風景写真出版からのおしらせ

fukeinews.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

BSプレミアム「にっぽん百名山」 菊池哲男さん出演情報

BSプレミアム「にっぽん百名山」菊池哲男さん出演

いま、日本の山々は紅葉シーズン真っ盛り!北から南へと南下する紅葉前線とともに、百名山の紅葉の魅力を余すところなくたっぷりお伝えする90分スペシャル。
北海道では日本最速の紅葉スポット、大雪山で女優・南野陽子さんが紅葉狩りを体験!秋山を知りつくす山岳写真・菊池哲男さんが撮影のために毎年こっそりと通い続ける北アルプスの極秘紅葉スポットとは?さらに番組でおなじみの登山ガイドだけが知っている絶景やまだ間に合う場所などなど、オススメ紅葉スポットを次々ご紹介。番組開始から3年を超えた「にっぽん百名山」ならではの、とっておき情報満載です。
(番組HPより)


[放送日]  11月3日(月)
[放送時間] 午後7時30分~午後9時00分
[番組ホームページ] http://www4.nhk.or.jp/100yama/

c0142549_21304276.jpg

[PR]
by fukeinews | 2014-10-31 21:25 | その他

11/8(土)開催!風景写真Award2014展トークイベントの参加お申込受付中!

風景写真Award2014展 トークイベント(2部構成)

日時:2014年11月8日(土) 13:00〜16:00
会場:アイデム本社ビル3F
定員:100名(予定)

第1部 受賞作品「奥山河 望郷の景」(森上倍名)スライド&トークショー
司会:石川 薫(『風景写真』編集長/審査員)
出演:森上倍名(受賞者)、今森光彦(写真家/審査員)、前田 晃(写真家/審査員)
第2部 前田真三賞審査員が語る“組写真のヒント”
出演:今森光彦、前田 晃、石川 薫

第1部では、第18回前田真三賞受賞作品をスライド上映し、受賞者と審査員が作品を解説します。第2部では、第18回の応募作品の中から上位予選通過作品をスライド上映しながら、前田真三賞審査員の3人が講評・対談します。

c0142549_16223778.jpgc0142549_16223520.jpg













今森光彦氏           前田晃氏

参加費:1,000円(申込制、先着順)
お申込方法:下記お電話または風景写真オンラインショップにてお申し込みください。
      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
◆風景写真出版 TEL03-3815-3605(平日10時〜17時)
◆風景写真オンラインショップ 風景写真Award2014展イベント申込


11-12月号に第18回前田真三賞 森上倍名氏の受賞作品ギャラリーを掲載しています。
-----------------------------------------------------------------------------------------

c0142549_14452381.jpg「風景写真」2014年11-12月号

 10月20日(月)発売
 定価: 2,050 円(税込)
 発行:風景写真出版(TEL:03-3815-3605)
 (発売元:ブティック社)

【立ち読みOK! カード決済OK!】
→ご購入はこちら

【購読料割引! オリジナルグッズ進呈!】
→便利でお得な定期購読のお申し込みはこちら


[PR]
by fukeinews | 2014-10-31 08:00 | 弊社主催イベント

風景写真Award2014展


隔月刊『風景写真』主催
風景写真 Award 2014展
第18回前田真三賞受賞作品および2014年度フォトコンテスト最優秀作品賞受賞作品
c0142549_14303757.jpg


[場所]アイデムフォトギャラリー「シリウス」
    新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル2F TEL:03-3350-1211
[期間]2014年11月6日(木)〜11月12日(水)
    10:00〜18:00(最終日15:00まで)日曜休館

[関連企画]
風景写真Award2014 トークイベント(2部構成)
日時:2014年11月8日(土) 13:00〜16:00
会場:アイデム本社ビル3F
定員:100名(予定)
第1部 受賞作品「奥山河 望郷の景」(森上倍名)スライド&トークショー
司会:石川 薫(『風景写真』編集長/審査員)
出演:森上倍名(受賞者)、今森光彦(写真家/審査員)、前田 晃(写真家/審査員)
第2部 前田真三賞審査員が語る“組写真のヒント”
出演:今森光彦、前田 晃、石川 薫
第1部では、第18回前田真三賞受賞作品をスライド上映し、受賞者と審査員が作品を解説します。第2部では、第18回の応募作品の中から上位予選通過作品をスライド上映しながら、前田真三賞審査員の3人が講評・対談します。

c0142549_16223778.jpgc0142549_16223520.jpg













今森光彦氏           前田晃氏

参加費:1,000円(申込制、先着順)
お申込方法:下記お電話または風景写真オンラインショップにてお申し込みください。
      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
◆風景写真出版 TEL03-3815-3605(平日10時〜17時)
◆風景写真オンラインショップ 風景写真Award2014展イベント申込



