風景写真出版からのおしらせ

fukeinews.exblog.jp
ブログトップ

「風景写真」9-10月号は8月20日(木)発売です!

今年の夏は、いくぶん過ごしやすかったような気もしますが、それでもまだまだ暑い日が続いていますね。
皆さま、夏休みはどこかに撮影に行かれたのでしょうか?

「紅葉」といっても、まだちょっとピンとこないかも知れませんが、まずは気分だけでも風流に。『風景写真』9-10月号は、紅葉特集をお届けします。ページを開けば、秋の訪れが待ち遠しくなること間違いなし! 写真家たちが出会った「本当にすごい紅葉風景」全39景をお送りします!

「本当にすごい」紅葉……それは、旬の季節に紅葉名所を訪れさえすれば、誰にでも撮れる、というものではありません。紅葉自体は数週間続いたとしても、最高のピークというのは、長くて二、三日です。その頂点を見極めて出かけ、かつ天候や気象条件に恵まれた中で、適切に景色を切り出す術を持たなければ、「本当にすごい紅葉風景」を写真に残すことはできないのです。今回、14人のプロ写真家の皆さんに、「二度とは出会えないかも知れない、“本当にすごい”紅葉の作品を見せてください」とお願いし、贅沢にも、提供いただいた中から39点を編集部で選ばせていただきました。
ページをめくってもめくっても、声も出ないほどの見事な紅葉風景。目眩がするほどの絶景、総力をあげて全54ページでお送りします。存分にお楽しみください!
写真はすべて、ガイドマップ付き。また、シチュエーションに合わせたプロ写真家の「撮影レシピ」も公開します。この秋はぜひ、しっかりリサーチして、あなたも「ベストな紅葉風景」に出会う旅に出かけてみませんか!?
ちなみに、この秋には『風景写真』主催の紅葉撮影ツアーも多数開催いたします。「風景写真」のウェブサイト、「撮影ツアー」のページで随時お知らせいたします。こちらもあわせてチェックしてみてくださいね!

そして、いよいよ今年で第16回めを迎えた、前田真三賞[クオリファイ]の審査結果も誌面にて発表いたします。今回はなんと、例年の倍近い応募がありました。厳しい予選を突破したのは、果たしてどんな作品でしょうか!?

そのほかギャラリーページは、高田誠三さんが描く華麗なる世界『憧景響く』、堀井貞彦さんが身近な植物たちへの愛を込めた『愛しき野草たち』をお送りします。また、マクロファン必見の「タムロンSP AF60ミリF2」レビュー、「ペンタックスK-7」の機材レポート、「傑作風景30ガイド」など、見逃せない記事を満載して、お送りします!

c0142549_13101426.jpg「風景写真」9-10月号 8月20日(木)発売
定価:1,980円(税込)
発行:風景写真出版(TEL:03-3815-3605)
(発売元:ブティック社)


【ご存じですか? お得な年間予約購読】
年間予約購読をお申し込みいただければ、こんな特典があります
●特典1 発売日までにご自宅にお届けします!(※郵便事情により、発売日を過ぎてしまうこともあります)
●特典2 送料は弊社負担です!(振込手数料も無料)
●特典3 アウトドアブランド「Foxfire」とコラボしたオリジナルバンダナをもれなくプレゼント!
●特典4 リバーサル現像・プリント割引サービス券を差し上げます!
●特典5 シックに決まる、風景写真マナーステッカーをプレゼント!
●特典6 「風景写真」主催の撮影会に、優待価格でご参加いただけます!
→詳しくはこちらをご覧ください


《現在、購読している方は、継続すると、さらにお得です!》
ご購読最終号に、終了のお知らせと継続のご案内を同封いたします。同封の郵便払込票で購読料をお支払いください。二年目以降の購読料は、割引価格でご提供します。

お問い合せ、お申し込みは風景写真出版まで。
TEL:03-3815-3605
FAX:03-5689-8187
EMAIL:dokusha@fukei-shashin.co.jp
[PR]
# by fukeinews | 2009-08-17 13:14 | 隔月刊「風景写真」

夏の開田高原撮影会

お盆休みも間近。皆さん、この夏の予定はお決まりですか?
暑いし、混んでいるし、出かけるのが面倒……なんて思っているアナタ!
写真家・斎藤友覧さんの案内で、開田高原に撮影に行きませんか?

