系などにも目が向けられ、“ネイチャー(自然)”の一言には収まりきらない広がりを持つようになっています。そうした現在のネイチャーフォトを、私たちは「生命と、生命を育む自然、環境(すなわち風景)」を撮る写真と捉え、「Life(いのち、生命)」+「Landscape(風景)」をあわせた造語「LIFESCAPE(ライフスケープ)」と呼ぶことにしました。

【豪華な審査員による誌上フォトコンテスト】

誌面では、毎号第一線で活躍する“ライフスケープ・フォトグラファー”の驚くべき作品と人物、ストーリーを紹介。また、毎号、誌上フォトコンテストも開催します。Vol.1の審査は、今森光彦氏、前川貴行氏、鍵井靖章氏、戸塚 学氏の豪華な布陣が担当、全作品をそれぞれの専門的な知見を生かしつつ選考し、最高賞を合議で決するというユニークかつ厳正な審査方法で、幅広い分野のライフスケープ作品から1点を選び出します。その他にも各審査員選考による賞も加えて、全30席以上の入賞作品が誌面に掲載される予定です。

【2015年1月20日発売予定】

『ライフスケープ』は、隔月刊『風景写真』増刊号として、2015年1月20日にVol.1を刊行、年内に2冊以上を刊行した後、季刊ペースでの刊行を目指します。
2015年、ネイチャーフォトは「ライフスケープ」へ。
自然と生命に写真で向き合う、あなたのための写真雑誌が、今、動き始めます。

Tweet
[PR]
by fukeinews | 2014-06-16 17:21 | その他

「風景写真」2014年7-8月号は6月20日(金)発売です!

c0142549_1626521.jpg
「風景写真」2014年7-8月号

 6月20日(金)発売
 定価: 2,050 円(税込)
 発行:風景写真出版(TEL:03-3815-3605)
 (発売元:ブティック社)

【立ち読みOK! カード決済OK!】
→ご購入はこちら

【購読料割引! オリジナルグッズ進呈!】
→便利でお得な定期購読のお申し込みはこちら




7-8月号の巻頭特集は、日本を代表する風景写真家・森田敏隆さんの「南紀 創世の海」。ストックフォト界の大御所である森田さん、なんと実は写真専門誌初登場! 南紀の海を圧倒的なスケールで捉えた作品、全22ページの大特集です。技法特集は暑い夏にうれしい「夏の滝行! 涼んで鍛える基礎写力」。ギャラリーページには松本紀生さん、中村 守さんが登場。鈴木一雄さんの「PENTAX 645Z」によるギャラリー&インタビューも掲載!

ただ今、風景写真オンラインショップでは、ご予約受付中です!


[7-8 月号の主な内容]

◆巻頭特集

 森田敏隆「南紀 創世の海」


◆技法特集

 夏の滝行! 涼んで鍛える基礎写力


◆企画写真展連動ギャラリー

 「天晴れ! ニッポン山風景」


◆ギャラリー&インタビュー「風景写真 Next EYES」

 「極北巡礼」松本紀生

◆ギャラリー&インタビュー

 鈴木一雄×PENTAX 645Z


◆特別対談

 FUJIFILM X-T1
 斎藤友覧 × 芦田哲郎(富士フイルム)


◆機材レポート

 「Canon EF16-35mm F4L IS USM」萩原史郎
 「PENTAX 645Z」編集部


◆ギャラリー

 「奥信越路 春花秋月」中村 守


◆連載

 「美瑛・丘旅案内」中西敏貴

 「風景写真フレーミングアナトミア(解体新書)」萩原史郎

 「時を継ぐ風景」福田健太郎

 「今、旅しています」星野佑佳


◆傑作風景の撮影地15ガイド

ほか、写真展情報、誌上フォトコンテストなど
[PR]
by fukeinews | 2014-06-13 14:27 | 隔月刊「風景写真」