人気ブログランキング |

風景写真出版からのおしらせ

fukeinews.exblog.jp
ブログトップ

<   2020年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

風景写真2020年5-6月号 アンケートご協力のお願い

風景写真2020年5-6月号はいかがでしたか?

『風景写真』ではよりよい誌面作りと読者参加による楽しい雑誌作りのため、
皆さまからのご回答をお待ちしています。
ご回答いただいた方の中から抽選でプレゼントをお送りいたします。
ご希望のプレゼント番号とメールアドレスを忘れずにご記入ください。
当選者の方にはメールでご連絡いたします。


風景写真2020年5-6月号 アンケートご協力のお願い_c0142549_11354970.jpg


by fukeinews | 2020-04-27 12:00 | 隔月刊「風景写真」

2020年7-8月号フォトコンテスト:応募作品を返却しました

『風景写真』フォトコンテスト2020年7-8月号にご応募いただきました作品のうち返却希望の全作品と、

5-6月号に掲載の方の作品を、本日、返却発送いたしました。

お送りいただきました作品の封入にあたっては、細心の注意を払って作業をいたしましたが、何かお気づきの点がありましたら、下記までご連絡ください。

なお、7-8月号に入賞された方、掲載を予定している方の掲載予定作品を含むすべての応募作品は、7-8月号発売日より一ヶ月以内に返却します。

次回、2020年11-12月号フォトコンテストの応募締切は、5月29日(金)必着です。
ご応募の際は、応募点数(必ず確認してください)返却の有無などを記入した応募票を同封してください。返却には、各部門ごとに1枚ずつ返却用封筒が必要です。
投函前に今一度、応募票記載事項のご確認をお願いいたします。

隔月刊 風景写真編集部
TEL:03-3815-3605(受付時間10:00〜17:00、土日、祝日はお休みです)
メール:dokusha@fukei-shashin.co.jp


by fukeinews | 2020-04-24 14:55 | 隔月刊「風景写真」

『風景写真』2020年5-6月号:お詫びと訂正

いつも『風景写真』をご愛読いただきまして、ありがとうございます。


・177ページの書評欄に掲載いたしました「自然奏フォトグラファーズ長野創立15周年記念写真集」ですが、すでに完売となっております。お問い合わせのお電話などされないようにお願いいたします。
読者の皆さま、ならびに関係者の皆さまにご迷惑をおかけし申し分けございません。
訂正しお詫び申し上げます。

by fukeinews | 2020-04-24 12:36 | 隔月刊「風景写真」

白い丘 PART7 冬の美瑛撮影会写真展(東京)

白い丘 PART7 冬の美瑛撮影会写真展



白い丘 PART7 冬の美瑛撮影会写真展(東京)_c0142549_16483154.jpg


北海道・美瑛での冬の撮影会に参加した16名のメンバーによる作品をもとに、前田 晃氏が企画・構成した写真展。それぞれの個性で表現した白い丘風景写真42点を展示する。


期間   4月30日(木)まで
     9時〜16時30分

会場   八王子市夕やけ小やけふれあいの里
     夕焼小焼館 1階ギャラリー
     TEL 042-652-3072
     (東京都八王子市上恩方町2030)

入場料  大人200円、中学生以下100円
     4歳未満は無料

--------------------------------------------------------------------------------------------------
【立ち読みOK! カード決済OK!】

【購読料割引! オリジナルグッズ進呈!】
-------------------------------------------------------------------------------------------------

白い丘 PART7 冬の美瑛撮影会写真展(東京)_c0142549_22461740.jpg









by fukeinews | 2020-04-21 16:50 | 外部イベント情報

三浦正博「水の刻」(福島)

三浦正博「水の刻」



三浦正博「水の刻」(福島)_c0142549_16381295.jpg


水の刻む“夢幻の力”に魅せられ、撮影を続けている作者の6回目となる個展。本展以前撮影したフィルム作品数点を混じえ、予告展では20点、本展では43点を展示する。


[予告展]
期間   4月21日(火)〜30日(木)
     10〜17時(26日、29日休館)

会場   ヒロヤ・ギャラリー
     TEL 024-549-2010
     (福島県福島市清水町字広窪33-26)   

 ーーーーーーーーーーーーーーーーー

[本展]
期間   5月13日(水)〜17日(日)
     9時〜16時30分(最終日15時まで)

会場   本宮市白沢ふれあい文化ホール
     TEL 0243-44-3185
     (福島県本宮市白岩堤崎494-44)

--------------------------------------------------------------------------------------------------
【立ち読みOK! カード決済OK!】

【購読料割引! オリジナルグッズ進呈!】
-------------------------------------------------------------------------------------------------

