風景写真出版からのおしらせ

fukeinews.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

「〈青春18きっぷ〉ポスター紀行」展開催!

長根広和さん参加!

次号(7-8月号)フォトコンテストの審査員もお願いしている写真家の長根広和さんが参加する展覧会「〈青春18きっぷ〉ポスター紀行」展が開催されます。

旅情を誘う写真で私たちの目を楽しませてくれている〈青春18きっぷ〉のポスターですが、長根さんは1997年から制作に携わってきています。

1990年にスタートした同シリーズは、これまで荒木経惟さんや橋口穣二さん、真島満秀さんなど、そうそうたる方々が写真を撮り下ろしてきていますが、本展はこの25年間に制作された全てのポスターを一堂に会し、さらにオフカットなども集めた展覧会です。

会期中には同シリーズのアートディレクターを務める込山富秀さんや、長根さんのトークイベントもあります。また、全国各区地を巡回するのも本展の魅力です。

「東京写真月間2016特別企画展」

6月7日(火)〜6/21(火)
品川キヤノンオープンギャラリー1&2(キヤノンSタワー2F)
10:00〜17:30(日曜・祝日休館)

※スペシャルトークショー(無料)
6月18日(土)13:30〜15:00
キヤノンSタワー 3F キヤノンホールSにて
定員先着300名です!お申し込みはこちらから

↓全国巡回をいたします。予定は以下の通りです。
●【北海道】7月2日(土)〜7月19日(火)
「写真の町」東川町文化ギャラリー

●【石川】8月23日(火)〜8月28日(日)
金沢21世紀美術館市民ギャラリーB-2

●【長野】12月1日(木)〜12月20日(火)
小諸市立小諸高原美術館市民展示室

●【福岡】 2017年1月7日(土)〜1月12日(木)
九州産業大学美術館

●【高知】2017年6月中旬〜7月中旬予定
高知県立文学館企画展示室

c0142549_127170.jpg

c0142549_1281692.jpg
[PR]
by fukeinews | 2016-04-28 12:10 | 外部イベント情報

『風景写真』定期購読の配送について:熊本地震の影響でお届けをお待ちいただいている皆さまへ

熊本県を中心に発生している「平成28年熊本地震」で被災した皆さまには、心からお見舞い申し上げます。

4月18日に当ブログにてお知らせいたしました定期購読の遅配についてですが、お届けに利用しているヤマト運輸・DMメール便が、現状サービスを取りやめているため、熊本県にお住まいでお申し込みいただいている一部の方に配達をお待たせしております。
別の配送方法を利用してお届けすることを検討しておりますので、お待ちください。
配送先など変更がある場合は、たいへんお手数ですが、編集部にご連絡くださいますよう、よろしくお願いいたします。
配送方法および配達日が決まりましたら、当ブログでご案内いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

風景写真編集部:TEL03-3815-3605

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

c0142549_10513116.png


[PR]
by fukeinews | 2016-04-27 12:19 | 隔月刊「風景写真」

第11回美しい風景写真100人展 札幌展、開催中!

主催:富士フイルム株式会社・隔月刊『風景写真』
「第11回 美しい風景写真100人展・札幌展」

東京、名古屋、大阪、福岡、仙台と各地の富士フイルムフォトサロンを巡回した100人展が札幌へ!
今年の100人展は例年にも増して、日本の風景の魅力にあふれる作品が展示されています。
ぜひ、会場にてじっくりとご覧ください。

[春夏No.1-50]2016年4月22日(金)〜4月27日(水10時〜19時
[秋冬No.51-100]2016年4月29日(金)〜5月4日(水)10時〜19時
 *4月28日(木)は作品入替のため休館
【会場】富士フイルムフォトサロン 札幌
TEL 011-241-7366 札幌市中央区大通西6丁目1番地 富士フイルム札幌ビル1階

*イベントは終了しました

[第一部]『風景写真』編集長・石川薫が100人展の作品について解説

[第二部]写真家の野呂希一さんによるスライドトーク

*100人展に出展された作品をはじめ、ご自身の作品をスライドで上映し解説します

■日時 :2016年4月23日(土)14時─16時

■会場 :富士フイルムフォトサロン札幌・特設会場
■参加費:1,000円(税込)




