風景写真出版からのおしらせ

fukeinews.exblog.jp
ブログトップ

11-12月号のお知らせです

なかなか更新できず、ごぶさたしております。
10月20日(月)発売の、11-12月号のお知らせです。

今回の巻頭口絵は、京都・奈良の特集「巨匠と歩く古(いにしえ)の道」。日本を代表する二大古都・京都と奈良の風景を、それぞれ生涯にわたって撮り続けた二人の巨匠の作品でご紹介します。
雅やかな京都洛中の寺社仏閣のみならず、それらを支える洛外の自然にも目を向け続けた、山本建三。昨年他界するまでに、数多くの傑作を遺しました。口絵解説のページでは、晩年にアシスタントを務めた山本一氏らの話をまじえながら、撮影時のエピソードや京都風景の魅力をご紹介していきます。
一方、奈良・大和路の風景や仏像の写真作品が持つ独特の味わいが、今も多くのファンを魅了する入江泰吉。口絵解説は、撮影助手を務めた山口高志さんにご寄稿いただきました。山口さんの助手時代の失敗談や、入江泰吉が奈良に寄せ続けた想いから、一つ一つの作品への想像が膨らみます。
口絵と解説をあわせて読むことで、皆さんにもきっと、巨匠とともに古の道を歩いているかのような気分を味わっていただけるはず。口絵作品の詳細ガイド付きで、この秋はぜひ、巨匠と一緒に紅葉の古都を訪ねて撮影旅に出かけてみてはいかがでしょう!

さて、つい巻頭口絵を熱く語ってしまいましたが、こちらも見逃せない、特集は「1から見直す写真の常識」です。誰かの話を聞いて“そういうものか……”と思い込んでいること、人によって言うことが違って「何を信じればいいの?」ということ、結構あると思います。そんな写真に関する日常的な疑問に決着をつけたい! という人は、ぜひこの特集を読んでみてください。長年気になっていたことがスッキリ解消! するハズ! です。

ほか、第15回前田真三賞を射止めた安念余志子さんによる口絵「となみ野 古寺愛歌」、惜しまれつつも今回で終了となる連載いろいろ、今月号もどの記事も読み応えに自信アリ、です。10月20日の発売日をお楽しみに〜!

c0142549_1602467.jpg
「風景写真」11-12月号
10月20日(月)発売
定価:1,980円(税込)
発売元:ブティック社

ご購入は全国の書店、または風景写真出版まで
TEL: 03-3815-3605
FAX: 03-5689-8087
MAIL: Xorder@fukei-shashin.co.jp(最初の「X」は入力しないでください)
[PR]
# by fukeinews | 2008-10-17 15:49 | 隔月刊「風景写真」

ギャラリーページ作品を公募します

『風景写真』では、プロ・アマチュアを問わず、誌上のギャラリーぺージ(4ページ前後)に掲載する作品を公募することにいたしました。下記の要領でご応募ください。

【テーマ】
風景&ネイチャー写真

【応募の方法】
・作品10〜20点をプリント(六ツ切〜四ツ切)にして、クリアファイルに入れてください。
・応募申込書を、風景写真出版のウェブサイト内「フォトコンテスト&公募関連」のページからダウンロードするか、編集部から取り寄せ、記入のうえ作品に添付してください。

【その他】
・他誌等に同様の申し込みをしている作品は受け付けできません
・画像を加工した作品は、加工の内容を明記してください
・採用の可否は、半年に一度、まとめてご連絡いたします
・採用になった方には、あらためて原稿依頼をいたします
・弊社規定の原稿料をお支払いいたします
・作品の返却をご希望の場合は、応募時の郵送料と同額の切手を貼り、宛先を明記した封筒を同封してください

【宛先・お問い合せ】
風景写真出版・ギャラリーページ公募係
〒113-0033 東京都文京区本郷5-28-1サトービル3F
TEL: 03-3815-3605 FAX: 03-5689-8187
[PR]
# by fukeinews | 2008-09-01 14:39 | 隔月刊「風景写真」

『風景写真』と撮りに行く秋の風景

『風景写真』では、この秋、三つの撮影会を開催します。
講師にお迎えするのは、鈴木一雄さん、山口高志さん、米 美知子さんと豪華な顔ぶれ。
楽しく写真を学ぶ、『風景写真』の撮影会にぜひご参加ください。
すでに、続々と参加申込みが来ていますので、お早めにお申し込みください!

【気軽に楽しくみんなで撮影[写会]】

c0142549_10323535.jpg■米 美知子さんと行く、秋の草津白根山・志賀高原
日程:10月8日(水)〜10月9日(木)[1泊2日]
場所:群馬県草津町、六合村、長野県山ノ内町
集合解散:新宿駅西口
費用:36,500円(宿泊〈男女別の相部屋〉、一泊三食、バス代〈新宿発着〉、保険料など含む)
宿泊:ホテルむつみ
          定員:40名(先着順・定員になり次第締め切ります)


【丁寧な撮影指導&セミナーで写真を学ぶ[写真塾]】

c0142549_10325796.jpg■鈴木一雄×風景写真塾in小国町2008[秋]
日程:10月31日(金)〜11月2日(日)[2泊3日]
場所:山形県小国町(現地集合/小国駅より送迎あり)
費用:55,000円(宿泊〈男女別の相部屋〉、二泊五食、現地移動バス代、保険料など含む)
宿泊:飯豊梅花皮荘(いいでかいらぎそう)
定員:25名(先着順・定員になり次第締め切ります)

