風景写真出版からのおしらせ

fukeinews.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

秦 達夫写真展「遠山郷 霜月祭 あらびるでな」

秦 達夫写真展「遠山郷 霜月祭 あらびるでな」

「あらびるでな」とは、作者の郷里・長野県南信地方の方言で「暴れるからな、注意しなさい」を意味し、神事で禰宜様がよく使う言葉という。本展は、重要無形文化財の湯立神楽「霜月祭」をモチーフに20年間撮影した記録をまとめたもの。現在、故郷を離れた作者は神事に参加できないが、撮影を通して祭りに交わり里人の血がたぎる表情を捉えている。

11-12月号写真展ピックアップ(158ページ)で紹介しています。

[東京展]
期間:2014年12月4日(木)〜12月10日(水)
   10時30分~18時30分(日祝日休み、最終日15時まで)
会場:キヤノンギャラリー銀座
   TEL 03-3542-1860 (東京都中央区銀座3-9-7)

[仙台展]
期間:2014年12月18日(木)〜1月6日(火)
   9時~18時(土日祝日休み)
会場:キヤノンギャラリー仙台
   TEL 022-217-3210 (仙台市青葉区一番町1-9-1 仙台トラストタワー15F)

[名古屋展]
期間:2014年2月19日(木)〜3月4日(水)
   10時~18時(日祝日休み、最終日15時まで)
会場:キヤノンギャラリー名古屋
   TEL 052-209-6180 (名古屋市中区錦 1-11-11 名古屋インターシティ 1F)


c0142549_12292669.jpg









-----------------------------------------------------------------------------------------

c0142549_14452381.jpg「風景写真」2014年11-12月号

 10月20日(月)発売
 定価: 2,050 円(税込)
 発行:風景写真出版(TEL:03-3815-3605)
 (発売元:ブティック社)

【立ち読みOK! カード決済OK!】
→ご購入はこちら

【購読料割引! オリジナルグッズ進呈!】
→便利でお得な定期購読のお申し込みはこちら

[PR]
by fukeinews | 2014-11-28 10:00 | 外部イベント情報

志水哲也写真展「剱」

志水哲也写真展「剱」

1997年に黒部市に移住し、黒部周辺を写真展や写真集で表現してきた作者。その後フィールドを全国に展開してきたが、あらためて「今撮ったら、また違う『黒部』が撮れる」と、代表的な山である剱岳で2011年夏から3年間撮影し、剱岳をめぐる四季の風景を表現した。本写真展では、剱岳の知られざる姿をアートとして表現すると共に、その過酷な環境に迫った作品を展示する。

11-12月号写真展ピックアップ(160ページ)で紹介しています。


期間:2014年11月26日(水)〜12月8日(月)
   10時30分~18時30分(火曜定休、最終日16時まで)
会場:リコーイメージングスクエア
   TEL 03-3348-2941 (東京都新宿区西新宿1-25-1新宿センタービルMB)


c0142549_12173327.jpg








-----------------------------------------------------------------------------------------

c0142549_14452381.jpg「風景写真」2014年11-12月号

 10月20日(月)発売
 定価: 2,050 円(税込)
 発行:風景写真出版(TEL:03-3815-3605)
 (発売元:ブティック社)

【立ち読みOK! カード決済OK!】
→ご購入はこちら

【購読料割引! オリジナルグッズ進呈!】
→便利でお得な定期購読のお申し込みはこちら

[PR]
by fukeinews | 2014-11-20 10:00 | 外部イベント情報

『ライフスケープ』Vol.1登場の前川貴行さんが「情熱大陸」に出演

c0142549_22432363.jpg
2015年1月20日発売の新雑誌『ライフスケープ』Vol.1の巻頭特集を飾る写真家・前川貴行さんが、11月16日(日)23時放送の「情熱大陸」に出演します。

前川貴行さんは、動物写真の分野で今最も注目されている気鋭の写真作家。その評価は日本に留まらず、昨年、ニューヨークで開催された個展でも大きな注目を集めました。
「情熱大陸」では、前川さんの類人猿を追う撮影に密着取材し、写真からではうかがいしれない撮影の舞台裏や、人間・前川貴行の魅力に迫っています。

『ライフスケープ』は、野生動物や海の生物、昆虫などの生態とその命を育む環境を捉えた自然写真作品を紹介する写真雑誌です。
その Vol.1では、前川貴行さんを30ページ超にわたって大特集。作品の魅力を余すところなく伝えるとともに、写真家・前川貴行の実像にも迫っています。

