風景写真出版からのおしらせ

fukeinews.exblog.jp
ブログトップ

写真展情報

ただいま編集部は、次号(6月20日発売です!)の作業で大わらわ。
写真展情報を整理していたら、次号では間に合わないもの、また誌面の都合で掲載しきれないものがあったので、お知らせしまーす。


米 美知子さん写真展「水のゆくえ」
■期間:2009年6月5日(金)〜11日(木)
■会場:富士フイルムフォトサロン東京 TEL:03-6271-3351
*巡回展もあります。詳しくは誌面にて!
*次号で米 美知子さんの作品を特集します。付録もついてますよ。。。お楽しみに!!

------------------------------

小林義明さん写真展「いのちの景色」
■期間:2009年7月1日(水)〜31日(金)
■会場:釧路空港3階ギャラリー
*4月に作品集「釧路湿原 いのちの景色」を上梓した小林さん。品川・キヤノンSタワーの写真展で話題を呼んだ、1メートルを超える超大判プリントが、釧路空港に“凱旋”します!

-------------------------------

津田洋甫さん写真展「一期一会」
■期間:2009年7月1日(水)〜7日(火)11時〜19時(最終日15時まで)
■会場:ギャラリー古都 TEL:075-257-2666

-----------------------------

深水佳世子さん写真展「翠韻抄 水めぐりて」
【名古屋展】
■期間:2009年6月19日(金)〜25日(木)10時〜18時(最終日14時まで、21日休館)
■会場:富士フイルムフォトサロン名古屋 TEL:052-204-0830

【大阪展】
■期間:2009年7月24日(金)〜30日(木)10時〜19時(最終日15時まで)
■会場:富士フイルムフォトサロン大阪 TEL:06-6205-8000

【京都展】
■期間:2009年7月8日(水)〜14日(火)11時〜19時(最終日15時まで)
■会場:ギャラリー古都 TEL:075-257-2666

*このブログをご覧になった10名の方に、深水さんの写真集『翠韻抄 水めぐりて』をプレゼントします。
メールのタイトルを「深水さん写真集希望」とし、
本文に
(1)お名前
(2)ご住所
(3)お電話番号
(4)隔月刊『風景写真』5-6月号の感想
を書いて、メールにてご応募ください。
〆切は6月30日(火)とさせていただきます。
締め切り後に抽選を行います。発表は発送をもってかえさせていただきます。
[PR]
# by fukeinews | 2009-06-03 16:52 | 弊社主催イベント

斎藤友覧スクール・身延山撮影会レッスン&鳥海山撮影会参加者募集!

【身延山撮影会レッスン】
今日は、斎藤友覧さんに講師をお願いした「桜を撮る」の後日レッスンが編集部にて行われました。撮影会当日の話しに盛り上がりながら、それぞれの方が斎藤さんに作品を見ていただきました。話しは、作品のことにとどまらず、自分の持っているカメラについてや日頃から疑問に思っている撮影技法についてなどさまざまです。丁寧でわかりやすく、具体的なアドバイスに皆さん熱心に聞き入っていました。

c0142549_17233185.jpg


【斎藤友覧スクール・鳥海山麓のブナと滝を撮る】
2009年5月28日(木)ー31日(日)[28日夜発+現地2泊]

次回のスクール「鳥海山麓のブナと滝を撮る」は、残り数名のお申し込みを受け付けています。風景写真の撮影地として、鳥海山はいつかは訪ねてみたいと思っている人も多い場所だと思います。
鳥海山の朝景、ミズバショウ、ブナ林に囲まれた沼、レンゲツツジ、日本海の夕景、奇形ブナ……。被写体を上げれば切りがありません。
日本全国の撮影地を知り尽くした斎藤友覧さんが、今年の鳥海山麓のベストポイントにお連れします。

場所:秋田県にかほ市、由利本荘市周辺
集合・解散:新宿駅西口
費用:65,000円(2泊5食付き)
宿泊:蕉風荘(秋田県にかほ市象潟町字中橋町50)
定員:23名


「楽しみながら風景写真がうまくなる」
『風景写真』撮影会・斎藤友覧スクールとは……?

斎藤さんを講師に迎え、開催している撮影会は、皆さんの疑問質問を解消します!
◆撮影現場で迷いや疑問が解消されます
撮影会では現場で感じた疑問をすぐに質問。どこを撮影すればいいのかと迷うような場面では、斎藤さんから撮影のヒントがもらえます!
◆レッスンでの的確なアドバイス
後日レッスンでは、撮影会での作品についてアドバイス。どうすればよくなるか、具体的でわかりやすい斎藤さんのコメントは、今日行ったレッスンでも大変好評でした!別途レッスン料がかかりますが、充実した内容はオススメです!

皆さまからの参加お申し込みをお待ちしています。

[お申込み・お問合せ]
風景写真出版・撮影ツアー係(TEL:03-3815-3605)
[PR]
# by fukeinews | 2009-05-10 17:30 | 弊社主催イベント

春の撮影会、参加者を募集中です!