《会場で販売します!》
c0142549_14143713.jpg第11回美しい風景写真100人展作品集
価格:1,100円(税込)

100点の作品が収録された作品集を会場で販売します!
会場でしか手に入らない限定バージョンの表紙。
各作品の詳細な解説、56ヶ所の撮影地ガイドが付いています。
※内容は『風景写真』付録の作品集と同一です。

c0142549_14144346.jpg






第11回美しい風景写真100人展
オリジナルポストカード

価格:1枚150円(税込)

展示100作品のポストカードをご用意しました。
作品展の記念に、おみやげに。








[PR]
by fukeinews | 2016-04-23 09:00 | 弊社主催イベント

写真展「絶対風景 絶景でつづる日本列島」、山形展スタート!

写真展
絶対風景 絶景でつづる日本列島

2013年春にフジフイルム スクエアで、夏に富士フイルムフォトサロン 大阪で開催し、話題を呼んだ写真展「絶対風景」が、山形県の白鷹町文化交流センターAYu:M(あゆーむ)で始まりました。
「絶対風景」は、プロ、アマの風景写真家が捉えた日本の風景の数々から「最高の表情」を選りすぐり、すべて全倍以上のサイズでプリント。中には長辺約6メートルの大型プリントも展示し、数々の“絶景”が圧倒的なスケール感で目の前に展開する、大規模な写真展です。

【ギャラリートーク】
日程:5月15日(日)午後2時から
編集長・石川によるギャラリートークを開催します!
展示作品の解説や日本の風景の魅力、そして「絶対風景とはなにか」について語ります。
ぜひご来場ください。


c0142549_12253262.jpg
c0142549_12253799.jpg
c0142549_12252518.jpg
c0142549_12251338.jpg
                                    展示作品より


会期:2016年4月20日(水)〜6月16日(木)
会場:白鷹町文化交流センターAYu:M(あゆーむ)
TEL:0238-85-9071(山形県西置賜郡白鷹町大字鮎貝7331番地
観覧料:一般個人500円、高校生200円、中学生以下 無料

【出展者】
相原正明 芥川善行 阿部孝志 岩木 登 大津憲司 緒方弘之
川隅 功 窪田諭人 栗原秀亘 後藤昌美 小松ひとみ 斎藤友覧
高橋 毅 高橋ノリユキ 高橋春生 高橋真澄 高橋佳美 竹内敏信
辰野 清 田中迪夫 丹地敏明 中西敏貴 野本優一 野呂希一
萩原史郎 萩原俊哉 平松寿子 深澤 武 福田健太郎 藤田 忠
星野佑佳 袰岩正克 前田 晃 松崎重信 松田吉夫 宮本 寛
森田敏隆 山崎寿彦 山田康雄 山梨勝弘 渡辺良弘
(41名:五十音順・敬称略)

〈会場にて販売! 図録「絶対風景」〉
c0142549_1712863.jpg


写真展「絶対風景」の展示全作品を完全収録。日本を代表するプロ風景写真家とハイアマチュアの作品から厳選した絶景写真集の決定版です。

サイズ:天地182ミリ×左右257ミリ(B5判)/ソフトカバー/80ページ
定価: 2,000円(税込)

*風景写真出版のオンラインショップでもご購入いただけます
 →ご購入はこちら





[PR]
by fukeinews | 2016-04-22 12:38 | 弊社主催イベント

2016年7-8月号フォトコンテスト:応募作品を返却しました

『風景写真』フォトコンテスト2016年7-8月号にご応募いただきました作品のうち、返却希望の全作品を昨日、返却発送いたしました。(掲載作品につきましては、今しばらくお待ちください)お送りいただきました作品の封入にあたっては、細心の注意を払って作業をいたしましたが、何かお気づきの点がありましたら、下記までご連絡ください。なお、入賞された方、掲載を予定している方の掲載予定作品を含むすべての応募作品は、7-8月号発売日より一ヶ月以内に返却します。