[写真展概要]
隔月刊『風景写真』が主催している2つのフォトコンテスト(前田真三賞と『風景写真』誌上フォトコンテスト)の受賞作品展です。「前田真三賞」は多くのプロ風景写真家を輩出してきた由緒ある写真賞です。第18回前田真三賞には、愛知県北東部から長野県南部に広がる、奥三河地方の豊かな自然と人の営みを十数年にわたって撮り続けてきた森上倍名さんが選ばれました。その受賞作品全30点を展示します。また今年度の『風景写真』誌上フォトコンテストにおいて最優秀作品賞を受賞した24作品も同時展示いたします。



11-12月号に第18回前田真三賞 森上倍名氏の受賞作品ギャラリーを掲載しています。
-----------------------------------------------------------------------------------------

c0142549_14452381.jpg「風景写真」2014年11-12月号

 10月20日(月)発売
 定価: 2,050 円(税込)
 発行:風景写真出版(TEL:03-3815-3605)
 (発売元:ブティック社)

【立ち読みOK! カード決済OK!】
→ご購入はこちら

【購読料割引! オリジナルグッズ進呈!】
→便利でお得な定期購読のお申し込みはこちら

[PR]
by fukeinews | 2014-10-29 10:00 | 弊社主催イベント

飯田久江 写真展「天使の誘惑」 Space Jing にて開催中!

c0142549_07285374.jpg


飯田久江 写真展「天使の誘惑」
第17回前田真三賞を受賞した飯田久江さんの写真展が開催されています。安曇野に越冬にやってくる白鳥。飯田さんは越冬期間中、毎年12月から毎日かかさずに彼らの元に通い、出合の一瞬を切り撮り続けています。展示はすべてフレスコジクレーによるプリント。白鳥の羽根のやわらなかな質感や朝靄の中に佇む白鳥の臨場感など飯田さんの作品の魅力をさらに引き立てています。
連日、会場に飯田さんは在廊されていらっしゃいます。また、本日、25日(土)16時からは、ギャラリートークがあるそうです。ぜひ、お出かけください。(編集部・船越)

期間:10月22日(水)〜27日(月)
10月25日(土)16時からギャラリートーク開催!
会場:Space Jing
東京都渋谷区神宮前5-45-5 中澤ビルB1
TEL 03-3409-2744 FAX 03-3409-2735


----------------------------------------------------------------------------------------

c0142549_14452381.jpg
「風景写真」2014年11-12月号

 10月20日(月)発売
 定価: 2,050 円(税込)
 発行:風景写真出版(TEL:03-3815-3605)
 (発売元:ブティック社)

【立ち読みOK! カード決済OK!】
→ご購入はこちら

【購読料割引! オリジナルグッズ進呈!】
→便利でお得な定期購読のお申し込みはこちら

[PR]
by fukeinews | 2014-10-25 07:31 | 外部イベント情報

第18回前田真三賞 受賞作品集『奥山河 望郷の景』(森上倍名)ご予約受付中です!

第18回前田真三賞受賞作品集
「奥山河 望郷の景」森上倍名 11月6日 数量限定発売! ただいま、ご予約受付中!
c0142549_11521992.png
サイズ:B5変型
ソフトカバー、40ページ
定価:1,000円(税込)
発売日:2014年11月6日(木)
発行:風景写真出版(電話03-3815-3605)

【立ち読みOK! カード決済OK!】
→ご予約はこちら

第18回前田真三賞を受賞した森上倍名氏の作品「奥山河 望郷の景」全30点を収録。
巻末には、作品解説と撮影データがついています。
11月6日より、受賞作品を展示する写真展がアイデムフォトギャラリー「シリウス」で開催されます。ぜひ、会場にもお越しください!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

隔月刊『風景写真』主催
風景写真 Award 2014展
第18回前田真三賞受賞作品および2014年度フォトコンテスト最優秀作品賞受賞作品
[場所]アイデムフォトギャラリー「シリウス」
    新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル2F TEL:03-3350-1211
[期間]2014年11月6日(木)〜11月12日(水)
    10:00〜18:00(最終日15:00まで)日曜休館
[関連企画]
風景写真Award2014 セミナー(2部構成)
日時:2014年11月8日(土) 13:00〜16:00
会場:アイデム本社ビル3F
定員:100名(予定)
 第1部 受賞作品「奥三河 望郷の景」(森上倍名)スライド&トークショー
 司会: 石川 薫(『風景写真』編集長/審査員)
 出演: 森上倍名(受賞者)、今森光彦(写真家/審査員)、前田 晃(写真家/審査員)
 第2部 前田真三賞審査員が語る“組写真のヒント”
 出演:今森光彦、前田 晃、石川 薫
 第1部では、第18回前田真三賞受賞作品をスライド上映し、受賞者と審査員が作品を解説します。第2部では、第18回の応募作 品の中から上位予選通過作品をスライド上映しながら、前田真三賞審査員の3人が講評・対談します。 