三浦正博「水の刻」(福島)_c0142549_22461740.jpg









by fukeinews | 2020-04-21 16:43 | 外部イベント情報

竹中光博「奥羽の自然」(福島)

竹中光博「奥羽の自然」



竹中光博「奥羽の自然」(福島)_c0142549_16354802.jpg



定年退職後に風景写真を撮りはじめ、四季折々の美しさに魅せられてその表現を追い求めてきた作者。本展では、主に東北6県の美しい森、渓谷、氷など、自然の造形美を表現した作品、35点を展示する。


期間   4月11日(土)〜6月28日(日)
     8時〜17時

会場   磐梯山噴火記念館 企画展示室
     TEL 0241-32-2888
     (福島県北塩原村大字檜原剣ケ峯1096-36)

入館料  大人600円、中学生500円、小学生400円

--------------------------------------------------------------------------------------------------
【立ち読みOK! カード決済OK!】

【購読料割引! オリジナルグッズ進呈!】
-------------------------------------------------------------------------------------------------

竹中光博「奥羽の自然」(福島)_c0142549_22461740.jpg









by fukeinews | 2020-04-21 16:37 | 外部イベント情報

三好耕三「櫻」(東京)

三好耕三「櫻」



三好耕三「櫻」(東京)_c0142549_16261740.jpg


16×20インチの超大型カメラを手に、旅と撮影を続けている作者。1998年からほぼ毎年、桜前線とともに北上する旅をしている。モノクロームコンタクトプリント約30点を展示する。


期間   3月27日(金)〜5月22日(金)
     11時〜19時(土曜18時まで、日曜祝日休館)

会場   PGI
     TEL 03-5114-7935
     (東京都港区東麻布2-3-4 TKBビル4階)



--------------------------------------------------------------------------------------------------
【立ち読みOK! カード決済OK!】

【購読料割引! オリジナルグッズ進呈!】
-------------------------------------------------------------------------------------------------

三好耕三「櫻」(東京)_c0142549_22461740.jpg









by fukeinews | 2020-04-21 16:32 | 外部イベント情報

『風景写真』《2020年5-6月号》は4月20日(月)発売開始!


『風景写真』《2020年5-6月号》は4月20日(月)発売開始!_c0142549_23013008.jpg




季節の移り変わりに趣を感じる……

これは、私たちにとってはあたりまえのようで、しかし考えてみると奥の深いテーマのようです。

風景写真5-6月号では、長く日本人が惹かれてきた、この季節の移り変わりに焦点を当て、

《季材》という新しい言葉をキーワードに、風景写真における季節感表現を特集します。

春から初夏への目まぐるしい季節の変化を清冽な写真でまとめていただいた、

福田健太郎さん、前田真三さん、佐藤尚さん、窪田諭人さん、中西敏貴さんら5名の個性光る巻頭ギャラリーをお楽しみに。

また、編集長・石川の渾身の特集解説もご一読ください。

さらに、先日、惜しくも急逝されてしまった萩原俊哉さんの最後の技法ページも掲載しています。


雲行きの怪しくなってきた日本ですが、

是非、お家でくつろぎながら、『風景写真』を開いていただければうれしく存じます。

風景写真5-6月号は、4月20日(月曜)発売!





『風景写真』2020年5-6月号
4月20日(月)発売
定価:2,100円(税込)
発行:風景写真出版(TEL03-3815-3605)
(発売元:ブティック社)


『風景写真』《2020年5-6月号》は4月20日(月)発売開始!_c0142549_22461740.jpg







by fukeinews | 2020-04-19 10:00 | 隔月刊「風景写真」

カオスの中で……

カオスの中で……_c0142549_00135074.jpg

読者の皆さま


こんにちは。風景写真出版の永原と申します。

この度、4月1日に隔月刊『風景写真』の編集長に就任(雑誌としては次号「7-8月号」からですが)しまして、皆さまへのご挨拶もしっかりとできない内に、まさかこのようなメッセージを書くことが「編集長」としての初めての仕事になるとは思いもしませんでした。


というのは、そう、コロナの件です。

より正確には新型コロナウイルス感染拡大の抑制についての件ですが、テレビもラジオもスマホを開いても、このニュースなので、ここでこのウイルスの影響について詳しく言うことはしませんが、それらのニュースを聞くにつけ、今後の展開はあまり明るいわけではなさそうだ、と感じています(もちろん予想が外れてくれれば、嬉しい誤算で大歓迎ですが)。