「斎藤友覧スクール・開田高原の夏景色を撮る」は、バスで行く、夜行日帰りの撮影ツアーです。
開田高原は標高が1,000メートル以上あり、真夏でも平均気温は約18度。爽やかな風に吹かれなが
ら、一面に広がるソバの花や、美しい滝をめぐります。

まだ若干、定員に余裕があります。皆さまのお申し込みをお待ちしています!
日本全国を撮り歩く斎藤さんが「夏に撮るならココ!」とお勧めする、イチオシの夏景色が待っていますヨ!!!

c0142549_10135690.jpg

【斎藤友覧スクール・開田高原の夏景色を撮る】
■日程 2009年8月21日(金)~22日(土)夜行日帰り(新宿発着)
■講師 斎藤友覧
■場所 長野県木曽町
■集合・解散 新宿駅西口
■費用 22,500円(昼食付)
■定員 23名(先着順・定員になり次第締め切ります)
※オプションで、斎藤さんによるプライベートレッスンが受けられます(別途3,000円)

スケジュールなど、詳しくはこちらをご覧ください

お申し込み・お問い合わせは
風景写真出版・撮影ツアー係(TEL:03-3815-3605)まで。
[PR]
# by fukeinews | 2009-08-06 10:15 | 弊社主催イベント

撮影会のレポート、参加者の作品講評をアップしています

大変お待たせいたしましたが、「鈴木一雄×風景写真“塾”in 小国町2009[春]」(5/15〜17実施)にご参加いただいた皆さまの作品を、講師のコメント付きでHPにアップいたしました。
作品をお寄せいただいた皆さまには、大変お待たせしてしまい、申し訳ありません。
皆さまの作品から、多彩な表情を見せる山形県・小国町の魅力が伝わってきます。ぜひご覧になってみてください!
今年の秋にも、「鈴木一雄×風景写真“塾”in 小国町2009[秋]」を開催します。詳しくは、8月20日(木)発売の、『風景写真』9-10月号をご覧ください!

また、「斎藤友覧スクール・鳥海山麓のブナと滝を撮る_(5/28〜31実施)、「山口高志×風景写真“塾”in 上高地2009[春]」(6/11〜13実施)、「斎藤友覧スクール・清流 板取川の奇岩と花を撮る」(6/26〜28実施)の各撮影レポートもアップしました。
「撮影会に参加してみたいけど、どんな雰囲気だからわからなくて不安」という方、ぜひレポートを見てみてください。
今年の秋も、『風景写真』主催の撮影会が目白押しです。各地域を知り尽くしたプロ写真家がご案内しますので、あなたの写真ライフが充実すること間違いなし!
詳細が決まり次第、このブログでもお知らせしていきますので、お楽しみに!!!

隔月刊『風景写真』のHPから「撮影ツアー」をクリックしてください
[PR]
# by fukeinews | 2009-08-05 17:35 | 弊社主催イベント

聞きたい!言いたい!写真のこと【皆さんの失敗談を聞かせてください!】

『風景写真』で連載中の「聞きたい!言いたい!写真のこと」、7-8月号ではペンタックス645と67の生産終了について、皆さんからたくさんのご意見をお寄せいただきました。この場を借りて、お礼申し上げます。ありがとうございました。

現在、9-10月号に掲載予定の「あなたが体験した失敗談」を募集しています。露出不足で、現像があがってきてがっかりした、バッテリーがなくなって絶好のシャッターチャンスを逃した……など、こんな失敗したのを聞いて!!というお話を、どしどしお送りください。たくさんのご意見、お待ちしています。

【応募先】
下記メールアドレスまで、お送りください。
[件名]は、「わたしの失敗談」として、お名前、ご住所をお忘れなく書き添えてください。

【締切】
2009年7月24日(金)

Email:dokusha@fukei-shashin.co.jp
[PR]
# by fukeinews | 2009-07-14 19:02 | 隔月刊「風景写真」

2009年7-8月号【訂正】

『風景写真』7-8月号「傑作風景の撮影地36ガイド」記事内、149ページに誤りがありました。
「29.定光寺公園[愛知県瀬戸市]」の写真の掲載ページは、125ページです。
お詫びして訂正いたします。
[PR]
# by fukeinews | 2009-06-30 11:22 | 隔月刊「風景写真」