参加費:1,000円(申込制、先着順)
お申込方法:下記お電話または風景写真オンラインショップにてお申し込みください。
      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
◆風景写真出版 TEL03-3815-3605(平日10時〜17時)
◆風景写真オンラインショップ 風景写真Award2014展イベント申込











[PR]
by fukeinews | 2014-10-24 12:09 | 弊社主催イベント

2015年1−2月号フォトコンテスト:応募作品を返却しました

『風景写真』フォトコンテスト2015年1−2月号にご応募いただきました作品のうち、返却希望の全作品を本日、10月23日〔木〕に返却発送いたしました。(掲載作品につきましては、今しばらくお待ちください)お送りいただきました作品の封入にあたっては、細心の注意を払って作業をいたしましたが、何かお気づきの点がありましたら、下記までご連絡ください。なお、入賞された方、掲載を予定している方の掲載予定作品を含むすべての応募作品は、1−2月号発売日より一ヶ月以内に返却します。

次回、2015年5-6月号フォトコンテストの応募締切は、11月28日(金)必着です。
※2015年分からフォトコンテスト応募先が変更になっております。お間違えのないよう、本誌186頁、187頁の応募規定をご確認ください。

ご応募を心よりお待ちしております。


隔月刊 風景写真編集部
TEL:03-3815-3605(受付時間10:00〜17:00、土日、祝日はお休みです)
メール:dokusha@fukei-shashin.co.jp
[PR]
by fukeinews | 2014-10-23 21:10 | 隔月刊「風景写真」

「鉄道組写真展 『My story ~はじめての鉄道組写真展~』」

「鉄道組写真展 『My story ~はじめての鉄道組写真展~』」


この写真展は、鉄道ではおそらく初めての“組写真”によるもので、首都大学東京オープンユニバーシティでおこなわれた鉄道写真家山﨑友也氏による鉄道組写真講座の受講生の作品で構成しています。
私たちは、複数枚の写真を組んで1つの作品に作り上げてゆく組写真にて鉄道を表現する、鉄道組写真に興味を抱き講座に参加いたしました。
その初回講義において山﨑講師から突然「受講者全員によって、組写真による写真展をおこなう」との一方的通告があり、降って湧いた話に一同愕然としたものでした。
講師の指導を真剣に受けながら、1人2枚から5枚ほどの組写真をなんとか1ヶ月間程で創り上げました。
鉄道写真は撮っていたものの今回初めて取り組んだ私たちの鉄道組写真展「My story」。
拙い作品ではありますがぜひゆっくりとご覧いただき、組写真だからこそ意図し表現できる、各出展者の鉄道に対するストーリーを存分に感じていただければ幸いです。
またEIZOガレリア銀座ならではの大型モニターを使用したスライドショーによる展示手法もあわせてお楽しみください。
GTY 鉄道組写真講座受講生一同
(EIZOガレリア銀座HPより)


期間:開催中〜11月1日(土)10:00~18:30(日曜日、月曜日および祝日休み)
会場:EIZOガレリア銀座
   TEL 03-5537-6675 (東京都中央区銀座7丁目3番7号 ブランエスパ銀座ビル3階)



c0142549_14401899.jpg




11-12月号の巻頭特集に山﨑友也氏の口絵が掲載されています。
-----------------------------------------------------------------------------------------

c0142549_14452381.jpg
「風景写真」2014年11-12月号

 10月20日(月)発売
 定価: 2,050 円(税込)
 発行:風景写真出版(TEL:03-3815-3605)
 (発売元:ブティック社)

【立ち読みOK! カード決済OK!】
→ご購入はこちら

【購読料割引! オリジナルグッズ進呈!】
→便利でお得な定期購読のお申し込みはこちら
[PR]
by fukeinews | 2014-10-22 14:50 | 外部イベント情報