次回、2016年11-12月号フォトコンテストの応募締切は、5月31日(火)必着です。
※2015年分からフォトコンテスト応募先が変更になっております。
お間違えのないよう、本誌186頁、187頁の応募規定をご確認ください。

ご応募を心よりお待ちしております。


隔月刊 風景写真編集部
TEL:03-3815-3605(受付時間10:00〜17:00、土日、祝日はお休みです)
メール:dokusha@fukei-shashin.co.jp
[PR]
by fukeinews | 2016-04-22 10:47 | 隔月刊「風景写真」

『風景写真』2016年5-6月号アンケート、回答受付中です!

いつも『風景写真』をご愛読いただきまして、ありがとうございます。
まもなく2016年5-6月号が発売となります。
ぜひ、お読みいただいた皆さまのご意見、ご感想をお聞かせください。
いただいた回答は今後の誌面作りに活用させていただきます。

下記からご回答ください。
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

2016年5-6月号読者アンケートページ


ご回答いただいた方の中から、抽選で8名様にプレゼントが当たります。

1.マンフロットMA メッセンジャーバッグ S レッド (1名様)
c0142549_18084690.jpg


小型一眼レフカメラとレンズ2本を収納可能(可動式仕切りで機材に合わせてレイアウトが可能)。
カラーは、日本特別オーダーのF1レッドの鮮やかな赤。
外寸(cm):高さ25×横幅37×奥行14






2.オリンパス CP+オリンパスブースPEN-Fノベルティ3点グッズ (4名様)


c0142549_18090938.jpg
時代を越えて愛される美しいデザインのPEN-F。
フィルムカメラ時代からの根強いPEN-Fファンなら、コレクションにプラスしたいノベルティ3点セット。(ステッカー、蒔絵シール、手提げファイル)










3.高橋真澄写真集『風雅』(サイン入り・3名様)

c0142549_18182691.jpg

富良野・美瑛を撮影し36年になるという高橋真澄さんの最新刊。
理想の景色を追い続け、自然と格闘し続ける高橋さんのこだわりが凝縮された写真集。





*当選者の発表は、『風景写真』2016年9-10月号で行います。
*回答は、『風景写真』5-6月号巻末綴じ込みのハガキまたは、上記アンケートリンクWEBページからお願いいたします。
*WEBページから回答される方は、メールアドレスをお忘れなくご記入ください。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

c0142549_20431703.jpg 
『風景写真』2016年5-6月号


  4月20日(水)発売
  定価: 2,050 円(税込)
  発行:風景写真出版(TEL:03-3815-3605)
  (発売元:ブティック社)

 【立ち読みOK! カード決済OK!】
 →ご購入はこちら

 【購読料割引! オリジナルグッズ進呈!】
 →便利でお得な定期購読のお申し込みはこちら




[PR]
by fukeinews | 2016-04-18 18:31 | 隔月刊「風景写真」

ニコン × 『風景写真』 第5回無料体験ツアー『Nikon D810で撮る冬の霧ヶ峰 講師・星野佑佳』参加者募集! お申込は5月1日まで。


ニコン × 隔月刊『風景写真』 第5回無料体験ツアー
『Nikon D810で撮る初夏の小国町 講師・星野佑佳』

ニコンD810が使える1泊2日の無料撮影ツアー! 限定10名様!
講師は写真家・星野佑佳さん!
お申し込みは2016年5月1日(日)まで!

c0142549_18101508.jpg

写真家・星野佑佳さんを講師にお迎えした「Nikon D810」第5回体験撮影会を開催します。
一泊二日のツアー料金はなんと無料! D810に加え、最新のニッコールレンズもお貸し出しします!
この機会にぜひニコンの高画質をご体感ください。カメラの使用方法も講師・スタッフが
丁寧にレクチャーしますので、ニコンカメラをお持ちでない方も気軽にご参加いただけます!
また、撮影会の様子は『風景写真』 7-8月号に掲載いたします。