『ライフスケープ』Facebook ページ

『ライフスケープ』公式 Twitter アカウント

『ライフスケープ』イベントのお知らせ
トークイベント:今森光彦 × 中村征夫のネイチャートーク

[PR]
by fukeinews | 2014-11-13 22:45 | ライフスケープ

第二回フォトアカデミー郷写真展

第二回フォトアカデミー郷写真展

自然風景から、そして人と関わりのある里風景からも「生きた景色から感動の一瞬を捉える」を謳い文句に写真技術や絵心の向上を目指して日々会員同士が切磋琢磨して頑張っている。今回で二回目となる写真展。年々レベルアップしていく作品を見ていただきたいという。

11-12月号写真展ピックアップ(161ページ)で紹介しています。


期間:2014年11月17日(月)〜11月24日(月)11時~17時(最終日16時まで)
会場:ギャラリー郷
   TEL 0744-24-2819 (奈良県橿原市新ノ口町157-3)


c0142549_1211292.jpg







-----------------------------------------------------------------------------------------

c0142549_14452381.jpg「風景写真」2014年11-12月号

 10月20日(月)発売
 定価: 2,050 円(税込)
 発行:風景写真出版(TEL:03-3815-3605)
 (発売元:ブティック社)

【立ち読みOK! カード決済OK!】
→ご購入はこちら

【購読料割引! オリジナルグッズ進呈!】
→便利でお得な定期購読のお申し込みはこちら

[PR]
by fukeinews | 2014-11-11 10:00 | 外部イベント情報

深水佳世子『水の国・にほんの潤景』写真展

深水佳世子『水の国・にほんの潤景』写真展

雨に濯われた朝の渓谷を逍遥すると、
いずこからともなく山霧が湧き上がり
時なく様相を変えている・・・。
渓に茂る樹木の一葉一葉が潤い、
かぐわしい雨の香りを発散する。
先年の東日本大震災では、津波により改めて大自然における水の怖さを、私たちは打ち震えるように思
い知った。
しかし、その後、復活の勇気や歓びを与えてくれたのは、水に支えられて生きる森羅万象でもあったと
思う。
震災後初めての春を迎え、澄んだ空にみずみずしく広がった桜花に、私たちはどんなに生命の歓びを感
じ、感謝の思いを湧きあがらせたことであったろう。
深山や谿谷に、それぞれの季節を迎えて忘れず咲いてくれる花々に、「山河ある」ことの重さをひしひ
しと感じる。
里では、水を張った田に植えられた稲が、農夫たちに慈しみ育てられ、やがて穣りの秋を迎える。 収
穫の歓びに、刈り取りの稲の黄に照り映えるかのように農夫の
顔が耀く。
「水の国」の生命たちの幸いを、慎ましく祈りたいと思う。
(深水佳世子)


期間:2014年11月12日(水)〜11月17日(水)10時~18時(最終日15時まで)
会場:ギャラリー森の響
   TEL 0561-73-8763 (日進市米野木町南山973‐13)




c0142549_1225394.jpg











-----------------------------------------------------------------------------------------

c0142549_14452381.jpg「風景写真」2014年11-12月号

 10月20日(月)発売
 定価: 2,050 円(税込)
 発行:風景写真出版(TEL:03-3815-3605)
 (発売元:ブティック社)

【立ち読みOK! カード決済OK!】
→ご購入はこちら

【購読料割引! オリジナルグッズ進呈!】
→便利でお得な定期購読のお申し込みはこちら

[PR]
by fukeinews | 2014-11-10 10:00 | 外部イベント情報

「風景写真 Award 2014展」 本日からスタート!


隔月刊『風景写真』主催
風景写真 Award 2014展
第18回前田真三賞受賞作品および2014年度フォトコンテスト最優秀作品賞受賞作品


c0142549_18524835.jpg

c0142549_1853486.jpg

c0142549_164850.jpg



[場所]アイデムフォトギャラリー「シリウス」
    新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル2F TEL:03-3350-1211
[期間]2014年11月6日(木)〜11月12日(水)
    10:00〜18:00(最終日15:00まで)日曜休館

[関連企画]
風景写真Award2014 トークイベント(2部構成)
日時:2014年11月8日(土) 13:00〜16:00
会場:アイデム本社ビル3F
定員:100名(予定)
第1部 受賞作品「奥山河 望郷の景」(森上倍名)スライド&トークショー
司会:石川 薫(『風景写真』編集長/審査員)
出演:森上倍名(受賞者)、今森光彦(写真家/審査員)、前田 晃(写真家/審査員)
第2部 前田真三賞審査員が語る“組写真のヒント”
出演:今森光彦、前田 晃、石川 薫
第1部では、第18回前田真三賞受賞作品をスライド上映し、受賞者と審査員が作品を解説します。第2部では、第18回の応募作品の中から上位予選通過作品をスライド上映しながら、前田真三賞審査員の3人が講評・対談します。

c0142549_16223778.jpgc0142549_16223520.jpg













今森光彦氏           前田晃氏

参加費:1,000円(申込制、先着順)
お申込方法:下記お電話または風景写真オンラインショップにてお申し込みください。
      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
◆風景写真出版 TEL03-3815-3605(平日10時〜17時)
◆風景写真オンラインショップ 風景写真Award2014展イベント申込