11-12月号 訂正のお知らせ

●フォトコンテスト総合ポイントランキング(184ページ)の大津憲司様の受賞回数詳細が間違っておりました。
正しいポイントは以下になります。

合計12ポイント 最優秀1回 準優秀5回

以上、お詫びしてここに掲載させていただきます。
大津様には大変ご迷惑をおかけしましたこと、お詫び申し上げます。

●「風景写真」フォトコンテスト2014年度・年度賞発表(183ページ)のオリンパス賞の賞品名が間違っておりました。
正しくは以下になります。

誤) オリンパス賞 STYLUS XZ-10

正) オリンパス賞 OLYMPUS STYLUS TG-3 Tough

以上、お詫びしてここに掲載させていただきます。
オリンパスイメージング様には大変ご迷惑をおかけしましたこと、お詫び申し上げます。







c0142549_13453463.png

[PR]
by fukeinews | 2014-10-21 10:00 | 隔月刊「風景写真」

【イベント】今森光彦×中村征夫のネイチャートーク

c0142549_10493267.jpg


「ライフスケープ」発刊&写真展開催プレイベント

今森光彦×中村征夫のネイチャートーク
−みんなに伝えたい森と海、つながりの話−



「里山」という概念を世に広め、自らも琵琶湖のほとりの里山に拠点を構える今森光彦氏、水中写真家・報道写真家として東京湾をはじめとする世界中の海を見つめ続けてきた中村征夫氏。
田んぼや畑、海辺で出合える身近な昆虫や魚たちといった小さな生きもの、そして里山の森や海などのすぐ手が届く自然を捉えた写真作品をまじえながら、「身近な自然とのかかわり」「自然のバトンをどうやってを子どもたちに伝えていけばよいか?」について、写真家と考えるトークイベントです。

★ご参加いただいた方には冊子『ライフスケープ』創刊準備号(非売品)を差し上げます!


 ■日時 :2014年11月22日(土)14時─16時(13時30分開場)

 ■会場 :東京ミッドタウン・富士フイルム本社2F
     (東京都港区赤坂9-7-3)

 ■申込・問合:風景写真出版(TEL 03-3815-3605


 ■定員 :200名(事前申込制、先着順)
 ■参加費:1,000円(税込)

 *当日直接会場でもお申し込みいただけます(ご着席は事前予約の方が優先となります)

 →オンラインでのご予約はこちらから

[PR]
by fukeinews | 2014-10-17 10:50 | 弊社主催イベント

「風景写真」2014年11-12月号は10月20日(月)発売です!

c0142549_18591693.jpg



「風景写真」2014年11-12号

 10月20日(月)発売
 定価: 2,050 円(税込)
 発行:風景写真出版(TEL:03-3815-3605)
 (発売元:ブティック社)

【立ち読みOK! カード決済OK!】
→ご購入はこちら

【購読料割引! オリジナルグッズ進呈!】
→便利でお得な定期購読のお申し込みはこちら







秋の日はつるべ落とし。
一日ごとに日の入りが早くなり、気温も下がってくるとなんとなく寂しい気分。
ですが、その長くなった夜の時間を楽しんでもらいたいと、11-12月号では「夜景・星景」を特集しています。口絵特集「宙と街と光」は、独自のテーマを持って取り組まれている6人の写真家の作品で構成。日が暮れた後に繰り広げられる夜の世界は、美しくきらびやかであり、また厳かで静謐な光景が繰り広げられています。そんな写真を36ページにわたって贅沢にお届けします。
デジタルカメラの高感度性能の向上により撮影の幅がぐんとひろがった夜景撮影。技法特集「月夜撮影のすゝめ」では、「月」をモチーフにした作品作りを解説。前号では速報としてお知らせした第18回前田真三賞を受賞した森上倍名さんの作品を一挙掲載!
などなど、11-12月号も盛りだくさんの内容をお届けします!

ご購入は風景写真オンラインショップをご利用ください! ただいま、ご予約受付中です!

[11-12 月号の主な内容]

◆巻頭特集
[夜景・星景] 宙(そら)と街と光

 高砂淳二「ASTRA」
 川北茂貴「宵居巡り」
 斎藤友覧「眠れぬ夜」
 森 光伸「寄り添う月」
 大西浩次「Space Time Horeizon,時空の地平線」
 山﨑友也「光のみちすじ」

◆技法特集
月夜撮影のすゝめ
 森 光伸/山梨将典

◆第18回前田真三賞
 森上倍名「奥山河 望郷の景」


◆ギャラリー
 鈴木一雄「うつろひ」

◆特別座談会
 FUJIFILM X-T1
 『風景写真』読者×商品開発者

◆機材レポート

 「Nikon D750」萩原俊哉

 「Canon EOS 7D MarkⅡ」小林義明

 「MARUMI CREATION C-PL/ND8,CREATION C-PL/ND16」辰野 清

◆連載

 「美瑛・丘旅案内」中西敏貴

 「風景写真フレーミングアナトミア(解体新書)」萩原史郎

 「時を継ぐ風景」福田健太郎

 「今、旅しています」星野佑佳


◆傑作風景の撮影地15ガイド

 ほか、写真展情報、誌上フォトコンテストなど

[PR]
by fukeinews | 2014-10-16 19:38 | 隔月刊「風景写真」