風景写真出版からのおしらせ

fukeinews.exblog.jp
ブログトップ

[斎藤友覧スクール] 但馬の巨木と清流のバイカモを撮る

関西初の「風景写真スクール」を開催します

兵庫県北部の但馬の国。この地には、澄み切った湧水が根本を流れる樹齢千年のカツラの巨木、清流に咲く白い可憐なバイカモ、夕照に染まる棚田など、魅力的な被写体がいっぱいです。知られざる名景を案内してくださるのは、丁寧でわかりやすい指導に定評のある斎藤友覧さん。風景も撮影指導も大満足の3日間です。

日程:5月21日(金)〜23日(日)[2泊3日(現地集合・解散)]
講師:斎藤友覧
場所:兵庫県香美町・新温泉町周辺
費用:55,000円(2泊5食付)
*宿泊、食事、現地移動バス代、保険料を含みます
集合・宿泊:プチホテル ホワイト・ウィング
(JR山陰本線・播但線の和田山駅から送迎バスを運行)
定員:25名(先着順・定員になり次第締め切ります)

ー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*
お申し込み・お問い合わせは、
風景写真出版・撮影ツアー係(TEL:03-3815-3605)まで。
皆さまのご参加をお待ちしております!

主催:株式会社風景写真出版
東京都文京区本郷5-28-1サトービル3F
TEL:03-3815-3605 FAX:03-5689-8187
http://www.fukei-shashin.co.jp
c0142549_1438465.jpg

[PR]
# by fukeinews | 2010-02-12 14:52 | 弊社主催イベント

敏 龍彦 写真展「里山の四季」

『風景写真』3-4月号(2月20日発売)で、本誌に初登場する
敏 龍彦さんの写真展が開催されています。

敏 龍彦 写真展 「里山の四季」

日時:2010年2月6日(土)〜2月18日(木)
   10時〜19時(入場無料)

会場:朝日新聞社東京本社コンコースギャラリー
   (東京都中央区築地5-3-2・地下鉄大江戸線築地市場駅すぐ上)
個展に関する問合せ先:朝日新聞社代表 TEL03-3545-0131

c0142549_10475475.jpg
c0142549_10482120.jpg
c0142549_10482815.jpg

[PR]
# by fukeinews | 2010-02-10 10:54 | 外部イベント情報

辰野町&根羽村撮影会のレポートです

皆さま、あけましておめでとうございます。
今年も編集部(亮)が撮影会レポートを順次アップしていきますので、どうぞお付き合いくださいませ。

さて、今年最初の撮影会WEBレポートは、昨年12月9日(水)-10日(木)にかけて開催された「風景写真スクール/しだれ栗と柿の古木を撮る」です。講師は、大判カメラからデジタルカメラまでさまざまなカメラを自在に扱う斎藤友覧さん。今までに風景写真スクールに参加された方々からは「やさしく丁寧に解説してくれる」と大変好評です。


c0142549_14421349.jpg夜明け前に長野県辰野町のしだれ栗自生地に到着。しばらくして周囲が明るくなると、不思議な形をしたしだれ栗の姿がハッキリと見えてきました。早朝撮影のため、画面全体が少し青みがかっています。


c0142549_14441550.jpg日が差し込むと、上の写真とはまた違った雰囲気に。



c0142549_14453784.jpgしだれ栗自生地の前は開けていて、好きなようにカメラポジションを決めることができます。少しわかりづらいかもしれませんが、画面下部には小さな池もあります。




c0142549_14475223.jpgその池に映ったしだれ栗の投影像。この頃から少し曇り始めましたが、逆に雲があることで水面に変化がつきました。


c0142549_1449750.jpgしだれ栗自生地の近くで見つけた案内板。皆さん、知っていました?




c0142549_14523527.jpg午後には根羽村へ。残念ながら柿の古木についている実は、去年の夏の天候不順により少なかったのですが、それでも山村の雰囲気は十分堪能することができました。



辰野町&根羽村の風景写真スクールに参加された皆さま、大変お疲れさまでした!

次回の「風景写真」主催の撮影会は、4月16日(金)-18日(日)の辰野 清×風景写真“塾”、4月23日(金)-25日(日)の鈴木一雄×風景写真“塾”です。いずれも現地集合で、塩尻駅、小国駅から宿まで、それぞれ送迎バスを運行します。
まだ定員に余裕がありますので、お申し込みを希望される方は風景写真編集部・撮影会係(TEL:03-3815-3605)までご連絡ください。

次に開催される斎藤友覧さんの撮影会ですが……こちらはまだヒミツです。
来月発売される「風景写真」3-4月号の撮影会案内をお見逃しなく!
[PR]
# by fukeinews | 2010-01-12 15:36 | 弊社主催イベント

写真家 米 美知子先生と行く、冬の八甲田・奥入瀬を撮る〜撮影の旅3日間

米 美知子さんと冬の八甲田・奥入瀬をめぐる撮影会が開催されます。
締切が近いですので、参加ご希望の方は、お早めに!