[鈴木一雄×風景写真塾の魅力!]
その①……スポット測光の極意をセミナーと実践の両方で直接指導してもらえます!
その②……持参した皆さんの作品に鈴木さんがアドバイス。丁寧でわかりやすいと好評です!




c0142549_10324673.jpg■山口高志×風景写真塾in奈良・大和路
日程:11月20日(木)〜11月22日(土)[2泊3日]
場所:奈良県奈良市、桜井市ほか(奈良市集合)
費用:57,000円(宿泊〈男女別の相部屋〉、二泊六食、現地移動バス代、保険料など含む)
宿泊:ピープルズイン花小路
定員:27名(先着順・定員になり次第締め切ります)

[山口高志×風景写真塾の魅力!]
その①……セミナーでは、山口さんの写真を上映し、古都の歴史の話を交えながら大和路の魅力をレクチャーします。
その②……持参した皆さんの作品に明晰な撮影理論を元に、丁寧にアドバイスをしてもらえます!



お申込・お問い合わせはお電話でお願いいたします。
TEL:03-3815-3605(風景写真出版・撮影会係)
[PR]
# by fukeinews | 2008-08-26 11:00 | 弊社主催イベント

「風景写真」9-10月号は8月20日発売です

毎日暑いですね。
都会は特に、暑いっていうより、熱い!って感じです。
さてさて、9-10月号がいよいよ発売になります。
こんなに暑くっては、まだピンと来ないかもしれませんが、今月号の特集は「紅葉でつかむ、風景写真のコツ」です。一眼レフカメラで風景を撮っているものの、いまひとつ満足のいく写真が撮れないんだよなあ……というアナタ。秋の紅葉風景で、写真のレベルアップを図ってみてはいかがでしょうか!?
そして巻頭口絵は、川隅功さん「幸せな一会」です。心筋梗塞(こうそく)で死の淵をさまよった経験のある川隅さん。一命を取り留めてから、今までとは違った景色に目が向くようになったそうです。そんな川隅さんが、再生への一歩として新たに見い出した風景写真とは? 乞うご期待です。
また、前田博史さんがダイナミックかつ繊細な視線で描く「命の起源 屋久島の森」山口高志さんによる詩情あふれる奈良・大和路の風景「大和恋歌」、さらに2006年度に弊誌フォトコンテストでグランプリを獲得された栗原秀亘さんによる「パノラマの世界」、年間口絵連載・米美知子さんの「私の宝探し」と、今回も充実の口絵をお送りします。
さ・ら・に!
今月号から、創刊20年を記念して全5回の特別連載が始まります。そのタイトルは「[テーマ別]フォトコンテスト表現研究 入賞作品イッキ読み!」
毎号のようにコンテストに応募しているのになかなか入賞を果たせない、これからコンテストに応募したいがどんな作品を送っていいのか迷っている、そんな方は必見です! もちろん、コンテストに関係なく、自分の写真表現の幅を広げたいと思っている方にもおすすめします。過去のフォトコンテスト入賞作品をテーマ別に研究することで、ご自身の写真に新しい活路を見いだしていただければ、うれしく思います。

c0142549_13325025.jpg
「風景写真」9-10月号
8月20日発売
定価:1,980円(税込)
発売元:ブティック社

ご購入は全国の書店、または風景写真出版まで
TEL: 03-3815-3605
FAX: 03-5689-8087
MAIL: Xorder@fukei-shashin.co.jp(最初の「X」は入力しないでください)
[PR]
# by fukeinews | 2008-08-14 13:44 | 隔月刊「風景写真」

写真展チケットをプレゼント!

早いもので、明日はもう8月。今、編集部は9-10月号(8月20日発売です!)の入稿作業で大わらわ。部員一同、馬車馬の勢いで働いております!

毎日暑くて、撮影どころか、どこにも出かける気になれない……なんていう方も多いと思いますが、夏休みは各地で見応えのある写真展が多く行われます。
そこで今回、2つの大規模な写真展のご招待チケットを、先着で各2枚一組・5名様にプレゼントします!
応募の方法は、この記事のいちばん下をご覧ください。

【1】前田真三写真展「風景への想い」
※こちらは終了しました

【2】今森光彦写真展「未来におくる美しい自然 里山」
期間:8月14日(木)〜9月1日(月)10時〜20時
   (最終日は17時まで、入場は閉場の30分前まで。17日は19時閉場)
会場:大丸ミュージアム・東京(大丸東京店10F)

[今森光彦氏ギャラリートーク&サイン会]
8月14日(木)、15日(金)、16日(土)、17日(日)、23日(土)、24日(日)各日13時〜14時30分/15時〜16時30分

***ご応募方法***
メールにてご応募ください。発表は、発送をもって替えさせていただきます。
●宛先:Xdokusha@fukei-shashin.co.jp(最初の【X】は入力しないでください。迷惑メール対策です)
●件名を「チケットプレゼント応募」としてください。
●本文に、○郵便番号○ご住所○お名前○お電話番号○ご希望の写真展番号(1=前田真三=終了しました、2=今森光彦)○隔月刊『風景写真』へのご意見・ご感想をお書き添えください
●チケットがなくなり次第、終了となります。


【1】前田真三写真展は終了しました。【2】今森光彦さんの写真展チケットはまだあります。早い者勝ちです、お早めに!(8月14日)

チケット、両方ともまだ若干残っております! 
前田さんの写真展は来週火曜日までですので、お早めにどうぞ〜!
(8月5日)
[PR]
# by fukeinews | 2008-07-31 15:58 | 弊社主催イベント