人気ブログランキング | 話題のタグを見る

風景写真出版からのおしらせ

fukeinews.exblog.jp
ブログトップ

日本風景写真協会(JNP)presents「ニッポン津々浦々、撮影地案内!」(滋賀編)2/3回

日本最大規模の風景写真の愛好家団体日本風景写真協会(通称:JNP)」。
全国に47の支部を持ち会員は約1400名。
日夜、まだ見ぬ風景を求め撮影に励み、お互いの写真を見せ合い切磋琢磨し、
情報交換をしながら風景撮影を楽しんでいます。

そんな地元を知り尽くしたJNP会員が「とっておきの撮影地」を、
富士フイルムの「X-T4」で撮影した素敵な写真とともにご紹介します!

第6弾は日本風景写真協会「滋賀支部」さん。全3回の2回目をお届けします。

第2回:鶏鳴の滝(滋賀県信楽町)

日本風景写真協会(JNP)presents「ニッポン津々浦々、撮影地案内!」(滋賀編)2/3回_c0142549_09265947.jpg

FUJIFILM X-T4/XF18-135mmF3.5-5.6R LM OIS WR/f14AE(3.2秒)/ISO160/JPEG(晴れ/Velvia)/PL/三脚

【撮影地を教えてくれた方②】
飯野 泰 さん(JNP滋賀支部)
四季を通じて撮影ができる滝。駐車場からも徒歩10分とアクセスしやすい。ただし、滝の直下から見上げる位置に行くには、急坂を上り川の中に入る必要があるので、長靴はあった方がよい。木に囲まれているので、日が差すのは夏場でも9時ころから。冬期の気温が低いときには凍結して大きなつららもできる。岩場は滑るので注意が必要。

【アクセス】[車]新名神高速道路・信楽ICより約25分

【駐車場】あり(5台)

【トイレ】簡易トイレあり

【近くでおすすめ!】
車で20分ほどの場所に、日本五大銘茶に数えられる「朝宮茶」の産地として知られる朝宮地区があり、きれいに並ぶ茶畑の畝が撮影できる。

【Googleマップ】https://goo.gl/maps/jt371CAonDCScfVG7

【X-T4はどうでしたか?】
風景写真はベルビアに限ると思っていて、フィルム時代からベルビアを使ってきました。X-T4で撮った写真は、ファインダーで見ている時からベルビアの色が出ていて、俄然、写欲が湧き、撮影が楽しいです。また、小型軽量なおかげで、持ち運びが楽なのも非常にありがたい点です。
(飯野泰)

====================
「日本風景写真協会・滋賀支部」
設立:2002年、会員:33名
連絡先:syo-ji8ne@iris.eonet.ne.jp(家根)
====================

【撮影に使用したカメラ】富士フイルム「X-T4」
日本風景写真協会(JNP)presents「ニッポン津々浦々、撮影地案内!」(滋賀編)2/3回_c0142549_23052872.png

人気のX-Tシリーズの第4世代目。約2610万画素、Xシリーズのフラッグシップモデル。コンパクトさはそのままに5軸・最大6.5段のボディ内手ブレ補正機能を搭載し、バリアングル液晶を採用して、手持ちや動画でもアクティブで快適な撮影を可能にしてくれる。

[サイズ]W134.6mm × H92.8mm × D63.8mm[重さ]約607g
[実勢価格]¥224,950(税込)

協力:富士フイルム株式会社、日本風景写真協会(http://www.jnp21.jp/

# by fukeinews | 2021-08-19 10:00 | 隔月刊「風景写真」

『風景写真』《2021年9-10月号》は8月20日(金)発売開始!



『風景写真』《2021年9-10月号》は8月20日(金)発売開始!_c0142549_18301241.jpg




日本各地に数多くある高原。そこには一足早く秋がやって来ます。
からっと吹き抜ける風に、広く澄んだ空。そして、生を謳歌するように色づく木々。
今号では、最高の紅葉スポットに最高のタイミングで訪れるべく、
ピークを狙え!高原の秋 紅葉40 ベストポイント・ベストタイミング」と題し、
全国40ポイント、全49点の紅葉風景を、迫力の写真にてお届けします!

