風景写真出版からのおしらせ

fukeinews.exblog.jp
ブログトップ

萩原史郎さん「超高精細〝50Mハイレゾショット〟撮影会」(無料・定員6名)

【『風景写真× オリンパス・特別撮影会】開催!

萩原史郎さんに学ぶ「紅葉の桐生川で “50Mハイレゾショット” に挑戦

c0142549_19552244.jpg
photo: HAGIHARA Shiro

紅葉シーズンに突入した美しい渓谷にて、
岩肌に色づく落ち葉を精密に、そして渓谷の流れを絹糸のように滑らかに表現できる
超高精細「50Mハイレゾショット」に挑戦してみませんか?
きっとその絵に驚くはずです!

『風景写真』11-12月号(10/20発売)の「風景写真 Camera & Style」コーナーで紹介している実践撮影術を講師・萩原史郎氏が直接レクチャーします。オリンパス「OM-D E-M1 Mark II」とご紹介した「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO」を使用し、「50Mハイレゾショット」の威力、そして撮影時の秘訣を優しく指導します。少人数制で分かりやすい無料の撮影会です。

c0142549_19522602.jpg萩原史郎(はぎはら・しろう)

1959年山梨県甲府市生まれ。日本大学卒業後、「季刊(*現在は隔月刊)風景写真」の創刊に携わり、編集長・発行人を経験。退社後はフリーの風景写真家に転向。最新刊は『風景写真の便利帳』(玄光社)。日本風景写真家協会副会長、日本風景写真協会指導会員。











小型軽量による軽快な撮影が魅力の「OLYMPUS OM-D E-M1 Mark ll」ですが、
実は驚異の超高精細写真が撮れるカメラでもあります。

[お貸出機材]
◆ カメラ
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark ll
◆ レンズ
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

c0142549_14495916.jpg

<定員6名>の少人数ならではの講師との距離の近さで、
気軽に質問したり、アドバイスを受けられるのも魅力。
参加費は無料です。お申込はお早めに!

詳細は、10/20発売の『風景写真』11-12月号にも掲載されています。合わせてご覧ください。

[日時]2018年11月16日(金)
[場所]群馬県・桐生川エリア *開催地の詳細は当選者にお伝えします。
[定員]6名
[参加費] 無料(*現地集合/現地解散)

【タイムテーブル】(予定)
09:30 集合(機材貸出>操作説明)
10:30 撮影スタート
13:30 昼食
14:30 講評会
16:30 終了>解散 
*当日の天候などにより変更になる場合があります。

【お申込方法】
下記の要領でメールにてご参加を受け付けます。
メールの件名:【「桐生川撮影会」参加希望】
メール本文:1. お名前(よみがな)、2. 生年月日、3. 住所、4. お電話番号(日中、連絡が取れるもの)、5. 普段使用しているカメラ、6. 写真歴(年)、7. 所属クラブ、8. ひとこと
をご記入の上、下記メールアドレスまでお送りください。

アドレス:dokusha@fukei-shashin.co.jp

【申込締切】2018年10月31日(水)午後13:00まで

*お申込多数の場合は抽選となります
*ご参加の可否は11月5日(月)までにメールでお知らせします。
*参加決定のご連絡が期日までにない場合は、参加希望に添えなかった旨、
 ご了承ください。
*当日の天候などにより変更になる場合があります。

[PR]
by fukeinews | 2018-10-19 10:00