「風景写真」の誌面でもすでにお知らせしていますが、5月から6月にかけて行われる下記の撮影会で参加者を募集しています。

■鈴木一雄×風景写真塾 in小国町[←詳しくはコチラをクリック]
c0142549_2058566.jpg
小国町はどこにあるの?
——山形県の南西部、新潟県との県境に位置します。
どんなところ?
——北に朝日連峰、南に飯豊連峰が連なる小国町はブナの宝庫です。
撮影会はいつ開催されますか?
——5月15日(木)から17日(日)にかけて2泊3日で開催します。現地集合、現地解散となります。
撮影会ではどんなものが撮れるの?
——ブナの新緑、残雪の飯豊連峰の大パノラマ、清流が流れる美しい渓谷などです。
セミナーはありますか?
——現地で講師の鈴木さんが、スポット測光を中心としたセミナーを実施します。参加者の方の作品の添削指導もします。



■斎藤友覧スクール 鳥海山麓のブナと滝を撮る[←詳しくはコチラをクリック]
c0142549_20583092.jpg
鳥海山はどこにある山?
——秋田県と山形県の県境にそびえる、標高2,236メートルの山です。
どんなところ?
——山麓は奇形ブナの宝庫。清冽な湧水もいたるところで見ることができます。
撮影会はいつ開催されますか?
——5月28日(木)から31日(日)にかけて「28日夜発+2泊3日」の行程で開催します。新宿発着の貸切バスを利用して、現地をまわります。
撮影会ではどんなものが撮れるの?
——「あがりこ」と呼ばれる奇形ブナの新緑、伏流水となって地表に湧出した滝、夕日に染まる日本海などを、朝から夕方まで撮影します。
作品の添削指導はありますか?
——撮影会後、講師の斎藤さんに直接教えてもらえるプライベートレッスン(オプション)を行います。



■山口高志×風景写真塾 in上高地[←詳しくはコチラをクリック]
c0142549_20584280.jpg
上高地はどこにあるの?
——長野県西部、岐阜県境にほど近い山懐にあります。
どんなところ?
——清流・梓川が流れ、北アルプスの山々の眺めが非常に美しい場所です。
撮影会はいつ開催されますか?
——6月11日(木)から13日(土)にかけて2泊3日で開催します。現地集合、現地解散となりま す。
撮影会の時期はどんなものが撮れるの?
——残雪の穂高連峰と清流・梓川、芽吹いたばかりのケショウヤナギの新緑などです。タイミングが合えばイチリンソウやレンゲツツジなども撮れます。
セミナーはありますか?
——現地で講師の山口さんによるセミナーを実施します。参加者の方の作品の添削指導も行います。


お申込み・お問合せは、風景写真出版・撮影ツアー係(TEL:03-3815-3605)までどうぞ!
[PR]
# by fukeinews | 2009-05-01 21:06

和佐野喜代隆さんのブログ

少し前の話になりますが、雑誌「風景写真」2008年7-8月号に、和佐野喜代隆さんの「霊峰 英彦山」という口絵を掲載しました。
和佐野さんは、本誌主催のフォトコンテストでも入賞を重ねるなど、確かな実力を持ったアマチュア写真家として読者の間でもファンを増やしていましたが、2007年に46歳の若さで逝去。その後、和佐野さんのご家族、また写真を通じて親交の深かった天野亮一氏の尽力により、和佐野さんが取り組んできた英彦山の自然風景を編んだ写真集「英彦山の四季」が上梓されました。
その一部が、2008年に本誌でご紹介させていただいた口絵です。

天野さんは、写真集出版に携わられただけでなく、この4月より和佐野さんの写真を発表し続けるべく、「Wの視点」というブログを開設されました。
亡くなられてなお、新しい作品を継続して目にできるというのはきわめて希なことで、ファンである私たちにとって大変うれしいことです。
和佐野さんの思い、そして天野さんの思いを、ブログ「Wの視点」を通じて皆さんにもぜひ知っていただければと思います。

和佐野喜代隆さんの写真ブログ「Wの視点」 http://kiyotaka12.exblog.jp/
運営者である天野亮一さんのブログ「バンジーノのフォトDE日記」 http://vangino.exblog.jp/

c0142549_1137416.jpg■写真集「英彦山の四季 いのちかがやいて」
 ・縦250×横245ミリ、上製本、120ページ
 ・価格:2940円
 ・発行:海鳥社(TEL092-771-0132)
[PR]
# by fukeinews | 2009-04-27 11:29 | その他

「風景写真」5-6月号は4月20日(月)発売です!

東京はすっかり葉桜となり、初夏の気配すら感じられるようになりました。
そんな中、「風景写真」5-6月号がようやく完成しました!

今号の特集は、「花の香りに誘われて」。口絵では、辰野清、斎藤友覧、水野克比古、前川彰一、小松ひとみ、星野佑佳、6名の写真家が、それぞれの“花の景”を描きます。
また、花撮影に役立つ“プロの撮影レシピ”紹介、全国の花の名所ガイドなど、花撮影のためのヒントがいっぱい!!!
そして、八木祥光さんが若き頃に描いたモノクロームの風景、前田真三氏のまぼろしの作品集「絵模様」からの作品、フォトコンテストで活躍する深水佳世子さん、飯田恒弘さんの登場など、今号も多彩な内容でお送りします。


c0142549_1052481.jpg「風景写真」5-6月号 4月20日発売
定価:1980円(税込)
発売:風景写真出版(TEL:03-3815-3605)

【ご存じですか? お得な年間予約購読】
年間予約購読をお申し込みいただければ、こんな特典があります
●特典1 発売日までにご自宅にお届けします!(※郵便事情により、発売日を過ぎてしまうこともあります)
●特典2 送料は弊社負担です!(振込手数料も無料)
●特典3 アウトドアブランド「Foxfire」とコラボしたオリジナルバンダナをもれなくプレゼント!
●特典4 リバーサル現像・プリント割引サービス券を差し上げます!
●特典5 シックに決まる、風景写真マナーステッカーをプレゼント!
●特典6 「風景写真」主催の撮影会に、優待価格でご参加いただけます!

お問い合せ、お申し込みは風景写真出版まで。
TEL:03-3815-3605
FAX:03-5689-8187
EMAIL:dokusha@fukei-shashin.co.jp
[PR]
# by fukeinews | 2009-04-15 11:07 | 隔月刊「風景写真」