[写真展概要]
隔月刊『風景写真』が主催している2つのフォトコンテスト(前田真三賞と『風景写真』誌上フォトコンテスト)の受賞作品展です。「前田真三賞」は多くのプロ風景写真家を輩出してきた由緒ある写真賞です。第18回前田真三賞には、愛知県北東部から長野県南部に広がる、奥三河地方の豊かな自然と人の営みを十数年にわたって撮り続けてきた森上倍名さんが選ばれました。その受賞作品全30点を展示します。また今年度の『風景写真』誌上フォトコンテストにおいて最優秀作品賞を受賞した24作品も同時展示いたします。



11-12月号に第18回前田真三賞 森上倍名氏の受賞作品ギャラリーを掲載しています。
-----------------------------------------------------------------------------------------

c0142549_14452381.jpg「風景写真」2014年11-12月号

 10月20日(月)発売
 定価: 2,050 円(税込)
 発行:風景写真出版(TEL:03-3815-3605)
 (発売元:ブティック社)

【立ち読みOK! カード決済OK!】
→ご購入はこちら

【購読料割引! オリジナルグッズ進呈!】
→便利でお得な定期購読のお申し込みはこちら

[PR]
by fukeinews | 2014-11-06 10:00 | 弊社主催イベント

【イベント】今森光彦×中村征夫のネイチャートーク

c0142549_10493267.jpg


「ライフスケープ」発刊&写真展開催プレイベント

今森光彦×中村征夫のネイチャートーク
−みんなに伝えたい森と海、つながりの話−



「里山」という概念を世に広め、自らも琵琶湖のほとりの里山に拠点を構える今森光彦氏、水中写真家・報道写真家として東京湾をはじめとする世界中の海を見つめ続けてきた中村征夫氏。
田んぼや畑、海辺で出合える身近な昆虫や魚たちといった小さな生きもの、そして里山の森や海などのすぐ手が届く自然を捉えた写真作品をまじえながら、「身近な自然とのかかわり」「自然のバトンをどうやってを子どもたちに伝えていけばよいか?」について、写真家と考えるトークイベントです。

★ご参加いただいた方には冊子『ライフスケープ』創刊準備号(非売品)を差し上げます!


 ■日時 :2014年11月22日(土)14時─16時(13時30分開場)

 ■会場 :東京ミッドタウン・富士フイルム本社2F
     (東京都港区赤坂9-7-3)

 ■申込・問合:風景写真出版(TEL 03-3815-3605


 ■定員 :200名(事前申込制、先着順)
 ■参加費:1,000円(税込)

 *当日直接会場でもお申し込みいただけます(ご着席は事前予約の方が優先となります)

 →オンラインでのご予約はこちらから

[PR]
by fukeinews | 2014-11-04 15:55 | 弊社主催イベント

Editor's Shot! 2014~カメラ・写真専門誌編集者による競作展~

カメラ・写真専門誌の編集者の方々の写真作品を展示し、来場者投票によって優秀作品を選定するという競作展です。
今年で5回目となる当企画では、昨年と同数の15誌の編集部がエントリー。
日頃の編集業務の中で数多くの作品に触れ、審美眼を養ってきた編集者の中から、ご自身でも精力的に写真撮影に取り組まれている腕自慢の方々の入魂の作品を一堂に展示します。
なお、展示作品はすべてキヤノンの大判プリンター「imagePROGRAF」でプリントします。
(キヤノンギャラリーHPより)

「風景写真」編集部からは今浦が参加する。

c0142549_1541917.jpg




期間:11月11日(火)~12月3日(水)10:00~17:30(日・祝日と弊社休業日は休館)
会場:キヤノンギャラリー品川
   TEL 03-6719-9021 (東京都港区港南2-16-6 キヤノン S タワー 1F)






-----------------------------------------------------------------------------------------

c0142549_14452381.jpg
「風景写真」2014年11-12月号

 10月20日(月)発売
 定価: 2,050 円(税込)
 発行:風景写真出版(TEL:03-3815-3605)
 (発売元:ブティック社)

【立ち読みOK! カード決済OK!】
→ご購入はこちら

【購読料割引! オリジナルグッズ進呈!】
→便利でお得な定期購読のお申し込みはこちら
[PR]
by fukeinews | 2014-11-04 10:00 | 弊社関連イベント