開催地域 山形県・小国町
開催日  2016年5月19日(木)〜20日(金)
参加人数 限定10名(申し込み多数の場合は抽選となります)
参加費  無料
*現地集合・解散となるためマイカー、または公共交通機関をご利用ください(交通費は自己負担です)
*1泊3食付き *男女別の相部屋になります
*余裕を持ったスケジュールでご参加ください


c0142549_17340959.jpg●講師
星野佑佳(ほしのゆか)
京都市生まれ、京都市在住の写真家、フォトエッセイスト。2000年の海外放浪の旅をきっかけに、帰国後は日本全国を旅しながら撮影。2005年からは地元京都の風景や歳時記の撮影も手がけている。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~yuka0225/
『風景写真』で「星野佑佳の撮り旅」好評連載中。







〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【お申し込み方法】
下記の必要事項を記入の上、Eメールにてお申し込みください。抽選の上、参加決定の方には5月6日(金)までに、編集部よりお電話にてご連絡いたします。
*参加決定のご連絡が期日までにない場合は、参加希望に添えなかった旨、ご了承ください。

お申し込みメールアドレス
tour@fukei-shashin.co.jp
メール件名:D810撮影会申込
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
[必要事項]
1、氏名
2、性別
3、生年月日
4、住所  
5、電話番号(携帯電話など、日中に連絡の取れるもの)
6、写真歴 
7、所属写真クラブ名
8、現在、主に使用されているカメラ、レンズ名
9、下記の貸出レンズリストから希望レンズを第1希望から第3希望までご記入ください
*下記以外にも単焦点レンズなども貸出可能です
*レンズはご希望に添えないことがあります
*お預かりした個人情報は本撮影会以外には使用いたしません

《貸出レンズリスト》
AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR
AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
参加申し込みは2016年5月1日(日)24時まで!

たくさんのご応募お待ちしております!

ご不明な点がございましたら、下記メール宛にお問い合わせください。
dokusha@fukei-shashin.co.jp



[PR]
by fukeinews | 2016-04-18 18:30 | 弊社主催イベント

『風景写真』定期購読をお申し込みの皆さまへ

熊本県を中心に発生している「平成28年熊本地震」で被災した皆さまには、心からお見舞い申し上げます。

『風景写真』定期購読をお申し込みいただいている皆さまには、『風景写真』2016年5-6月号(4月20日発売)を発売日にお手元にお届けできるよう発送いたしました。

お届けに利用しているヤマト運輸から、荷物のお届けに関するお知らせが発表されております。
リンクより、ご確認いただきますよう、お願い申し上げます。
お知らせは、随時更新されるようです。
編集部でも九州地方へ発送した荷物の配達状況を現在、調査中です。
発送した荷物がどのような状況になっているかを把握し、配達が遅れている方へどのようにお届けするかを検討し、ブログでお知らせいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ヤマト運輸
お知らせページ:http://www.kuronekoyamato.co.jp/info/info_1604_notice.html

編集部へのお問い合わせ
風景写真編集部:TEL03-3815-3605

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1日も早く地震が収まりますよう、心よりお祈り申し上げます。

風景写真編集部

c0142549_10513116.png

[PR]
by fukeinews | 2016-04-18 10:47 | 隔月刊「風景写真」

『風景写真』2016年5-6月号は4月20日(水)発売です!

c0142549_20431703.jpg 
『風景写真』2016年5-6月号


  4月20日(水)発売
  定価: 2,050 円(税込)
  発行:風景写真出版(TEL:03-3815-3605)
  (発売元:ブティック社)

 【立ち読みOK! カード決済OK!】
 →ご購入はこちら

 【購読料割引! オリジナルグッズ進呈!】
 →便利でお得な定期購読のお申し込みはこちら




2016年5-6月号のクローズアップは独特な作風で風景といのちを描き出す福田健太郎さん。最新作ギャラリーとインタビュー・撮影スタイルで福田作品の神髄に迫る。
シーズン特集ではみずみずしく初夏の風景を捉える小松ひとみさんと、咲き乱れる花の表情を映し出す高橋 清さんの作品を大ボリュームで掲載!
好評な「the 撮り説(ザ・トリセツ)“この一枚”の創り方」では巻頭ギャラリー作品を徹底解説します。テクニック特集は8週間でマスターする「“寄り”の表現 撮影練習帳」。さまざまな寄り撮影にじっくりと取り組んでみてください。
他にも特別企画「X-T1、ニッポンを巡る<九州編>」や豊富な撮影地ガイド、雨撮影グッズ紹介に最新の超注目カメラの使用レポートなど豪華な内容で今月号もお届けします!




