風景写真出版からのおしらせ

fukeinews.exblog.jp
ブログトップ

2010年7-8月号フォトコンテスト:応募作品を返却しました

『風景写真』フォトコンテスト2010年7-8月号にご応募いただきました作品のうち、返却希望の全作品を本日返却発送いたしました。お送りいただきました作品の封入にあたっては、細心の注意を払って作業をいたしましたが、何かお気づきの点がありましたら、下記までご連絡ください。なお、入賞された方の入賞作品を含むすべての応募作品は、7-8月号発売日より一ヶ月以内に返却します。

2010年11-12月号フォトコンテストの応募締切は、5月31日(月)必着です。
ご応募をお待ちしております。

隔月刊 風景写真編集部
TEL:03-3815-3605(受付時間10:00〜17:00、土日、祝日はお休みです)
メール:dokusha@fukei-shashin.co.jp
[PR]
# by fukeinews | 2010-04-20 19:23 | 隔月刊「風景写真」

林幸恵さんの撮影セミナー@大阪【主催:カメラのナニワ】

隔月刊『風景写真』で「夢色の世界」を好評連載中の林幸恵さんが講師を務める、セミナー&撮影会が行われます。
この機会にぜひ、林さんの“夢色ワールド”のヒミツをのぞいてみてはいかがでしょう?
当日は、ニコンのデジタルカメラとマクロレンズの貸し出しもあるそうです。

【日時】5月16日(日)10時30分〜16時
【集合】カメラのナニワ心斎橋本店
【参加費】2,000円

詳しくは、カメラのナニワHPをごらんください。
[PR]
# by fukeinews | 2010-04-20 16:05 | 外部イベント情報

『風景写真』2010年5-6月号は4月20日発売です!

東京は、桜の季節を過ぎたというのに、先週末には真冬のような寒さで、しかも雪まで降り……。行きつ戻りつで、季節が春めいてくるとしても、戻る幅があまりに大きくて、春はやってくるのかしらと心配になったり。みなさん、体調を崩さないように気をつけてくださいね。
さて、『風景写真』5-6月号が明日、発売になります。5-6月号では、昨年末に他界された上杉満生さんの追悼特集を組んでいます。上杉満生の世界を写真から、そして寄稿文、『風景写真』が考察した写真作法から辿ってみてください。
技法特集Ⅰでは、中判フィルムカメラの使い手という印象の強い辰野 清さんが、キヤノンEOS 5D MarkⅡで描く、新しい表現について語っています。技法特集Ⅱでは、昨年の11-12月号で好評だった「構図研究・点景の活かし方」に続いて、「対比」による作画法を山口高志さんが解説。
ザ・マスターズ・フォトコンテストの予選通過作品も発表されています。「マスターズ読者賞」にあなたの一票を投票してください!
そのほか、盛りだくさんの内容をお届けする2010年5-6月号は、4月20日発売です!

【5-6月号の主な内容】

●巻頭特集・追悼 上杉満生の世界
*口絵:上杉満生の世界
*上杉満生を偲ぶ:水野克比古/大西 功
*上杉満生の風景写真作法

●技法特集・Ⅰ:辰野 清+キヤノンEOS 5D MarkⅡ
「デジタル表現で開く・初夏の扉」

●技法特集・Ⅱ:対比による画面構成 山口高志

●スペシャルギャラリー
東京写真月間2010「森はふるさとー生物多様性の恵みー」

Ⅰ命の起源 前田博史
Ⅱ森の呼ぶ声 窪田諭人/辰野 清/福田健太郎/深澤 武
(企画・構成:石川 薫[本誌編集長])

●ギャラリー
「森のしずる」相馬慶厚
「彩美 魅せられて」大喜多 進・大喜多みえ子
「季節のリズム」八木正弘


●ガイド「傑作風景の撮影地17ガイド」


c0142549_18335723.jpg
「風景写真」5-6月号
4月20日(火)発売
定価:1,980円(税込)
発行:風景写真出版(TEL:03-3815-3605)
(発売元:ブティック社)