写真家に優しい高原の宿」もご紹介していますので、一足早い秋を求めて、
この秋の高原撮影の計画を立てたいものですね。

恒例連載企画、フォトレターは「あなたに届けたい“秋”の一枚」。
そして、辰野清さんの連載「辰野’s BAR」には萩原史郎さんが登場し、
8月21日からスタートする「2人展」(山形県白鷹町あゆーむ)について、熱く語っていただいています。

見所満載でお届けする『風景写真』9-10月号は8月20日(金)発売です!


『風景写真』2021年9-10月号
8月20日(金)発売
定価:2,100円(税込)
発行:風景写真出版(TEL 03-3815-3605)
  (発売元:ブティック社)
https://fukei-shashin.shop-pro.jp/?pid=162687091


『風景写真』《2021年9-10月号》は8月20日(金)発売開始!_c0142549_18302680.jpg










# by fukeinews | 2021-08-18 19:00 | 隔月刊「風景写真」

日本風景写真協会(JNP)presents「ニッポン津々浦々、撮影地案内!」(滋賀編)1/3回

日本最大規模の風景写真の愛好家団体日本風景写真協会(通称:JNP)」。
全国に47の支部を持ち会員は約1400名。
日夜、まだ見ぬ風景を求め撮影に励み、お互いの写真を見せ合い切磋琢磨し、
情報交換をしながら風景撮影を楽しんでいます。

そんな地元を知り尽くしたJNP会員が「とっておきの撮影地」を、
富士フイルムの「X-T4」で撮影した素敵な写真とともにご紹介します!

第6弾は日本風景写真協会「滋賀支部」さん。全3回にてお届けします。

第1回:草津市立水生植物公園 みずの森(滋賀県草津市)

日本風景写真協会(JNP)presents「ニッポン津々浦々、撮影地案内!」(滋賀編)1/3回_c0142549_23503250.jpg

FUJIFILM X-T4/XF18-135mmF3.5-5.6R LM OIS WR/f11AE(1/100秒・+0.3EV)/ISO320/JPEG(晴れ/PROVIA)/手持ち

【撮影地を教えてくれた方③】
家根昌二さん(JNP滋賀支部)
水生植物の宝庫、琵琶湖畔の烏丸半島にある「みずの森」は、年間を通じて様々な植物が目を楽しませてくれるが、特に夏の時期は実に多くのハスやスイレンが咲き誇り、カメラマンの人気スポットになっている。蓮は午後には花を閉じてしまうため、午前中の撮影がおすすめ。
また、温室には外国の水生植物もあり、一日中楽しめる。
一般の方も多いため、混雑時や温室の中では三脚の使用は控えること。


【開園時間】[夏期]7:00~17:00(最終入園 16:30)

【入場料】大人:300円

【アクセス】[車]名神高速道路・栗東IC、瀬田西IC、草津田上ICより、湖周道路経由で烏丸半島へ、約40分

【駐車場】あり(84台)

【トイレ】あり

【近くでおすすめ!】
日本最古の湖、琵琶湖の成り立ちが分かる「琵琶湖博物館」には、ぜひ訪れてほしい。
また、烏丸半島周辺一帯には柳の木が生えており、絵になるポイントがいくつもある。

【Googleマップ】https://goo.gl/maps/57KPbc6xuSZPu7sX6

【X-T4はどうでしたか?】
カメラ上部がクラシカルなデザインのダイアル式のため、露出補正が感覚的に簡単に操作できる点が気に入りました。ファインダーを覗きながら、瞬時に意図した明るさに変更でき、撮影が楽しくなりました。また、普段、山に持っていくことが多いため、軽くて扱いやすいX-T4は、撮影行の強い味方になってくれると感じました。
(家根昌二)

====================
「日本風景写真協会・滋賀支部」
設立:2002年、会員:33名
連絡先:syo-ji8ne@iris.eonet.ne.jp(家根)
====================

【撮影に使用したカメラ】富士フイルム「X-T4」
日本風景写真協会(JNP)presents「ニッポン津々浦々、撮影地案内!」(滋賀編)1/3回_c0142549_23052872.png

人気のX-Tシリーズの第4世代目。約2610万画素、Xシリーズのフラッグシップモデル。コンパクトさはそのままに5軸・最大6.5段のボディ内手ブレ補正機能を搭載し、バリアングル液晶を採用して、手持ちや動画でもアクティブで快適な撮影を可能にしてくれる。