*お届けは発売日付近になります

[5-6月号の主な内容]
◆シーズン特集
【初夏の景】
◇ 「水語り」小松ひとみ
◇ 「初夏彩奏」高橋 清

◆クローズアップ
【まだ見ぬ風景へ——迷いなき彷徨】
◇ ギャラリー「流転 Metempsychosis」
◇ インタビュー/撮影スタイル

◆表現テクニック
 「the 撮り説(ザ・トリセツ)
    “この一枚”の創り方」
 巻頭ギャラリー作品を本誌編集長が徹底解説!

◆撮影テクニック
 8週間でマスターする
 「“寄り”の表現 撮影練習帳」 萩原史郎

◆ギャラリー
 ◇「季模様」前田 晃
 ◇「SOUL poetrait」高橋ノリユキ
 

◆撮影地ガイド
 巻頭ギャラリー作家が案内する
 「一日で傑作コース」
 新緑の田沢湖・八幡平 小松ひとみ/花の富士五湖・美の山 高橋 清

◆機材
 ◇連載
 「風景写真モノ比べ」
  その3、雨撮影グッズがほしい!
  ベルボン UC-6 アンブレラクランプ
  ディカパック DiCaPac α WP-S10

 ◇機材レポート
 Canon EOS-1D X Mark II 前川貴行
 Nikon D5 飯田久江
 OLYMPUS PEN-F 萩原史郎
 FUJIFILM XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS WR 萩原史郎

◆特別企画
 富士フイルム
 「X-T1、ニッポンを巡る」<九州編>

◆連載
 「カバーストーリー」石川 薫
 「自然との対話」野呂希一・内山 節 
 「日々是“感じて撮る!”日和」丹地敏明
 「フレーミングアナトミア(解体新書)」萩原史郎
 「辰野の定理」辰野 清
 「星野佑佳の撮り旅」星野佑佳
 「日本列島・五季」芥川善行

◆レポート
 カメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+2016」

◆傑作風景の撮影地16ガイド(フォトコンテストより)

◆ほか、誌上フォトコンテスト、写真展情報など









c0142549_16563522.png


[PR]
by fukeinews | 2016-04-15 20:59 | 隔月刊「風景写真」

前川貴行写真展「message from the earth」(浜松)

前川貴行写真展 「message from the earth」(浜松)


いろいろな世界を旅し、様々な生き物たちと出会ってきました。厳寒のツンドラをさすらうホッキョクグマ。氷山が押し寄せる断崖上で子育てをするハクトウワシ。赤道直下のジャングルで、ひっそりと暮らしを営む森の人オランウータン。サバンナで繰り広げられる苛烈な弱肉強食と子育ての慈しみ。のぞいて見たゴリラの瞳の奥の思慮深さ。肩寄せ合いながら、上手に共存を続けてきた日本人と野生動物たち。その地に赴き、動物たちと対峙してみなければ知りえなかった事実や想いが、もうずいぶんと胸の内にあるような気がします。ですが世界は未だ無限の広がりを見せ、私の探究心もとどまることを知りません。動物たちが奏でるメッセージを、これからも感じ続けていければと思っています。
前川貴行

c0142549_17082874.jpg

期間:2016年4月13日(水)〜2日(月)
   10時00分〜19時30分
  (最終日17時まで)
会場:遠鉄百貨店 イ・コ・イ スクエア6F
   ギャラリー・ロゼ
   (静岡県浜松市中区砂山町320-2)
問合せ:☎ 03-3348-2941(株式会社アツミテック)



c0142549_16590478.png

[PR]
by fukeinews | 2016-04-01 10:00 | 外部イベント情報