我が家(東京都在住)には3人の子どもがおり(あ、妻もいますが……)、小学生が2人と保育園年中が1人ですが、休校と休園で、今は四六時中、家にいます。3年生の長女は少しは状況を理解しているようで、表面的にはなんとか我慢をしていますが、この春に小学1年生になったばかりの長男は、家の中に閉じ込められていることへの怒りからか、信じられないような大きな声で叫び、よじ登り飛び降り、姉弟と絶えずケンカをしています(そいういえば、夜泣きも始まりました……)。

そのような騒音を、逃げ場のない中、一日中聞かせてしまっているマンションの上下両隣の部屋の方々はどんな気持ちかと想像すると、本当に申し訳ないのですが、今のところ寛大にも耐えていただいています。ありがたいとしか言えません。とはいえ完全に「幽閉」しているわけではなく、家の前の道路でボールを蹴ったり、縄跳びをしたりはしていますが。


私の方は編集長を拝命した翌日から「在宅勤務」となり、同じく「自宅学習」&「家庭保育」の子どもたちと日々を過ごしていますが、泣き喚く声が響き渡り、物が飛び交い、ひっきりなしに話しかけられ、頭に乗られ、キーボードをいじられる空間で、メールやテレビ会議をするのにも少しずつ慣れてきたところです。というのはウソで、発狂しそうな予感を感じながら、通常の(通常ではないですが……)仕事と、小学校の先生役(新一年生にひらがなの書き方を教えることがこんなに難しいとは思いませんでした……1日2文字は無理です、先生!)と、保育師役(泣いていても放置ですが……)と、主夫役(因みに妻はインフラに関わる人をバックアップする仕事とのことで毎日出勤……)と、考えてみればそれぞれにプロがこなすはずの仕事を4つ掛け持っているともいえ、このカオスもまあ仕方がないかと、今気付きました。

しかし同時に、私などは非常に恵まれた状況だとも感じていて、フリーで仕事をされている方や、想像も付かないような危険な状態で仕事を続けている方も多くいるはずです。


とても短いメッセージをお伝えするのに、だいぶ横道に逸れてしまいました。

もちろん、イチ中小企業の風景写真出版としての影響力が小さいことは重々承知していますが、それでも、次のメッセージを出すことに決めました。すでに実行されている方が多いことも知っています。そして、自分の行動が人を傷つけるかも知れないと思うと至極当然で、今さらで恥ずかしく、そして拍子抜けするほどシンプルですが……

私は「今は家にいる。」

お伝えしたいのはそれだけです。そして、これまでおろそかにしてきた家族との日常(非日常?)を楽しみたいと思っています。


皆さまにおかれましても、一日も早く、気持ちよく撮影に出かけられる日々を取り戻すために、そして安全を最優先に、「今は撮影に行かない。」という選択をされることを願っています。

敬愛する風景写真を愛する皆さまが、万が一感染源になってしまうなんて想像もしたくないことですから。


そして、皆さまと皆さまのまわりの方の健康を、心より願っています。


隔月刊『風景写真』(新)編集長 永原耕治


2020年4月15日



by fukeinews | 2020-04-15 22:52 | 隔月刊「風景写真」

幻のCP+(シーピープラス)のセミナー配信サイトのご紹介

残念ながら中止となった今年のCP+(シーピープラス)ですが、
その無念を晴らすため、開催予定だったセミナーを独自収録して配信するメーカーさんが増えてきましたので、
まとめリンクを公開します。
興味のある写真家さんのセミナーをチェックしてみて下さい。
(以下、CP+事務局さんのメルマガからの転載です)
====
CP+に出展を予定していた各社が制作したコンテンツ情報を
配信いたします。新たに追加されたコンテンツもございますのでお楽しみください。

オリンパス株式会社
https://fotopus.com/showroom/index/detail/c/2723

キヤノン株式会社 / キヤノンマーケティングジャパン株式会社
https://canon.jp/event/exhibition/cp2020/index.html

株式会社シグマ
https://www.sigma-global.com/jp/contents/station/

ソニーマーケティング株式会社
https://www.sony.jp/ichigan/a-universe/specialevent/cpplus2020/

株式会社タムロン
https://bit.ly/2UBcrER

DJI JAPAN 株式会社
https://events.dji.com/cp2020/

DJI Creator Highlights 2020
https://bit.ly/djicreatorhighlights2020

株式会社ニコン / 株式会社ニコンイメージングジャパン
https://www.nikon-image.com/sp/cpplus2020_gallery/

パナソニック株式会社
https://panasonic.jp/dc/cpplus2020.html

プロフォト株式会社
https://profoto.com/jp/local-stories/academy-live-cp2020-archive-april

ベンキュージャパン株式会社
https://www.benq.com/ja-jp/news/events/cpplus2020_video.html
====

by fukeinews | 2020-04-10 09:00 | 外部イベント情報