[サイズ]W134.6mm × H92.8mm × D63.8mm[重さ]約607g
[実勢価格]¥224,950(税込)

協力:富士フイルム株式会社、日本風景写真協会(http://www.jnp21.jp/

# by fukeinews | 2021-08-13 00:12 | 弊社関連イベント

【夏季休業のお知らせ】

【夏季休業のお知らせ】
8月12日から15日まで、弊社は夏季休業となります。
お問い合わせ、ご注文などへのご対応は来週16日以降となりますことをどうぞご了承ください。

# by fukeinews | 2021-08-12 06:00 | その他

日本風景写真協会(JNP)presents「ニッポン津々浦々、撮影地案内!」(埼玉編)3/3回

日本最大規模の風景写真の愛好家団体日本風景写真協会(通称:JNP)」。
全国に47の支部を持ち会員は約1400名。
日夜、まだ見ぬ風景を求め撮影に励み、お互いの写真を見せ合い切磋琢磨し、
情報交換をしながら風景撮影を楽しんでいます。

そんな地元を知り尽くしたJNP会員が「とっておきの撮影地」を、
富士フイルムの「X-T4」で撮影した素敵な写真とともにご紹介します!

第5弾は日本風景写真協会「埼玉支部」さん。全3回の最終回をお届けします。

第3回:秋ケ瀬公園(埼玉県さいたま市)

日本風景写真協会(JNP)presents「ニッポン津々浦々、撮影地案内!」(埼玉編)3/3回_c0142549_09385539.png
FUJIFILM X-T4/XF70-300mmF4-5.6 R LM OIS WR/f18AE(0.5秒・−0.3EV)/ISO800/JPEG(晴れ/Velvia)/PL/三脚

【撮影地を教えてくれた方③】
沼野克由さん(JNP埼玉支部)
秋ケ瀬公園は荒川の調整池となっているため、沼や池がいくつかあり、水に映る緑や朽ちた倒木など、さまざまな水風景が撮影できるスポット。大きな風景はないが、季節に応じて、数日毎に水の色や草木の変化があり、1年中通っても飽きずに撮影を楽しめる。近年、人気が高まり、風景写真愛好家が集う場所になりつつある。明け方には薄い霧が漂うことがあり、光芒の撮影もできておすすめ。ぬかるんでいるところもあるので、長靴があると安心。

【アクセス】
[車]首都高速大宮線・浦和南ICから10分。

【駐車場】あり(977台)

【近くでおすすめ!】
「彩湖・道満グリーンパーク」秋ケ瀬公園の南に隣接する荒川沿いの公園。夕日の撮影が特におすすめ。

【Googleマップ】https://goo.gl/maps/UpeJSQ7Q5svr39Po7

【X-T4はどうでしたか?】
これまでもXシリーズのカメラは使って来ましたが、このX-T4で驚いたのは、ボディ内手ブレ補正機構の威力です。非常によく効き、手持ちでの撮影の割合が一気に増えました。また、バッテリーの持ちも各段に良くなり、電池の残りを気にせず撮影できるようになりました。
(沼野克由)

====================
「日本風景写真協会・埼玉支部」
設立:2004年、会員:13名
連絡先:TEL 090-1506-8115/ katu.numano0312@jcom.home.ne.jp(沼野)
====================

【撮影に使用したカメラ】富士フイルム「X-T4」
日本風景写真協会(JNP)presents「ニッポン津々浦々、撮影地案内!」(埼玉編)3/3回_c0142549_23052872.png

人気のX-Tシリーズの第4世代目。約2610万画素、Xシリーズのフラッグシップモデル。コンパクトさはそのままに5軸・最大6.5段のボディ内手ブレ補正機能を搭載し、バリアングル液晶を採用して、手持ちや動画でもアクティブで快適な撮影を可能にしてくれる。

[サイズ]W134.6mm × H92.8mm × D63.8mm[重さ]約607g
[実勢価格]¥224,950(税込)

協力:富士フイルム株式会社、日本風景写真協会(http://www.jnp21.jp/

# by fukeinews | 2021-07-19 18:28 | 弊社関連イベント