日程:2010年2月11日(木)〜13日(土)2泊3日
参加費:122,000円
*定員以下の一人部屋などをご希望の場合は、別途追加料金がかかります。
[食事(朝2昼3夜2)、宿泊(部屋定員ごとの相部屋)、往復航空機代、現地での移動費(専用車代)
、撮影指導料、添乗員費用含む]、講評会(別途料金)あり。羽田空港発着(他空港をご利用の場合は、下記までお問い合わせください)。
定員:20名(最少催行人員12名)
申込締切:2010年1月20日(水)
資料請求先:
トップツアー株式会社 ビジネストラベルセンター Tel03-5614-6639(担当:川本)
お申し込み先:ご請求された資料にてご確認ください。

※弊社主催の撮影会ではありません。
[PR]
# by fukeinews | 2010-01-08 12:18 | 外部イベント情報

『風景写真』2010年1-2月号 好評発売中!

冬らしい寒さとなってきましたね。いよいよ冬本番です。
雪や氷が描き出す光景は、他の季節にはない特別な魅力があります。1-2月号では、冬の魅力あふれる内容が盛りだくさん。巻頭から厳しい冬景色を捉えた口絵があり、特集では冬撮影の悩みをQ&A形式で6人の写真家にお答えいただいています。特別付録の100人展の作品集は、昨年より増ページして撮影地マップを付いています!!
お正月休みに、じっくり読んでほしい2010年1-2月号は、ただいま好評発売中です!


【1-2月号の主な内容】
●巻頭特集
「厳冬の景」前田博史・福田健太郎・秦 達夫
……三人の写真家が厳しい冬と向き合い、描き出した冬風景を特集。三者三様の厳冬の景をお楽しみください。

●撮りおろしスペシャル口絵
「櫻乃物語」鈴木一雄
……15年にわたる桜取材の集大成。写真集・写真展『櫻乃聲』に先駆けて、撮りおろし桜写真を掲載。出会った桜にまつわる物語は読み応えがあります!

●技法特集
「冬撮影の悩み解消Q&A」準備から表現まで
……冬の撮影はちょっと苦手と思っている人、意外に多いと思います。そんな人たちにぜひ読んでいただきたいのが今号の特集です。疑問や不安を解消して、冬風景をものにしてください!

●特別付録
「美しい風景写真100人展作品集」
……今年も開催している「100人展」の作品集が付いています。今回からは、各作品の解説&撮影データに加えて、56作品の撮影ポイントマップつき! 

その他、新連載「伝わる画面構成術・辰野流」、機材レポート「ニコンD3S」、「キヤノンEOS-1D MarkⅣ」、「傑作風景の撮影地ガイド」など、読み応え、見応えある内容をお届けします。

c0142549_11362840.jpg「風景写真」1-2月号
特別付録「美しい風景写真100人展作品集」
12月19日(土)発売
定価:2,100円(税込)
発行:風景写真出版(TEL:03-3815-3605)
(発売元:ブティック社)


【ご存じですか? お得な年間予約購読】
年間予約購読をお申し込みいただければ、こんな特典があります
●特典1 発売日までにご自宅にお届けします!(※郵便事情により、発売日を過ぎてしまうこともあります)
●特典2 送料は弊社負担です!(振込手数料も無料)
●特典3 アウトドアブランド「Foxfire」とコラボしたオリジナルバンダナをもれなくプレゼント!
●特典4 リバーサル現像・プリント割引サービス券を差し上げます!
●特典5 シックに決まる、風景写真マナーステッカーをプレゼント!
●特典6 「風景写真」主催の撮影会に、優待価格でご参加いただけます!
→詳しくはこちらをご覧ください


《現在、購読している方は、継続すると、さらにお得です!》
ご購読最終号に、終了のお知らせと継続のご案内を同封いたします。同封の郵便払込票で購読料をお支払いください。二年目以降の購読料は、割引価格でご提供します。

お問い合せ、お申し込みは風景写真出版まで。
TEL:03-3815-3605
FAX:03-5689-8187
EMAIL:dokusha@fukei-shashin.co.jp
[PR]
# by fukeinews | 2009-12-22 13:20 | 隔月刊「風景写真」