【ご存じですか? お得な年間予約購読】
年間予約購読をお申し込みいただければ、こんな特典があります
●特典1 発売日までにご自宅にお届けします!(※郵便事情により、発売日を過ぎてしまうこともあります)
●特典2 送料は弊社負担です!(振込手数料も無料)
●特典3 アウトドアブランド「Foxfire」とコラボしたオリジナルバンダナをもれなくプレゼント!
新しいデザインのバンダナが登場です。
●特典4 リバーサル現像・プリント割引サービス券を差し上げます!
●特典5 シックに決まる、風景写真オリジナルステッカーをプレゼント!
●特典6 「風景写真」主催の撮影会に、優待価格でご参加いただけます!
→詳しくはこちらをご覧ください


《現在、購読している方は、継続すると、さらにお得です!》
ご購読最終号に、終了のお知らせと継続のご案内を同封いたします。同封の郵便払込票で購読料をお支払いください。二年目以降の購読料は、割引価格でご提供します。

お問い合せ、お申し込みは風景写真出版まで。
TEL:03-3815-3605
FAX:03-5689-8187
EMAIL:order@fukei-shashin.co.jp
[PR]
# by fukeinews | 2010-04-19 18:29 | 隔月刊「風景写真」

鈴木一雄さんによる645Dセミナー@愛知【主催:三星カメラ】

いよいよ5月中旬に発売される645Dについて、鈴木一雄さんが実際に645Dで撮影した作品を見ながら、その性能や特徴を解説。風景写真を楽しむ人にとって、待ちに待った645D。中判デジタル一眼レフカメラの精密な描写力を体感することができるでしょう。

◆第1部◆
現在注目の的である中判デジタルカメラ“ペンタックス645D”について、その性能や実力などについて作品を紹介しながら語る。
◆第2部◆
鈴木一雄の感性と哲学を交えながら、作画の手法や露出決定術など、風景写真の極意についてわかりやすく伝授する。

【講師】 自然写真家 鈴木一雄
【日時】 6月20日(日) 
     第1部 10:30〜12:00 『鈴木一雄が語るペンタックス645Dの世界』
     第2部 13:00〜14:30 『風景写真の極意』
【会場】 一宮勤労福祉会館(491-0832 愛知県一宮市若竹3-1-12)
【参加費】 1,500円
【募集人員】 50名(定員になりしだい締切)

【問合せ・申し込み】
   三星カメラ各店頭、または三星カメラ本部(TEL:058-263-7588)へお申し込みください。
[PR]
# by fukeinews | 2010-04-16 18:22 | 外部イベント情報

【速報】発売前の「PENTAX 645D」、小国風景写真“塾”で触れます!

c0142549_19201636.jpg
今日から4月ですね。
桜の便りも聞こえ始め、うずうずしている方も多いのではないでしょうか。

先月、横浜で開催されたCP+2010で来場者の一番の注目の的だった「PENTAX 645D」。有効画素数4,000万画素、大型CCDセンサーを搭載した緻密な描写を得意とする中判デジタル一眼レフカメラが、いよいよ5月中旬に発売されます。

その645Dですが……なんと、4月23日(金)から開催される小国風景写真“塾”にお目見えすることになりました!
今回は、HOYA株式会社 PENTAXイメージング・システム事業部様のご協力により、発売前の645Dを「見て、触って、撮影する」貴重な体験ができます。期間中に開催されるセミナーでは645Dの機能や特徴などを解説するほか、皆さまが実際に触って操作する“体験コーナー”も設ける予定です。さらに、希望者は645Dでお一人様あたり数十分程度の撮影ができます。
(撮影した画像はセミナー会場内で確認することはできますが、メディアなどに記録して持ち帰ることはできません)

645Dの購入を検討中の方やCP+のペンタックスブースで触れなかった方、東京・名古屋・大阪で開催される「PENTAX 645D 体感&トークライブ」に参加できない方には、まさにうってつけの企画。“新世代スーパーフィールドカメラ”ともいえる645Dは、春の小国の風景をどのように描くのでしょうか。

2泊3日で開催される小国風景写真“塾”では人気写真家・鈴木一雄さんが講師を務め、山里に咲く桜のほか、イワウチワやカタクリなど春の花々をメインに、芽吹き始めたばかりのブナ林や朝焼けに染まる残雪の飯豊連峰などを撮影する予定です。
現在も参加者を募集しています。
詳しくは、こちらのページをご覧ください。

お申し込み、お問い合せは
【(株)風景写真出版・撮影会係/TEL:03-3815-3605】
までお願いいたします。
[PR]
# by fukeinews | 2010-04-01 19:23 | 弊社主催イベント